2017年2月21日更新 105,992view

【最新作情報】劇場版名探偵コナン映画シリーズ興行収入ランキングとその感想・評価まとめ

名探偵コナンの映画シリーズといえば、謎解きと見ごたえあるアクションシーンが見どころの、大人でも楽しめるエンターテイメント作品です。今回は、興行収入ランキングを追いながら、なるべく事件の核心に触れないよう、物語を紹介していきます。

劇場版名探偵コナン映画シリーズは原作とは一味違った面白さ

映画 コナン

黒の組織の薬によって、子供の体にされてしまった高校生の工藤新一。そんな彼が名探偵の江戸川コナンとして、自分を陥れた組織の謎と、行く先々で出会う事件を解決していく物語です。

元々漫画が原作ですが、今ではアニメとして放送してるほか、毎年アニメ映画を公開しています。劇場版のアニメは原作とは違ったストーリーで、原作ファンはもちろん、今までシリーズを知らない人も楽しめる作品となっています。

コナン映画の特筆すべき面白さは次の二点。事件の規模が大きく、スリルが大きいこと。多くのキャラクターが人間離れした活躍をすること。映画が公開されるたび、いつもいい意味でも悪い意味でも話題になっています。

今回はそんな劇場版名探偵コナン映画シリーズの興行収入のランキングを紹介します。

20位 記念すべきコナン映画化第一弾【11億円】

24041_hvgaw

skr_icj
#eiga #movie
劇場版シリーズ1作目。電車爆発、なんだかハリウッド映画のようでスピード感抜群だし、何回見ても最後の方の緊張感がたまらない。「だって切りたくなかったんだもん」蘭がひたすら可愛い。「ハッピーバースデー」のシーンは、あの扉越しの2分割画面が切なすぎる。モノクロになったとき、あーっ!てなる(笑)最初の映画って哀ちゃん出てこないんだね。それから人を殺すシーンが無い。犯人は誰?っていうよりも、犯人は元々わかりやすくて、その犯人にどう立ち向かっていくかに重きが置かれているから、変に考えずに観られる。

1997年公開となった劇場版第1作目が20位です。
突然謎の男から米花(べいか)町の各地に爆弾を仕掛けたという強迫電話がかかってきます。コナンたちは爆弾探しと犯人の目的を知るため、米花町を奔走することになるのです。

この事件の犯人はすごいです。いったい東京にどれほどのパニックを生みだし、電車を遅延させたのでしょうか。経済被害額は計り知れません。ギャグマンガに負けるとも劣らないハチャメチャっぷりです。死者は出ませんでしたが、果たして無期懲役で済むのでしょうか。

歴代興行収入では最も低いですが、ラストシーンは劇場版シリーズ屈指の名場面として評価が高いです。

19位 14番目の標的は誰だ!?【18.5億円】

『名探偵コナン 14番目の標的』

出典: prcm.jp
namizumishi
毛利家の過去もわかり、トランプの数字順に狙われていくという設定もおもしろくてかっこいい作品。おっちゃんのかっこよさはもっと評価されるべき。犯人の狂いっぷりが忘れられない。ゲストキャラもみんな印象に残るしおすすめ。

1998年4月公開の、シリーズ第2作目です。

次々と周囲の人物が襲われる事件が発生します。謎を辿っていくうち、ターゲットは毛利小五郎に関係する人物だということに気づきます。名前に数字が含まれる人が順に殺されていく、という事件が描かれます。犯人に狙われる立場となった目暮警部・白鳥刑事の名前は本作のために(目暮)十三、(白鳥)任三郎、と設定され、それが公式の設定となりました。

この事件の犯人は、犯罪者のなかでも、最も馬鹿げた犯行動機で事件を起こしています。「え、それだけ?たったそれだけ?」の声がいまにも聞こえてきそうです。

そしてなんといってもこの映画、毛利のおっちゃんがとにかくかっこいい。この劇場版は”できるほう”の毛利小五郎でした。

18位 豪華客船とミステリの相性の良さ【21.5億円】

4084148_6

karinchorin
タイタニックっぽいなぁ(笑)小五郎かっこいいし、キッドも組織の人間も出てこない割に楽しめた感じ!
a__ryn
映画シリーズ第9弾。水平線上の陰謀(ストラテジー)。
前作の空の密室に対して、今回は海の密室。豪華客船で次々と起きる事件。犯人を追いつめるコナン。でも今回、先に真相に近づいたのは…!

豪華客船、氷山の追突事故、沈没ってタイタニックのイメージ。
キーはかくれんぼ。「蘭のこと見つけられるのは新一くんだけ。」あたしも見つけてほしいよ←

「助かったのは、あいつらの相手を思いやる気持ちのおかげ。」素敵。

2005年4月公開のシリーズ第9作目です。
 
豪華客船「アフロディーテ号」の処女航海に参加する事になった毛利小五郎たち一行。太平洋上を航行中に殺人事件が発生しますが、それは15年前のある転覆事件に関係した、大きな陰謀の始まりを告げるものでした。

なんとこの事件も毛利小五郎がかっこよすぎる。二作連続で”できる”毛利小五郎です。しかし今作を最後にかっこいいおっちゃんは劇場版で見ることができなくなりました。視聴者はかっこいい毛利小五郎をもう求めていないのでしょうか。いつまでも眠っていればいいということでしょうか。さみしい。。キャラクター”毛利小五郎”に同情をしてしまいます。

17位 死の旋律を止めることはできるのか【24.2億円】

maxresdefault

WNarmageddon
ツンデレーション旺盛なオペラ歌手のお姉さんがトラックに襲われる話。
犯人によって喉を潰す薬が混入されてたお姉さんの水筒のお茶を元太が勝手に飲んで喉が潰れたのめちゃくちゃ笑っちゃったな。

主よ、人の望みの喜びよとか好きな曲が使われてて良かった〜。

2008年4月公開の、シリーズ第12作目です。

音楽家ばかりが狙われる連続殺人事件が発生します。その犠牲者は全員、高名な元ピアニストが率いる音楽学校の卒業生でした。事件の真相を探るための推理が冴えわたります。

この映画では灰原が送る鬼畜な暗号メッセージを、一瞬で解いてしまうコナンの天才的頭脳が見られます。これはもはや人間業を超えています。音痴であることはファンには知られていますが、まさか絶対音感があったなんて。。今回に限ったことではありませんが、数あるスーパープレイの中でもトップ10には入るのではないでしょうか。

なお、劇中で行われたあの電話のシーンは実際にできるそうです。

16位 コナン映画のなかでも有数の凶悪犯罪!【25億円】

瞳の中の暗殺者

a__ryn
第4弾。

記憶喪失になった蘭を命がけで守るコナン。
新一と行ったトロピカルランドでのデートが蘭の記憶を戻す鍵。こんなデートしてくれる幼なじみ素敵だなあ。そりゃあ記憶にも残るし好きになっちゃうよね。

蘭の「ねえどうして?どうして君はこんなにあたしのことを守ってくれるの?」のあとの新一のセリフで☆0.5プラスです!←

新一と蘭の関係がほんとにうらやましくなる一作。

2000年4月公開の、シリーズ第4作目です。
警察官の連続冊事件の発生に際し、警察の威信に関わるからという理由で一切情報を得ぬまま、一同は事件を解決に導こうとします。

そんな中、毛利蘭が犯人の顔を見てしまうのです。犯人に狙われる蘭を守りながら事件の真相を暴くことができるのでしょうか。

なおこの事件の犯人は、コナン映画史上最も凶悪な犯罪者の一人といわれています。また最初は優しかった犯人が最後のシーンで顔が半端なく怖くなっているのはトラウマものです。人間が他人をいかに偏見で見ているのかを教えてくれた1作でした。

 

15位 壮大な宝を探しトレジャーハンターが争うストーリー【25.3億円】

紺碧の棺

pppig88
海、サメのシーンは迫力あり。
karinchorin
ちょっと適当だけど、インディージョーンズを想像させるような感じ!

2007年4月公開の、シリーズ第11作目です。

300年前に沈んだ宮殿に眠るという財宝。それが真実だという事を確信し始めた矢先、謎の男による事件が発生します。ただのトレジャーハンターではないと思われる人物たちが暗躍する中、莫大な財宝に絡んだ陰謀が明かされていきます。

この映画のよかったところは殺人方法とそのシーン。『ジョーズ』ほどの迫力はありませんが、海中で鮫に襲われたときの人間のパニックはとてもうまく表現されていると思います。海に入るのが怖くなります。

そんななか、本作が劇場版シリーズ史上最もひどい作品といわれてしまう所以は、やはり、蘭と園子の戦闘シーンでしょう。「え、どうしてそうなっちゃうの?」とちょっとしらけてしまう人もでてしまうのではないでしょうか。

14位 怪盗キッド、ついに登場【26億円】

世紀末の魔術師

Chr4kr
怪盗キッドかっこいいー!!
a__ryn
第3弾。

キッド様の今回の狙いはメモリーズエッグ。

哀ちゃん映画初登場!やっぱり頼りになるね。少年探偵団がさんぽの感覚で謎を歌ってるところでにやにやしちゃう。
(高木刑事も初登場?)

エッグの秘密を映画館で観てわーってなったあの感じはずっと忘れたくないよね。ほんとに素敵すぎる。
マジックもそうだけど魔法みたいにきらきらしてどきどきするかんじ、ほんとに好きです。
キッド様に恋するきっかけになった作品←

1999年4月公開の、シリーズ第3作目です。

怪盗キッドが、ロシアの秘宝「メモリーズエッグ」を狙うという予告状を出してきました。それは、100年前のあるトリックの謎に迫るアイテムでした。これを狙う謎の男たちも暗躍し事態は混沌とする中、事件の真相とトリックのミステリーを紐解いていきます。

この映画のいいところは、まずストーリーがしっかりとしています。ピストルでうたれてもちょっとはじき飛ばされるだけで済む、というコナンの眼鏡の頑丈さ以外は非常によくできていて、複線もしっかりと回収されています。また、怪盗キッドと西の名探偵がまだまだ希少価値のあるレアキャラで、かっこよく描かれている点もよいのではないでしょうか。最近は、その人気を濫用して、登場も雑になっている感は否めません。

13位 コナンが挑む飛行機パニック【28億円】

銀翼の奇術師

a__ryn
映画シリーズ第8弾。銀翼の奇術師(マジシャン)。
長年コナンくんシリーズを監督していたこだまさんが降板し、後役を務めたのは山本耕一郎監督。

空中の密室で起きた殺人事件。コナンくんの名推理で事件は解決するけど、事件が起こした2次災害によってコナンと乗客たちにさらなる危機が襲う。

最初に起きた殺人事件とか途中で忘れちゃう(笑)蘭と園子よくがんばったよね。それと今回の影の(?)活躍者たちは少年探偵団。頼りになりすぎて、大人たちの役目が全然ない(笑)
とにかくキッド様がかっこよすぎですもう。ときめく。もちろん新一くんにもときめく。あんな優しく「よくがんばったな。」って言われたい。←

2004年4月公開の、シリーズ第8作目です。

怪盗キッドから、牧樹里という舞台女優の元に予告状が届きます。彼女の持つ「運命の宝石」を戴く、というものでした。毛利小五郎は文面から、舞台の公演中に奪うつもりであると推理。コナンは納得出来ませんでしたが、実際にキッドは公演中に姿を見せます。

キッドは取り逃がしたものの、宝石は守れたそのお礼として一行は樹里の別荘に招待されます。しかし、そのために乗り込んだジェット機内で殺人事件が発生!犯人を探し事件の真相を暴くため、謎に包まれた殺人事件に挑みます。

本作は、劇場版なのに犯人が劇的にしょぼいのです。劇場版に出てくるような悪い人相をしていないのです。そんな犯人は無事ちょちょいと推理され、捕まえられます。ところが、本作のすごいところは、一件落着したと思ったところから、この映画の本当の見どころが始まるところです。きちんとキッド様の見せ場を作るところが製作者のうまいところですね。

『ハドソン川の奇跡』もびっくりなコナン君でした。

12位 ワイルドスピードもパクった(?)人気のコナン映画【29億円】

名探偵コナン 天国へのカウントダウン

namizumishi
灰原の気持ちに泣く。少年探偵団大活躍。犯人登場の音楽がかっこいい。個人的に観れば観るほど面白くなった。

2001年4月公開の、シリーズ第5作目です。
 
一行は、キャンプの帰りに日本一高いというツインタワービルに立ち寄りました。ところが、突然、殺人事件が起こってしまいます。その場にいた人物たちはビルの利権に絡んだ、怪しく思える人物ばかり。果たして犯人は?コナンの謎解きは、事件の進行に追いつくのでしょうか・・・。

本作の見どころはなんといっても歩美ちゃんがかわいすぎて、甘酸っぱい気持ちにさせてくれるところです。小学校1年生とは思えない、男のツボを的確にとらえた言動には驚かされました。大学生になったらモテモテですよね、たぶん。

なお劇場版ではこの作品から、警視庁刑事部捜査第一課の「白鳥任三郎」を、2000年5月10日に死去した(塩沢兼人)に代わって、(井上和彦)が演じています。

11位 全国の名探偵が集結した本格ミステリー作品【30.3億円】

探偵たちの鎮魂歌

a__ryn
映画シリーズ第10弾。

大切な人たちを人質にとられた探偵たち。タイムリミットまでに真相を解明できなければ、大切な人たちが爆破されてしまう。
コナンたちは時間内に真相を解明し、蘭たちを助けることはできるのか?

確かにいままでの映画シリーズに比べて豪華さに欠けるかな…?でもいつものあのひとたちはもちろん、結構いろんな人たちがでてくるからたのしかったです。
やっぱりコナン平次のコンビは頼もしい。
ラストのあの展開は全然予想してなかったから、思わずえ!!!っ声でちゃいました笑

犯人たちにいつも以上に厳しい3人が印象的。いつもならコナンくんはもっととてもいい言葉で犯人を諭すのに。「最低ですよ」?キッド様が銃を?いつものみんなじゃないみたい

2006年4月公開の、シリーズ第10作目です。

毛利小五郎と一行は、謎の男からの依頼で横浜を訪れると、蘭と少年探偵団が拉致されてしまうというストーリー。服部平次、白馬探といった探偵たち、さらには怪盗キッドまで事件に関係してきます。

果たして複雑に広がる事件の迷路にちりばめられたヒントを辿り、タイムリミットまでに事件の真相を暴くことが出来るのでしょうか。

映画の最後に、真犯人に超至近距離から銃を連射されるコナンと平次。そんな時にももちろん冷静な二人は、弾が切れたのを見越して、真犯人に突撃します。しかしそれすらも見越した真犯人が一言「私、両利きなのよね」。無慈悲にも打たれる平次。こいつらレベル高すぎるだろう。

なおこの作品のみ、少年探偵団のメンバー「円谷 光彦」の声優が、折笠愛に変わっています。

10位 ラスト15分の緊迫感!【31.5億円】

happy_love0306

すごくドキドキしました!!!

観終わったあと、「コナンくん、すごすぎ!!!」って思いましたww

t_u333
B’zの主題歌が好き。

2011年4月公開の、シリーズ第15作目です。

再選を果たした都知事に、脅迫状が届きます。その翌日、都知事が開通式に出席した地下鉄のトンネルが実際に爆破されますが、早く気付いたおかげで、大惨事は免れます。

脅迫状を送った人物は誰なのか…。この事件の背景には、この都知事が国土交通大臣時代に建設したダムにある、と確信したコナンは、そのダムの建設で移転を余儀なくされた村を訪れます。しかし、そこで殺人事件が起こります。過去の事件も絡んで、事件は思いがけない展開を見せ始めます。そして、それは村全体を巻き込むクライマックスへと進んでいきます。

この映画は、近年話題になっている”スーパープレイ”がさく裂しています。おそらく子供でも「なんだこれ。あり得ない」と思ってしまうでしょう。しかし、不可能を可能にする、それがコナン映画なんです。「見た目は子供、頭脳は大人。吾輩の辞書に不可能の文字はない。」これが名探偵のキャッチーコピーです。

同率9位 舞台は関西!平次も大活躍【32億円】

迷宮の十字路

出典: prcm.jp
namizumishi
京都が本当きれいに描かれてる。BGMもすごくぴったりで、倉木麻衣のtime after timeが本当にいい。ちょっとミステリー要素的には物足りないところあるけど、平次好きにはたまらない映画だね。おっちゃんの小ネタもおもしろいし。京都の桜の下でtime after timeを聴くのがひそかな夢。
mazda620
平次くんがたくさんでてくるので
コナン映画のなかで一番好きです。
舞台が京都だからアニメなのにすごくきれい。
平次くんがかっこいい。

2003年4月公開の、シリーズ第7作目です。

5人の男が東京、京都、大阪で相次いで殺される事件が発生。その5人は、美術品専門の窃盗団のメンバーでした。時を同じくして、毛利小五郎とコナンたち一行は京都の僧侶から依頼を受け、京都にいました。依頼は、8年前に盗まれた仏像のありかを示すという絵が、差出人不明で届いたため、それを解読してほしいという事でした。

事件を追っていると、西の名探偵、服部平次と遭遇。複数の事件の絡み合う謎を解くため、二人は一緒に行動しますが、二人とその仲間たちにも危険が迫ります。

本作は、劇場版シリーズ史上最高傑作と言われ続けている傑作です。本作のいいところは、推理、アクションが程よく散りばめられているところ。推理していると思いきや、突然襲われ、また戦闘していると思いきや、自慢の推理力が輝く。そしてその推理も全然ぶっ飛んでいない。素晴らしいです。

同率9位 ついにサイバーテロと対峙【32億円】

skr_icj
#eiga #movie
コナンを映画館で観ていて、「えっ!」って声出してしまったのはこれだけ(笑)構成がずるすぎてエンディングをきちんと聴けなかったのを思い出して、今回はじっくり聴いた。空の景色も綺麗で、事件も二転三転するから飽きない。ただ個人的にあんまりチャラチャラしたキッド好きじゃないんだよなあ(笑)後ろ向きスケボーって出来るものなんだろうか…コナン(新一)運動神経良すぎ。コナンのどや顔が見たいならこれに限る。

2010年4月公開の、シリーズ第14作目です。

微生物研究所から、殺人バクテリアが強奪されました。あるテロ集団から犯行声明が出され、7日以内に次の行動を起こすという事でした。
時を同じくして、鈴木財閥の相談役である鈴木次郎吉は怪盗キッドに逆に挑戦する声明を発表します。彼は、財閥が建造した世界最大級の飛行船に乗せる「天空の貴婦人」と呼ばれる宝石を、東京ー大阪間で盗めと要求します。

その飛行船に乗り込むコナンたち一行。しかし、テロの暗躍、さらには殺人事件と、逃げ場のない上空の飛行船内で様々な事件が交錯し、複雑に絡み合っていきます。そして、真相に近づくにつれて冴え渡る推理は、意外な真実にたどり着きます。

今作は珍しく死者が出ないという平和な物語。そして、キッドのイケメン度を爆上げした作品ではないでしょうか。しかし残念なのが犯人の犯行動機。確かにすごいことしていますが、ほかにももっといい方法があったのではないか、と思わずにはいられません。なぜ空から。。。

8位 コナンのスケボー技術が冴える【32.9億円】

コナン

moto11
相変わらずスケボーテクニックが人間離れしているコナンくん。
劇場版は推理だ謎だというより、コナンくんのむちゃくちゃなアクションシーン見たさに毎年劇場に足を運んでしまう(笑)
happy_love0306

エンドロールでは、Jリーグといい感じにコラボしててGOOD!!!!

本編は、ハラハラドキドキで、「コナン、つまんないから観たくない」と上映前に言っていた友達も、観た後は「おもしろかった!!!!」と言ってました♪

2012年4月公開の、シリーズ第16作目です。

毛利小五郎の事務所に、突然脅迫電話がかかってきます。小五郎の車を目の前で爆発させ、ハッタリやブラフではないことを証明した犯人は、阻止したければ自分の残した暗号を解け、と脅迫されてしまいます。
 
スタジアムでサッカー観戦中だったコナンは、毛利蘭から連絡を受け、暗号の解読に乗り出します。そして、自分が今いるスタジアムに爆弾が仕掛けられている事を推理し、間一髪で事なきを得ます。しかしそれは、Jリーグ全体を巻き込む巨大な陰謀の始まりにすぎませんでした。事件を解決するため、少年探偵団は奔走します。

シリーズ史上最低作品と巷でつぶやかれている今作。終始違和感はありました。Jリーグの選手が本人役で出てくるシーンなんて、あまりに不自然です。コナンのサッカー技術にJリーガーもほめていましたが、明らかにそんなレベルではありません。Jリーガーの域はとうに超えていて、メッシ、クリロナもおそらく目じゃありません。そしてなんといっても今作は、とにかく爆発させる。どうやってそんなところに爆弾しかけたんだ。誰にも見られなかったのか?アメリカのB級映画か。

しかし、非常に楽に見られるので、「何もしたくない。ボケーとしたい」といった時に、ストレス発散には非常に良い作品かもしれないです。

7位 最近流行りのVRを先取りしていた傑作コナン映画【34億円】

ベイカー街の亡霊

a__ryn
映画シリーズ第6弾。
コンピューターの世界の中、19世紀のロンドンにタイムスリップ。ジャックザリッパーvsコナン。

コンピューターに支配された50人の子供たちの支配を解く方法は、ゲームのなかで生き残ることでした。次々とこどもたちが脱落していくなか、コナンたちはジャックザリッパーの謎を解き生き残ることができるのか?

なんてったってあのシャーロックホームズの世界。少年探偵団と生意気な男の子たちがすごく頼もしいです。なかまを信頼すること、自分の身を呈してなかまを守ること。ふつうの小学生じゃなかなかできないよ。

現実の世界はゲームみたいに簡単じゃない。リセットできないからやり直しもきかない。まさに。

2002年4月公開の、シリーズ第6作目です。

工藤優作がシナリオを手がけたバーチャル体感ゲーム「コクーン」の完成披露パーティが開催され、そこに少年探偵団たちも招かれます。ゲームを体験するのは一行の他に、政治家や官僚の2世、3世の子供たち。
  
ところが、ゲームスタート直後、人工知能にシステムを乗っ取られてしまいます。この日本をやり直す、という壮大な理由で、参加者である子供たちがゲームをクリアできなければ、子供たちの脳を破壊する、と宣言します。現実の世界に戻るため、命がけでゲームのクリアに挑みます。

シリーズ最高作品の一つである今作。なんといっても常に緊張感のある設定がいつまでも映画にくぎ付けにさせます。主要人物がどんどんと”死んで”いきます。しかしそれはゲーム中であるため、全く問題ありません。それのみならず、推理、アクション、ともに素晴らしい。非常にリアリティのある演出で、見るほうもしらけることなく見ることができます。

6位 黒の組織と因縁の戦いに挑む【35億円】

skr_icj
#eiga #movie
なんだかんだこれを一番観てるかもしれない。早い段階で「らーーーん!」(笑)
黒ずくめの組織が絡んでくるとどきどきする。ものすごい迫力。そして大好きなベルモットが活躍、刑事さんもいっぱい。笑っちゃうくらいあり得ないシーンだらけなのに、なぜか何度も観てしまう不思議…アクションと謎解きは凄かった。でもコナン見えてると思うよ…..麻雀わからないのが残念。アイリッシュ素敵。エンディングも大好き。

2009年4月公開の、シリーズ第13作目です。

東京を中心にした6件の連続殺人事件が発生し、この事件の会議に毛利小五郎も参加します。そこについていくと、そこで「黒ずくめ」の組織の一人らしき男が、刑事にまぎれて参加していたことを確信します。

いっぽう6件の殺人事件には、多くの謎が残されていました。必死に手がかりを解いていきますが、次の犠牲者が出てしまいます。しかし犯人がもう一人殺そうとしている事、それは『東都タワー』で行われる事が判明します。コナンや警察、黒の組織と殺人事件の犯人、入り乱れてタワーでの真実の究明が始まります。

今作では、蘭姉ちゃんが超人と化しました。彼女一人の暴力で世界は救えます。もう守らなくても大丈夫そうです。守ってあげなきゃいけないヒロインは蘭姉ちゃんではなく、歩美ちゃんに大胆に変更すべきでしょう。

5位 コナン映画にもついにスパイが登場!【36.3億円】

WNarmageddon
蘭ねえちゃんが見つからない時の園子の反応めちゃくちゃ良かった…
自分がヤバい時こんな風に泣いてくれる友達って本当にいいよね、蘭ねえちゃんは園子を大事にしなきゃ。お金持ちだし。

イージス艦とか全然興味なかったけど海上保安庁的なとこが全面協力してるっぽさがひしひしと伝わってきましたね。

あと元太のTシャツ、”UNA”って書いてあったけどマジになんなんだよお前は。

2013年4月公開の、シリーズ第17作目です。

海上自衛隊のイージス艦の体験航海が開催される当日、早朝に同じ湾で自爆用の爆弾を積んだ不審船が発見されます。

この航海に参加していたコナンたちは、艦隊に謎の未確認物体が接近したり、乗船していないはずの自衛官の存在、バラバラ死体の左腕だけが発見されるなど、不可解な事件に巻き込まれます。不穏な空気に包まれていく艦内。事件の真実を探り、推理を巡らせます。それはやがて、日本の命運を左右する巨大な陰謀へと発展していくのでした。

なんと今作、『漆黒の追跡者』で人間を超えた蘭姉ちゃんが一般男性にやられてしまいます。おそらく、蘭姉ちゃんが強すぎるのはストーリーとして、コナン君が活躍できないのでやめにしたのではないでしょうか。また終盤では、毛利小五郎のファインプレーも見られます。「蘭姉ちゃん=最強」「毛利のおっちゃん=役立たず」が一般化してきた傾向に待ったをかけた一作でした。

タイトルの【探偵】は、《プライベート・アイ》と読みます。

4位 原作ファンにはたまらない展開! 【41.1億円】

namizumishi
最近のコナンの中では傑作だと思う。相変わらずコナンが超人化で突っ込みどころ満載なんだけど、ハラハラドキドキ展開で目が離せず。映画館で観てよかった。原作派としては高まる展開だったし。浅草の町並みとか風景もすごかった。恒例の毎年コナン楽しみ。
hirunesukii
コナンくんのスケボー技術が次第にエスカレートしてきていることは置いといて、内容はかなり楽しめた。トリックも洒落ているし、いつもと違ってコナン達と犯人が直接顔を合わせることなく事件が進んでいくのにもドキドキした。

2014年4月公開の、シリーズ第18作目です。

東京を見渡せる展望を誇る、ベルツリータワー。オープニングセレモニーに参加した一行。その展望台で楽しんでいると、いきなり近くの男が狙撃されて、死亡します。

狙撃ポイントを特定し、急行しますが、そこには女子高生探偵の世良 真純がすでに駆けつけていました。さらにFBIも駆けつけましたが、犯人を取り逃がしてしまいます。そして狙撃ポイントには、サイコロと空の薬莢(やっきょう)だけが残されていました。

FBIが協力してきた理由は、容疑者が元ネイビー・シールズだからでした。彼の次のターゲットを3人という情報を得て操作を始めるコナンと世良。しかし、第2の狙撃が起こってしまいます。そしてそれは、東京をパニックに陥れるカウントダウンの始まりでした。

今作は、世界ナンバーワンを争う狙撃の名手たちが、銃の保持を認められていない日本に大集合します。いつからそんなそんな物騒な社会になってしまったんだ。また世界共通、宇宙共通でみんなが日本語を話す、という子供向けアニメのセオリーを完全に無視した一作。普通に英語しゃべってます。「セメテヘタデモイイカラニホンゴシャベッテクダサイネ~」。コナン業界にも世界のグローバル化の影響は免れることはできませんでした。

3位 コナンはルパンたちを見抜けるか!?【42.6億円】

a__ryn
気づいたら劇場で声をだして笑っている自分がいました。

とにかくファンのための作品。
コナンとパパ(笑)のコンビを始め、登場人物のコラボがテンションあがる!

これだけでも十分楽しめると思うけど、ストーリーにも関連するのでぜひ前作を観てから観てほしいです。

2013年12月公開です。タイトル通りの『ルパン三世』とのコラボレーション作品ですので、シリーズのナンバリングはされていません。

ルパン三世は、怪盗キッドに変装し、月島の宝石店から宝石を盗み出します。それを見抜いたコナンは追跡するのですが、取り逃がしてしまいます。

同じ頃、超人気のイタリアの男性アイドル、エミリオ・バレッティが来日します。その生中継を見ていると、ボディーガードの一人に次元大介がいるのを確認し、ルパン一味が何か企んでいる事を確信します。

しばらくしてルパンが、米花町の宝石店から『チェリーサファイア』という宝石を強奪します。そして、エミリオの公演を中止しろ、という脅迫状が届いていたことを知らされる。

ルパン一味の行動の本当の理由とは?宝石の謎、脅迫状の真の目的。複雑な事件をひも解き、真実を暴くため、行動を開始します。

この作品は、『ルパン三世』の連載45周年や『名探偵コナン』の連載20周年、そしてその二作を制作してきた《トムス・エンタテインメント》のアニメ制作50周年を記念して制作されました。

2位 怪盗キッドファン必見【44.7億円】

cucumislily
コナン史上、最高額(お金)が動いたのではないかと思われる。
Nocchi_0304
キッド様カッコいい!!

2015年4月公開の、シリーズ第19作目です。

第二次世界大戦の芦屋空襲で焼失したとされる、ゴッホが2番目に描いたという絵画「ひまわり」の模写がニューヨークのオークションで出品され、史上最高額で鈴木次郎吉が落札します。オークション終了後、ゴッホの「ひまわり」を7枚全て日本に集め、展覧会を開催すると宣言しますが、そこに怪盗キッドが直接、予告状を残していきます。そして、日本に7枚全て運ばれる「ひまわり」。その展示のためだけに建てられた、特殊な構造の美術館へ次々と絵画が運ばれて来ます。ですが、準備段階から様々な事件が起こり、不穏な空気を拭えないまま展覧会が始まってしまいます。

セキュリティを担当する、7人の選ばれた警備員。ですがその中の一人は、身元がはっきりしない人物と判明します。怪盗キッドらしき人物も目撃され、慌ただしくなる館内。それぞれの事件は集約していき、キッドの真の目的、真犯人の恐るべき壮大な計画を暴き、コナンは、危険を承知で最後のトリックに挑んでいきます。

そして、なんと今作、劇場版第二作『14番目の標的』に匹敵する、めちゃくちゃな犯行動機。「え、なにそれ。たったそれだけ?」の声はもう聞こえてきました。たったそれだけで飛行機墜落させるな。会場爆発させるな。まあ、迫力あって楽しめるんですけどね。

1位 黒ずくめの新メンバーと少年探偵団のコナン映画史上最も暖かいストーリー【63.1億円】

2016年に公開された劇場版第20作目(『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』を除く)が『純黒の悪夢』です。

察しの良いファンならピンと来るはずですが、本作は敵対する黒の組織が登場します。劇場版での登場は『漆黒の追跡者』以来3作目となります。さらにFBIの赤井秀一、公安の降谷零、CIAの本堂瑛海などシリーズのキーキャラクターも登場するそうで、まさに20周年記念作品に相応しい映画といえるでしょう!

そんな『純黒の悪夢』が歴代最高の興行収入において過去の20作品を圧倒する63.1億円でぶっちぎりの一位になりました。60億円突破はシリーズ初となります。

黒ずくめ関係のストーリーで話題性は十分、内容もハラハラドキドキな展開ながら、話題に上がるコナンのスーパープレイも程よく散りばめられた素晴らしいものになりました。そして最後に一言「記録じゃなくて、記憶だよ」。泣けます。

2017年4月公開の新作コナン映画は『から紅の恋歌』

2017年4月15日に公開が決まった新作『から紅の恋歌』。百人一首をテーマにした淡い恋のストーリー。

都内、日テレで、百人一首界を代表する「皐月会」によってあるイベントが行われていました。その最中にテロとも思われる爆破事件が発生します。崩壊していくビルに取り残された平次と和葉でしたが、即急に駆け付けたコナンの救出により、ピンチを脱します。

しかし、依然としてその犯行動機が不明なまま。二人の探偵は以前違和感を感じています。

そんな中、平次の婚約者だと言い張る、謎の女性、大岡紅葉が登場します。なんと彼女は、百人一首の高校生王者でした。そんな彼女は当然、将来を期待されています。

そしてそのころ、皐月会の王者が京都の嵐山で殺害されたというニュースが二人のもとに入ってきます。混沌を究めるこの事件。真相はいったい何なのでしょうか。

大阪と京都、そして平次と紅葉。2つの事件、2人の運命を紡ぐもの、それはー「古からの恋の歌」

服部平次が登場する、ということは今作はばりばりの推理系であること間違いないのではないのでしょうか。そして、コナン映画初の恋の三角関係になりそうです。

ところで、最近、劇場版に登場しても影が薄い服部平治。「せやかて、工藤」、今回はメインの立ち位置やで。ぜひ、『迷宮の十字路』や『探偵たちの鎮魂歌』のようなかっこいい服部に期待したいですね。

この記事はこちらの特集に含まれています。

ミステリー特集
名探偵コナン特集
映画ランキング特集
興行収入特集
参考URL
ja.wikipedia.org

PAGE TOP

カテゴリー一覧