フェイス/オフ

フェイス/オフ

作品情報

原題 Face/Off
日本劇場公開日 1998年2月28日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Masaki_Yoshikawaの感想・評価
剥がした~
Shinya_Agoの感想・評価
題材がいい!キャストもいい!
HMworldtravellerの感想・評価
リアリティを求めさえしなければ(ここ重要! ) おもしろい‼︎ 捜査のためにこの世で一番憎い相手の顔を移植する刑事。凄腕のFBI刑事と極悪非道の悪党の顔を入れ替えるという荒唐無稽で無茶苦茶な設定も、ここまで真剣に潔く堂々とやられるとハマる(笑)。

移植の際にパカッと目や口や鼻を顔の皮膚ごと取り外す様子は まさにお面(笑)。本作の設定をシリアスに見て、血液型が違うのに拒否反応は?とか、脂肪吸引して体型を合わせるったって腕や足の太さや形、肩幅や皮膚のキメなど 何もかもが違うでしょっ‼︎とか、さすがに奥さん 夜わかるでしょ ( ̄▽ ̄)とかいうツッコミはしちゃいけません‼︎

あり得ないけど、鏡を見るとそこにあるのは憎い相手の顔というシチュエーションは冷静に考えるとホラーよりも怖い(^^;;。自分の顔をした敵に銃口を向けるのも然り。

ハレルヤを歌うイカレた悪党ニコラス・ケイジと、自分はFBIの刑事なのにと苦悩する(中身はトラボルタの)ニコラス・ケイジがツボにハマってしまった。堅物の凄腕刑事役のトラボルタのほうも演じ分けが巧い。この、元の自分役と敵役という、主演2人の善悪の顔が見られるという一粒で二度おいしい映画。

正直に言うと私はニコラス・ケイジの顔が苦手なんだけど、どういう基準で出演作を選んでいるのか不明なB級臭満点の作品にもバンバン出るところといい、シリアスになればなるほどなぜか笑ってしまう表情といい(笑)、苦手なはずなのにクセになる俳優です。( 嫌い嫌いも好きのうち ? もしかして私、ケイジのことが好きなんダロウカ 、、。そんなことはないはずだけど 笑 )
ciatrをフォロー: