酔いがさめたら、うちに帰ろう。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

作品情報

新着感想・ネタバレ

chibinaochinの感想・評価
キャストが好き
HMworldtravellerの感想・評価
アルコール依存性の男とその家族の話。戦場カメラマン・鴨志田穣さんの自伝的小説の映画化作品。鴨志田さんの元妻は毎日かあさんで知られる西原理恵子さんです。

アルコール依存性のことをよく知っているわけじゃないので推測の域を出ませんが、医者が口を揃えて極端に酷いレベルと言うほどの依存性なら、現実はもっともっと目を覆いたくなるような悲惨な症状や日常生活だったのではないでしょうか。意図的にそうしているのだと思いますが、悲惨さをあえてフィーチャーせず物語の理解に必要な最小限にとどめて、その分 家族の絆に重きを置いて作られている印象を受けました。まるで他人事のような、妙に達観した淡々とした描写です。

それを良しとするかしないかは人それぞれだけど、これは自伝小説を元にしているとはいえドキュメンタリーではないし、これはこれでいいと思います。辛さ,悲しさ,情けなさ,温かさ,愛しさといった感情が混ざりあった ある家族の物語として、私はジンとくるものを感じました。

すごくドライに言ってしまえば心に受けた傷や痛みを咀嚼も昇華もできずアルコールに逃げて大切な家族を少なからず傷つけた人なんですよね。でも憎めない。

ラストの海岸のシーンは余韻が残りますね。家族で戯れるなにげない時間ってなんて素敵なんだろう。このシーンを見て、そこまでの時間を振り返り『なぜ、どうして?』という気持ちが湧いてくるのを抑えられなかったです。
iamyouare_jinchの感想・評価
確かに酒が怖いわ。かなり極端すぎるアルコール依存症の話なので、あんま信じてもらえんかもしれんけど普段は一人で酒を飲むことは全くない自分とは少し遠い話だったので実感薄め。ただタバコは吸うので、そういった体壊す系の話っていう点ではゾッとした。なぜかよくわからんが医者になりたいなとふと思いました。
ciatrをフォロー: