ざくろの色

ざくろの色

作品情報

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
1968年のアルメニア映画、ストーリーの無いイメージの連鎖で 作者が何を表現したいかは正直僕には分かりませんでしたが一つ一つのイメージに引き込まれて最後まで観ました、フレディー・マーキュリーを美しくしたような男がクジャクのクチバシをくわえてるシーンがお気に入り、お酒を飲みながら楽しみたい。
ohayou_nihonの感想・評価
意味を全く理解しようと思わないで鑑賞。多分意味は作者にしか分からないのであろう。これからのアイデアソースに。
chiakiii1204の感想・評価
パントマイムって
ciatrをフォロー: