ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女

ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女

作品情報

原題 Henry & June
日本劇場公開日 1991年1月15日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

tategotoの感想・評価
2004.9月以前に鑑賞
Ken_Changの感想・評価
「存在の耐えられない軽さ」のフィリップ・カウフマン先生が描く大人の官能映画

バイセクシャルの作家アナイス・ニンが、ある夫婦と出会って、どっちも好きになっちゃう話

アナイス先生はかなり性に奔放であったらしい実在の作家さんです

マリア・デ・メディロスの舌足らずな喋り方がほんと好きだった
ciatrをフォロー: