いますぐ抱きしめたい

いますぐ抱きしめたい

作品情報

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
ウォン・カーウァイ初監督作品。特濃純愛ラブストーリー…、かのようなタイトルですが、実は少し違う。アンディ・ラウ演じるアンディ(役名と一緒!)が男が惚れる男をやる、という映画なのです。女との約束も「俺は約束ができない性分なんだよ」とニコリ、かと思えば血みどろで女の前に現れグイグイと手を引き強引にキス。うーん、これは、本当にかっこいい。僕も強引にされたい、となります。アンディはずっと出てきていたイライラする弟分を手放しで気にかけるのですが、これが異常なレベルでの愛でっぷり。弟分が痛い目を見れば女なんかほったらかしですぐに駆け出していってしまう。義理と男を貫く最高にかっこいい男に偶然ついてきた女。普通に考えれば女のとこ居てもいいでしょ、なんて思うところを最高にかっこいい男ならではの強烈な幕引き。いい映画です。
キツめの青と赤を基調に、少し古めの映像な感じがとってもアジアで雰囲気があります。ウォン・カーウァイ好きです。『恋する惑星』が楽しみ。
ciatrをフォロー: