ソナチネの感想・評価・ネタバレ

3.8
77
12

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

theskinheadsの感想・評価
やっぱり北野武!
もうね、僕なんかはとても楽しんでみれましたよ。ましてやしんぼるとソナチネを借りてきて先にしんぼる観ちゃったもんだからね。最低の映画のあとだからその高低差でより面白く感じられたのかね。松本人志監督とはやっぱり違うんだな!そう思いましたね。
面白いなとかこの映画は絶対好きだっていうのはだいたい序盤で分かることが多い。この映画なんかタイトルコールだけで「来たな!」そう思ったよ。
北野ブルーも炸裂しててね。北野武っていう人物がすごく良い味を出しててね。性格が悪いようなミステリアスなようなそのくせ幼児性を感じさせる。人としてね、こうありたい。
素朴なのになんか不信感のある笑みを作らせたら日本一なんじゃ無いかと。まぁ流石に、俳優もたくさんいますしね、テレビだけではなく舞台俳優などもいるわけで、演劇部の部員もいるしその中にも、いや演劇をしたことのない人の中で才能がある者もいるはずだ。それら全てを知ってるわせではない狭い視野での話で日本一じゃないかなと。イタズラな笑顔とでも言いますか。ニヒルとはまた違うんですよね。しかも演技とは思えないんだよな。本当に私生活の中で笑いがこみ上げてきてる、そんな感じなんですよ。凶悪な子供。こんな表現はすごくしっくりくると思うしこんなタイトルの小説がありそう。
そうやって大幅に話はそれたわけだけど、僕はそんなことをしながら今イタズラな笑顔を浮かべてるんですよ。
arasan2060の感想・評価
静と動。ハナビよりソナチネの方が北野色が色濃く出てるとおもいます。ソナチネみて北野映画好きになりました。
hiyoko_jigokuの感想・評価
かみずもう
(退会ユーザ)の感想・評価
実は暗くて不気味な表情もある沖縄の空気感と映画の雰囲気がいい具合にマッチしてた。北野武にしか作れない映画。
oksh1028の感想・評価
さすが北野武。死ぬのを恐がると死にたくなるらしい、、、
koikea01の感想・評価
とにかくおもしろい
Yoshiokaの感想・評価
2013/3/14
ソナチネ
Leo__Nakabayashiの感想・評価
39takeshi39の感想・評価
2014年6月4日 自宅
Yoshiaki_Nishiの感想・評価
出演者は皆 病んでいるが、沖縄の明るい太陽と青い海の中で過ごす ヤクザの夏休み映画。
この頃のたけしは狂気を帯びた色気がある。
Shoji_Ishiiの感想・評価
暴力モノだけどなんかさっぱりしてるよね。この人の映画。
イイです。
pikkapikkarun27の感想・評価
これぞ、北野映画!!って作品。
暴力と北野ブルー、現実に戻るのが恐くなって選んだのがあのラストなのかな…
toraの感想・評価
たけし作品で個人的にはブッチギリNo.1
当時死を意識していたというたけしのただならぬ色気。
これをみて、北野作品みるようになりました。
カッコイイ。

Takuya_Minatoの感想・評価
____RiN____の感想・評価
残酷だけど笑える、悪人だけど憎めない、くだらなくて不条理で報われない、なのに愛おしい、北野武監督による魅力的なヤクザ映画です。
彼はヤクザを徹底的にバカにしているとしか思えない映画を沢山作っていますが、今回もそんな感じ。それでいて、構図や色合いが美しくて、キャラクターは愛らしい。
好きです。
syrup1nuの感想・評価
死ぬのを怖がると死にたくなるという村川の言葉に気に入っています。
Daisuke_Tanaka5の感想・評価
沖縄でのドンパチ映画だが、暗い雰囲気がまとわりつく。