天国からのエール

天国からのエール

作品情報

日本劇場公開日 2011年10月1日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Takuの感想・評価
アスミックス・エース。
これも△気味に書きます…

悪いけど期待以下かな、、
感動的なストーリーかもだけど、正直うーん、、デキ過ぎた話かな。実話に基づいたお話だけど、映画としての脚色が強く出てるんじゃないかな、て印象。


まっすぐな夢を追うこと、人としての真当な生き方、社会人として普通に生きていくこと。

映画の中でストレートに伝えられるメッセージは大切なことばかり。胸をうつシーンもあった。
でも、映画として淡々としててつまらなかったかな。

実話が基になってて本もあるみたいだからそっち読んでみよう!

後、お弁当美味しそうだった!


kamasa0808の感想・評価
いい話だった。
fishnyaの感想・評価
■CAST

 ●大城陽:阿部寛
 ●大城美智子:ミムラ
 ●比嘉アヤ(Vo.):桜庭ななみ
 ●ユウヤ(Gr.):矢野聖人
 ●カイ(Dr.):森崎ウィン
 ●キヨシ(Bass):野村周平
 ●大城千代(陽の母):吉田妙子
 ●赤嶺清順(陽の親友):田辺啓太
 ●ミキ:ヒガリノ
 ●真喜志愛子(ユウヤの母):きゃんひとみ
 ●タウン誌の記者:前原エリ
 ●スナックの常連:玉城満
 

■原作:━
■監督:熊澤誓人
■脚本:尾崎将也/うえのきみこ
■音楽:御供信弘/林祐介
■時間:1時間54分
■製作国:日本
■主題歌:『ありがとう』by.ステレオポニー
■配給:アスミック・エース
■ジャンル:実話/ドラマ/沖縄/音楽
■公開日:2011年10月1日


■コメント

 阿部さん主演だからと思って気軽に優先的に観たんだけど、こんな感動するものとは・・・。
 すっかりウルウルさせられました。
 特にラストのライブで涙ながらに歌うアヤの姿にどーーーーーーっと涙が。


 実話だったんですね。
 こんなあったかい人がいたんですねぇ。
 今の世の中。こんなにもまっすぐ他人とぶつかってくれる人っていないから、故・仲宗根さんに出会った人達が羨ましく思いました。


 脚本が尾崎さんでしょ?これに阿部さんときたらもう最高の作品にならないはずがないです。
 ズルイわぁ。

 自分も歌手を目指してた時期があったから共感しちゃいましたわ。


 
ciatrをフォロー: