月とキャベツ

月とキャベツ

作品情報

新着感想・ネタバレ

amemiyas2の感想・評価
ミュージシャン花火のもとにある日突然現れる謎の少女ヒバナ。その日から不思議な2人暮らしが始まる。

幻想的な映像と、落ち着いた音楽。まさやんすごくいい。
無性にキャベツ食べたくなる夏映画ですよ。
yamamoto0281の感想・評価
なんだかなぁ〜
ringringcallmanの感想・評価
曲が書けないスランプ中のミュージシャン「花火」が「ヒバナ」という少女に出会う夏休みのお話

とてもロマンチックなお話で、昔ながらの映画の空気とか撮り方とか、全てが気に入りました。
僕はこの空気感がとても好きで、最近の映画からこれが無くなってしまって悲しいところです。

特にキャベツを食べるシーンが、誰にとっても印象に残るかと思います。
茹でたキャベツをステーキを食べる様にナイフでカットし、マヨネーズをつけ、隣にはキャベツのサラダがあり、塩を振り食べる。
思わずキャベツが食べたくなり、好きにもなるシーンです。

主人公とヒロインしかほとんど出ない作品ですが、この二人の会話がとても耳に残ります。
優しさが溢れているというか、胸にジーンと来る台詞。

そして最後のOne more time, One more chance

ベタな話なんだけど、それが良い。

ではでは
キャベツ食べたい!
ciatrをフォロー: