ドラえもん のび太のドラビアンナイト

ドラえもん のび太のドラビアンナイト

作品情報

新着感想・ネタバレ

shortpeacehorseの感想・評価
どんどん行こう、今回はドラビアンナイト。

数多くあるドラ映画の中でも今作ほどレギュラーキャラ(シズスネジャイ)たちにしっかりスポットライトが当てられている作品はあまり無い。特にしずかに関しては映画版のみならず全ドラえもん作品の中でも最も身体を張った物語なのでは無いか?

それでは内容へ。本の中へ入り込める靴を使って二次元の空想世界を満喫していたいつものメンバー、現代日本で売り出したら死ぬほど売れるだろうこのひみつ道具で楽しんだ夜に恐ろしい事態が発覚する。

「靴が一足足りない」

寒気が止まらん。個人的にかなり鳥肌がたった。

確認の結果、帰れていないのはしずかちゃんであることが分かる。アラビアンナイトの世界に取り残されている事を突き止めるも彼女が閉じ込められている絵本はママンに焼却処分されてしまっていてどうしようもない。一縷の望みに賭けてドラえもん一行は中世アラビアの世界へとタイムマシンを走らせる。おい、それより絵本が焼かれる直前へ戻れ。

と、ここまでが導入部分。ここからはクライマックスまでほぼお遊び無しの本気旅が続く。とは言えそこはドラえもん、本気と書いてマジカルと読む。そこここに素敵なやり取りや道具が散りばめられていて楽しく観ることが出来る。特に熱中症で倒れたのび太を炎天下の中背負って歩くジャイアンは小学五年生ながらに圧巻の漢っぷり。

漢・剛田のみならず自分の五感に...
koutarouの感想・評価
導入からストーリーが上手い
映画ジャイアン
aia__Nの感想・評価
しすがちゃんがさらわれるやつです。世界観かわいい!
ciatrをフォロー: