100人の子供たちが列車を待っている

100人の子供たちが列車を待っている

作品情報

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
心の底が震えてしまう作品、チリのサンチアゴと聞けば文豪マルケスを思い出すのですが そこへ住む映画にJ馴染みの無い子供達への映画教育をする女教師のドキュメンタリー、作品紹介をするのでは無く映画の技法や成り立ちを教えるのですが 聞いている子供達の表情の輝きで胸が潰れそうになります、タイトルの列車は言うまでも無くリュミエール兄弟の列車だろうけど これから羽ばたく自由の象徴にリュミエール兄弟の列車を引き合いに持って来たのにグっときました。
ciatrをフォロー: