THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-

THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-

作品情報

新着感想・ネタバレ

Kobayashi_Shokiの感想・評価
今井雅之が監督した特攻隊をテーマにした作品。実際に舞台で見て見たかった。
okdkstmpの感想・評価
平成の世に生きるお笑い芸人が交通事故で1945年8月1日の特攻隊基地にタイムスリップするという話。基は神風特攻隊を扱った戯曲。1988年に舞台初演で、映画化されたのは1995年。
平和ボケの頂点とも言える平成の初期に、よくこういう映画が作れたものだなぁ、と感心。PKOが何の略なのかも、そもそもPKOって何なのかも知らなかった人は、20年経った今でも結構居るんじゃないだろうか。
とまれ、戦争ネタの映画は表面だけを見ると左右に振れがちだけど、その実態はそんなに単純なものじゃない、くらいには成長したいものです。そこからがスタートだと思うので。
ciatrをフォロー: