GUMMO ガンモ

GUMMO ガンモ

作品情報

原題 Gummo
製作年 1997年
日本劇場公開日 1998年10月24日
製作国 アメリカ
上映時間 88分

新着感想・ネタバレ

arasan2060の感想・評価
割と評価高かったから観てみたけど、面白いかこれ?どういうユーザーに支持されたくて作ったのか知らないけど映画ならではの面白さみたいなのがまったくないし。ハーモニーコリンの意図を聞いてみたい。
usausapyonの感想・評価
ストーリー性はあまりない気が。猫の場面は目を伏せたけど全体的には好きな映画。
Moto_Ishidukaの感想・評価
かなりのシュールさにすべてもってかれました。カメラワークも画質も荒くて、ドキュメンタリーに近く作られていたのがよりリアリティを増した。
H.コリンのデビュー作とのことで、この映画が一番監督の色がそのまま反映されてたのかななんて感じたり。だってこの映画かなりやばい。ティーンの退廃仕切った様をこんなにもかっていうくらい見せてくるもんだから、こっちもかなりドーンときちゃう。響くっていうよりとばっちり食らうっていうほうが合ってる気がする。見てて眉間がよってちょっと眉毛下がっちゃうかんじ。猫を殺してお金を稼いでるなんてしないし、カラダ売ってるのにベッドでなんか飛び跳ねないしそんなに汚い言葉を誰かに浴びせたりなんかしないけど、でもなんか傷ついた。たぶんその状況すべてに。
フリークスだとか同性愛だとか気にしないけどそれを普通に描いてる分、より印象に残った。
ウサギが出てくるのは、夢なんてないよっていう暗示だろうか、子供に夢見てる余裕なんてないよ、生きるのにっていってるのかな。それがより辛いよ、でもそれが現実。
私は好きです。この映画。退廃しきったこの環境を共感することはできないけど、感じることはできる。
ciatrをフォロー: