スウィート ヒアアフター

スウィート ヒアアフター

作品情報

新着感想・ネタバレ

igagurichanの感想・評価
アトム・エゴヤン監督、脚本。
カナダ山間部の田舎町で起こったスクールバス転落事故を「ハーメルンの笛吹き」をモチーフに描いた映画。保守的で閉鎖的な町を、事件で金儲けしたい弁護士が回る。それぞれの家庭の秘密が明らかに…。
昔観た時は何だか訳の分からない映画だなぁと思ってたのですが、ずっと記憶に残っていて。今考えると、笛吹きは誰だったのか?話の中に表と裏の面があり退廃的。雪景色がズシン重くのしかかり、深く考えさせられる映画です。
Satoko_Suzukiの感想・評価
保守的な村に、寒々とした波紋が広がり、、、。鍵を握る少女をサラ・ポーリーが演じていますが、とても印象的で「ああー、この子売れそう」と思った記憶があります。
tategotoの感想・評価
2004.9月以前に鑑賞
ciatrをフォロー: