恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

作品情報

新着感想・ネタバレ

tophelosの感想・評価
2015/05/06 BS
GW唯一の休日に溜まってた録画を鑑賞その2。ジェフ・ブリッジスとボー・ブリッジスという実の兄弟がピアニストの兄弟役を演じているだけでも興味深いところなのだが、劇中でのピアノの演奏シーンが非常に見事に撮られていて、音楽映画としての完成度もなかなかのものである。ジェフ・ブリッジスは「クレイジー・ハート」でも見事なミュージシャンぶりだったので、実際ある程度弾けるのかもしれない。この兄弟ピアノデュオに紅一点ボーカルとして加わるのがミシェル・ファイファーで、美しさと可愛らしさのバランスが絶妙で素晴らしい。また、劇中のボーカルも彼女自身が歌うという芸達者ぶりで、この役でアカデミー主演女優賞ノミネートというのも納得である。
gonbe73の感想・評価
2015/05/12
ミシェルファイファーが美しい。この兄弟ほんとに兄弟だったのかー!
s_p_n_minacoの感想・評価
ジェフ&ボー・ブリッジス兄弟とミシェル・ファイファーの画ヅラだけでOK。ミシェルさんの歌は正直どうかと思うけども、あんまり巧すぎてもダメだし、歌唱力<<お色気でOK。ジェフに見せつける腰のライン、ピアノに寝そべる真っ赤なドレス、細い外国煙草。まあ音楽面もムードしかないんだが、この気怠さ=お洒落なオトナだったのが80年代!でも脚本は確かに小粋で巧い。そしてやはり実の兄弟喧嘩がいい。ハゲ隠しのフリカケ使う人ほんとにいるのか。ほろ苦い余韻のラストがまた大人っぽくて良いですな。
ciatrをフォロー: