星に想いを

星に想いを

作品情報

新着感想・ネタバレ

tmmyonの感想・評価
メグ・ライアン若いー綺麗ー昔は好きでなかったけどやはり美しいですね。
なぜか「アイン・シュタイン」を叔父に持つ数学者とエンジニアの恋を、アインシュタイン率いる学者のおじさま達がキューピットになるというお話。よく考えるな・・・でも、おじさまたちがワイワイきゃっきゃっしてる姿が可愛すぎて癒されました。
Harumi_Terasakiの感想・評価
1995/12/8 アステールプラザ中
atsuの感想・評価
この星に想いをはちょうどメグ・ライアンのロマコメ全盛期の映画で主役にショーシャンクの空のティム・ロビンス、恋のキューピット役にウォルター・マッソー演じるアインシュタインとなんとも珍しいロマコメになっています。

とにかくウォルター・マッソーのアインシュタインが可愛らしい、主役二人よりもアインシュタイン含む老人4人組のが観ていてお茶目で楽しいです。

肩肘張らずに気楽に見れるのでメグライアンの作品の中でもかなり好きでオススメです。
ciatrをフォロー: