プルガサリ 伝説の大怪獣

プルガサリ 伝説の大怪獣

作品情報

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
千里馬と白頭山を組み合わせた写真から始まる北朝鮮映画、その後1分半程スタッフロールが流れますがスタッフの名前の後ろに既にブルガサリが見えてます(^^)京本正樹と劇団ひとりを併せたような主人公に伍代夏子のようなヒロイン、物資不足の為に貧しい村からも鉄製品を回収し武器を作る政府側、それに反抗して投獄されるヒロインの父親 獄中死の間際に握り飯と土で土偶のような物を作ります、それをヒロインが形見で持ち帰ります、夜に 針仕事をしているとチクっと指先を刺しただけなのに結構な量の出血、、それが土偶に垂れてブルガサリ誕生、、農民の衣服はみすぼらしいのにヒロインはいつもバッチリメイクに綺麗な衣服でなんだかなぁ(´д`|)将軍様(金の事では無く)に作戦をアドバイスする側近がいつもトンチンカンな提案をするのに それを鵜呑み実行な将軍様や国の為なら貧しい人からも搾取する所なんて良く検閲通りましたね、音楽が気の触れたキース・エマーソンみたいだったり、荒過ぎる編集に小学生の考えたような台詞、ツッコミ所満載ながらも割りとまともな映画です。
ciatrをフォロー: