名探偵コナン 時計じかけの摩天楼

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼

作品情報

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
インフレ化しつつある昨今のコナン映画に対し、第一作目となる本作はむしろオリジナルストーリーの規模拡大版といった形。コナンくんがしっかり推理します。工藤新一の元にかかってきた一本の電話は爆弾を仕掛けたことを知らせる電話でした。電車を時速60キロ以下にすれば爆発する…!という国家レベルの重大犯罪がたった一人の高校生探偵のひらめきに賭けることになるなんとも優しい世界のお話です。
もともと本格派推理小説が好きなので、名探偵コナンシリーズには醒めた目で観てしまいます。作品愛が足りません。しかしクライマックスは分かっていながらハラハラしました。モノクロにするアイディアを思いついた奴は本当に頭がいい人なんだろうなと思います。
すさまじい試練を乗り越えた蘭が、コナンくんの前で何事もなかったかのように振る舞うラストシーンには不気味さすら感じました。実はすべての黒幕が蘭姉ちゃんだったりしなかったり。
HIROY000の感想・評価
2016年 42本目
pinkfishboardの感想・評価
大人も楽しめる
ciatrをフォロー: