東京公園

東京公園

作品情報

日本劇場公開日 2011年6月18日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Yuka_Onoの感想・評価
『東京公園』鑑賞。起承転結はなく、ずっと続いていくような作品。キスシーンがものすごく良い。音楽も控えめで、風の音や木が揺れる音、光などが綺麗に映されていて心地よく感じました。 派手な作品ではないけども、メッセージ性のある良い映画。
Sayaka__Todaの感想・評価
べたべたの恋愛ものかと思いきや、そうでもなかった。たぶん、女性うけのいい映画。男性がどんな感想を抱くかは…いや、多分苦手な人が多いな、

三浦春馬がぼんやりした草食系の煮え切らない今時青年。周りの女性に「あんたはどうしたいの?」って聞かれても、首をかしげて「どうって言われても…」と、のらくらのんびり受け答え。
ああ、男らしくない!と苛立っていると、バイトでバーテンの格好している三浦春馬がかっこよくてグッとくる。

ストーリーの起伏は小さくマンネリしがちだが、たまに出てくる無関係な映像が良い休憩になっている。

ストーリーの中で、小西真奈美(血の繋がらない9歳上の姉)とのラブシーンが素晴らしい。これまでのらりくらりしていて海藻のような男だった三浦春馬(カメラマン志望の大学生)が、カメラを持って小西真奈美をじわじわ追い回しながら撮りまくる。弟を密かに愛している姉は居たたまれなくなって逃げるが、ソファに乗り上げてまで追いかける弟。カメラを持った途端に肉食かコラ。変態じみてていい。
何もしてないのに若干はぁはぁしてる小西真奈美と、追い回してたくせに微動だにしなくなる三浦春馬のキスシーンにものすごくエロスを感じた。
このラブシーンだけでも見る価値があった。
pinkfishboardの感想・評価
好きな俳優がたくさん
ciatrをフォロー: