クイズ・ショウ

クイズ・ショウ

作品情報

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
ロバート・レッドフォード監督作品。レイフ・ファインズが出ているというだけで鑑賞したのですがこれが大当たり。めちゃくちゃ面白い映画でした。非の付け所のない家系で自らも大学で教鞭をとる男が、ふと興味を持ったクイズ番組に出演することに。そこでヤラセという悪魔のささやきに耳を貸してしまうのです。男は富と名声を手にするのですが…。いやあ鑑賞後の胸糞悪さ半端ないですね。エンドロールの「大衆の笑顔」もいい感じです。放送業界に務める人は是非一度見てほしい。
見所の一つがテレビ局の陰謀を暴こうとする男との鬼気迫るやりとりです。レイフ・ファインズとロブ・モローによる見事な演技もさることながら、このセリフ回しが素晴らしい。まさに天才対天才。『デスノート』の面白さを彷彿とさせました。二人の会話シーン、加えて父子の大教室での会話シーンがとてもよかった。
Sacchinの感想・評価
テレビビジネス。弁論とは、正義とは。
不正を行い、傷つく人は誰なのか?切ない。
Harumi_Terasakiの感想・評価
1995/4/28 シネツイン
ciatrをフォロー: