苺とチョコレート

苺とチョコレート

作品情報

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
90年代のキューバ映画。当たり前に革命を享受していた大学生が反革命分子のゲイと出会い、いつしか友情で結ばれる。当初ナンパ目的で近付いたのに、なかなかその想いは叶えられず…ホルヘ・ペルゴリアの知的で繊細なゲイぶりがいじらしい。様々な障壁ある2人の結末は予想どおり切ないけれど、優しくて温かいラストシーンにグッとくる。ところで、主人公のルームメイト(色男)も実はクローゼット・ゲイだよね。
ciatrをフォロー: