デーヴ

デーヴ

作品情報

新着感想・ネタバレ

haru3の感想・評価
TSUTAYAの発掘良品で気になってた作品。「上品で、面白くて、心地いい映画」まさにその通りでした。

大統領と容姿が似ていることから、替え玉に選ばれたデーヴ。彼がユーモアと温かさをもって大統領の役割をこなす話。アニーのトゥモローを歌うシーンが好き。予算削減も見ていて気持ちいいです。シークレットサービスの、どこのベタな恋愛映画やっていうようなあのセリフもいい。エンドロール himselfいっぱいでびっくり。

もうね、ありえないし出来すぎなことは分かってるんですけど見終わって心暖まる映画でした。こういう映画大好き。日本でも、国民の声をすべて聞くのは難しいと思うけど、一公人であった頃の感覚とか、議員を志した当初の思いとかを忘れんとってほしいなぁと思いました。
HMworldtravellerの感想・評価
おもしろかった。アメリカ大統領の影武者を一時的につとめたそっくりさんが、本物の大統領の重病でしばらく大統領を演じざるをえなくなるお話です。ニセモノが本物の仕事を是正していく話は映画やドラマの素材として珍しいものではないし、ベタでリアリティーの無い夢物語なんだけどとてもハートフルな空気が好き。庶民的で温かくてポジティブ。現実はそんなに生易しいものではなく、キレイごとではどうにもならないことがあると知っていても、こんな気持ちを持った人が一国のリーダーだったらいいなと思ってしまう。TSUTAYAではコメディのジャンルに並んでいたけどドタバタコメディではなくコメディ要素のあるヒューマンドラマですね。福祉への政府予算削減など政治への皮肉とも取れるシーンが織り込んであったりして、地味だけどバランスの良い佳作だと思います。予算を捻出するシーンは爽快!終盤のSPの『君のためなら死ねる』という超ベタなセリフが不思議なほど素直に胸に響きました。わずか数秒だけどシュワちゃんが本物役(知事)で出演しててビックリ。
Riku_Yabukiの感想・評価
心温まる映画です。
ciatrをフォロー: