2015年12月20日更新 21,037view

『トイ・ストーリー』の名言、セリフまとめ

子供はもちろん、一緒に視聴した大人までも感動させる不朽の名作『トイ・ストーリー』。今回はそんな『トイ・ストーリー』シリーズで飛び出す数々の名言をキャラクターごとに紹介していきます。

『トイ・ストーリー』の名言、セリフを紹介!

トイ・ストーリー

『トイ・ストーリー』とは、ピクサー製作のフルCGアニメ映画です。1作目がアメリカで公開されてから今年で20年を迎え、2017年に『トイ・ストーリー4』が公開予定となっており、その人気はとどまるところを知りません。

たくさんのおもちゃたちが生き生きと動き回る、笑いあり涙ありの物語に、心を動かされた人は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな本作の中でも特に印象的なセリフをキャラクターごとに抜粋して紹介していきます。

ウッディの名セリフ

トイ・ストーリー

「あんたは俺の相棒だぜ」

ウッディの背中のひもを引っ張ったときに発するセリフの一つです。仲間思いな彼らしいセリフです。

トイ・ストーリー

「確かにアンディが大人になるのは止められないさ。だけどそれでもかまわない」

子供は大人になっていくもの。おもちゃとしての役割がどんなものかを考えて、それでもかまわないと言えるウッディは、おもちゃの中のおもちゃと言っても過言じゃありませんね。

バズの名セリフ

トイ・ストーリー

「無限の彼方へ、さあ行くぞ!」

バズのボタンを押したときに発する、彼を象徴する決めセリフです。スペースレンジャーとしての格好良さが凝縮されていますね。

トイ・ストーリー

出典: eiga.com

「飛んでるんじゃない。落ちてるだけだ。かっこつけてな」

かつてウッディが口にした嫌みを、今度は自分自身が口にします。紆余曲折を経てよき相棒となったバズとウッディの関係がよく表れている名セリフです。

ジェシーの名セリフ

トイ・ストーリー

「エミリーは私の全てだった」

ジェシーのかつての持ち主へ向けた想いの込められたセリフです。おもちゃと持ち主の関係を考えると、この言葉に込められた想いはとても深いものですね。

トイ・ストーリー

「アンタだって最高よ! 宇宙野郎の中で一番!」

新しい家族として迎えられたジェシーが、バズに向かって言ったセリフです。とても穏やかな気持ちになる場面ですね。

ハムの名セリフ

トイ・ストーリー

「ブブトンアターック!」

ハムが得意な体当たり攻撃をするときに叫ぶセリフです。貯金箱なだけに、中身がたくさん入っていたら当たるととても痛そうですね。

トイ・ストーリー

出典: prcm.jp

「ドクター・ポークチョップ様と呼べー!」

思わず笑ってしまいそうになる勢いのあるセリフです。子供の遊び方に合わせて自分の役割を変える、おもちゃとしての立場がよくわかりますね。

レックスの名セリフ

0151_ts_rex_s

「行かないで、ウッディ! 大好きなんだ!」

仲間を助けようと飛び出すウッディに向けて言ったセリフです。仲間を思っている様子が伝わってきます。

トイ・ストーリー

出典: prcm.jp

「ここのおもちゃは毎日遊んでもらえるんですか?」

おもちゃにとって大切なのは、子供たちに遊んでもらえるかどうか。それが伝わってくるセリフです。

ポテトヘッドの名セリフ

トイ・ストーリー

「パーツ全部あるか?」

すぐにバラバラになってしまうポテトヘッドらしい特徴的なセリフですね。

トイ・ストーリー

出典: prcm.jp

「俺たちは終わったんだ。お払い箱だ」

おもちゃとしての悲哀が込められたセリフです。こんな気持ちを抱いてしまうのは、とても悲しいことですね。

シドの名セリフ

トイ・ストーリー

出典: prcm.jp

「大変だハンナ! ジェニーが病気だぜ! 手術しないと治らないぜ!」

シドはそう言って妹の手から人形を奪うと、部屋で頭を恐竜のおもちゃと取り替えてしまうのでした。おもちゃに対して残酷なシドというキャラクターをよく表しているセリフです。

トイ・ストーリー

「違うよママ! 僕は何もしてないからね!」

シドの子供らしさを象徴するセリフです。おもちゃや妹にはきつく当たるシドも、お母さんに対してだけは形無しですね。

アンディの名セリフ

トイ・ストーリー

「ママ、ウッディ見なかった?」

アンディがウッディのことが好きでたまらないことがわかるセリフです。新しいおもちゃをもらっても、自宅に犬がやってきても、アンディはウッディのことが好きなのです。

トイ・ストーリー

「ウッディは覚えてないくらい昔から僕の友達だった」

『トイ・ストーリー』という作品を際立たせるような、涙なしには見られない場面で発されるセリフです。アンディがどれだけウッディを大切にしていたのか、考えただけで胸が熱くなりますね。

この記事はこちらの特集に含まれています。

ピクサー特集
参考URL
kids.disney.co.jp

PAGE TOP

カテゴリー一覧