メタルヘッド

メタルヘッド

作品情報

新着感想・ネタバレ

spineの感想・評価
最高のクソヒーロー映画。
実際この映画の主人公(ヘッシャー)は中途半端なのだが、他の中途半端なヒーローよりは中途半端さに磨きがかかっている。
そして彼のヒーロー道、やり方、過激さには美学すら感じた。
心の沈み具合をいろいろと操られる映画。
kanameanditの感想・評価
クレイジーでファックなストーリー。
幼い少年がある日交通事故で母親を失い途方にくれるそのとき、出会った一人のロンゲの男。そいつがなんともこの映画の醍醐味。
igagurichanの感想・評価
事故で妻を失って自堕落になっている父親。毎日を憂鬱に過ごしている息子。彼らを心配してる天然お婆ちゃん。そんな一家の元へ超破天荒な男が転がり込む。生活に疲れた女の子も巻き込んで、一家は彼に振り回されながらも変貌していく。
この謎の来訪者「ヘッシャー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)」のキャラが濃すぎて頭がクラクラします。
原題はそのまんま「HESHER」アナーキーなパンク野郎の彼は本能の赴くままに生きていて、下ネタ連発、物を破壊しまくり!特に誰の味方になる訳でもなくフリーダムな奴です。笑えるんだけど、あまりの自由奔放さに腹が立ったり…そんな彼に泣かされるシーンがあるのですが何だかムカつきました(笑)
主役の男の子TJも彼に振り回されながらも自分で行動出来るようになります。赤いパーカーで自転車に乗る彼はE.T.のエリオット少年を彷彿させます。熱演です。
ヘッシャーは一家にインパクトを与えたけど、結局は自分達で立ち上がるしかない。かなり強烈だけどそんなメッセージ性がある映画だと思いました。良かった!
ciatrをフォロー: