アビス

アビス

作品情報

原題 The Abyss
日本劇場公開日 1990年3月24日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Shinya_Agoの感想・評価
なっげーなー って思っちゃった。
でも すごく綺麗ですごく怖いって思った。理由が分からない恐怖と息苦しさで頭痛が起きた。小学生にとっては色々重かった映画。
Keisuke__Aoyagiの感想・評価
深い青と静かな会話の映画です。水や特撮があまりにリアルな箇所があり、キャメロンの張りつめる完璧主義な無意識におかしくなりそう。神経質?そうなエド・ハリスの中に秘められたヒーロー性が大好き。
lessmoreの感想・評価
オープニングではニーチェの引用「深渕をのぞく時・・・」から始まります。
アビスは深海でのトラブルというパニック状況でも正しい判断と行動が求められる事を描いたリアリティーに満ちた傑作です。
人間の心理模様や愛、平和、未知の生命体(神)を上手く表現された作品です。
主人公のリンジーは知識と理性を併せ持つが故に人からは嫌われ孤独と戦う意思の強い女性ですが未知の生命体とは通じるもがある。バッドは責任感と勇気を持った男性でリンジーに少し劣等感を抱いている男性ですが愛を知り犠牲を選択すること得て、未知の生命体に救われて、自身も世界も平和な解決が訪れることが描かれていました。
ニーチェの「・・・深渕もまたこちらをのぞいているのだ」に繋がるような内容は素晴らしかったです。

場面に関係なく正しい判断と行動が求められている。

映画を観ているあなたが主人公ではないでしょうか


ciatrをフォロー: