2016年1月8日更新 3,102view

映画の中で一人何役も演じた俳優11人まとめ!

双子など、ひとりで複数のキャラクターを演じるには微妙なニュアンス表現が必要なため、高い演技力が不可欠です。今回はwww.hollywood.comより映画の中で一人何役も演じた俳優11人まとめを紹介します。

1.アーミー・ハマー:『ソーシャル・ネットワーク』

エイミーハマー

2010年デヴィッド・フィンチャー監督『ソーシャル・ネットワーク』

キャメロン&タイラー・ウィンクルボス役

アーミー・ハマー(『ローン・レンジャー』『J・エドガー』)は『ソーシャル・ネットワーク』でFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグを訴える双子、ウィンクルボス兄弟を一人二役で演じていました。

デビッド・フィンチャーはなるべくスプリットスクリーンを使用しない撮影方法を採用していましたが、アーミー・ハマーにとっては難しい要求ではなかったようです。

2. リンジー・ローハン:『ファミリー・ゲーム/双子の天使』

リンジーローハン

1999年ナンシー・マイヤーズ監督『ファミリー・ゲーム/双子の天使』

ハリー・パーカー&アニー・ジェームズ役

現在、リンジー・ローハン(『フォーチュン・クッキー』『ミーン・ガール』)といえば、家族トラブル、薬物、などゴシップでネットを騒がしていますが、以前は天才子役として名を轟かせていました。

『ファミリー・ゲーム/双子の天使』でリンジーは、双子だとは知らず離れて暮らしていた姉妹、ハリー・パーカー、アニー・ジェームズを一人二役で演じ、高い評価を獲得しました。

3.マイク・マイヤーズ:『オースティン・パワーズ』

mike-myers-austin-powers-international-man-of-mystery-new-line-cinema-122115

1997年ジェイ・ローチ監督『オースティン・パワーズ』

オースティン・パワーズ&Dr.イーブル役

マイク・マイヤーズは大人気コメディ『オースティン・パワーズ』でプレイボーイのスパイ、オースティン・パワーズとオースティン・パワーズの宿敵、Dr.イーブルを一人二役で演じ、素晴らしいカメレオン俳優であることを証明しています。

4.エイミー・アダムス:『ナイト・ミュージアム2』

エイミーアダムス

2009年ショーン・レヴィ監督『ナイト・ミュージアム2』

アメリア・イアハート&テス役

エイミー・アダムス(『魔法にかけられて』『アメリカン・ハッスル』)はベン・スティラー主演の大人気コメディ続編『ナイト・ミュージアム2』で女性パイロット、アメリア・イアハートと映画終盤に登場するアメリアそっくりな女性テスを一人二役で演じています。

5.ヒラリー・ダフ:『リジー・マグワイア・ムービー』

ヒラリーダフ

2003年『リジー・マグワイア・ムービー』

リジー・マグワイア&イザベラ役

ヒラリー・ダフを一躍スターに押し上げたドラマ『リジー&Lizzie』の劇場版『リジー・マグワイア・ムービー』で、ヒラリー・ダフは主人公のリジー・マグワイアとイタリアの歌手イザベラを一人二役で演じています。

6.マイケル・J・フォックス:『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2』

マイケルJフォックス

1989年ロバート・ゼメキス監督『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2』

マーティ、年老いたマーティ、マーティ・マクフライ・Jr and マーリーン役

マイケル・J・フォックスは今作で、主人公のマーティの他にも、年老いたマーティ、息子のマーティ・マクフライJr、娘マーリーン・マクフライ、を見事に演じ切りました。

7.ジェイク・ギレンホール:『複製された男』

ギレンジェイクホール

2013年ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督『複製された男』

アダム&アンソニー役

ジェイク・ギレンホール(『プリズナーズ』『ナイトクローラー』)は『複製された男』で姿形は同じでありながら、全く異なるパーソナリティを持った人物、アダムとアンソニーの二役を一人で演じています。

8.セレーナ・ゴメス:『恋するモンテカルロ』

セリーナゴメス

2011年トーマス・ベズーチャ監督『恋するモンテカルロ』

グレース・アン・ベネット&コーデリア・ウィンスロップ・スコット

セレーナ・ゴメス(『スプリング・ブレイカーズ』)は2011年のラブコメ『恋するモンテカルロ』で、田舎で暮らす地味な女性グレースと都会で暮らすセレブ、コーデリアを一人二役で演じています。

9.トム・ハーディ:『レジェンド(原題)』

トムハーディ

2015年9月9日全英公開ブライアン・ヘルゲランド監督トム・ハーディ主演『レジェンド(原題)』

ロナルド&レジナルド・クレイ役

1960年代ロンドンに実在した双子のギャングの半生を描いた映画『レジェンド(原題)』でトム・ハーディ(『ブロンソン』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)は双子のギャングクレイ兄弟を一人二役で演じ、絶賛されています。

10.キアヌ・リーブス:『ビルとテッドの地獄旅行』

キアヌリーブス

1991年ピーター・ヒューイット監督『ビルとテッドの地獄旅行』

テッド&ロボット役

キアヌ・リーブス(『マトリックス』)は1991年のSFコメディ『ビルとテッドの地獄旅行』で、主人公のテッドと彼そっくりの邪悪なロボットを一人二役で演じています。

11.メアリー=ケイト・オルセン&アシュレー・オルセン(オルセン姉妹):『Double, Double, Toil and Trouble(原題)』

mary-kate-olsen-ashley-olsen-double-double-toil-and-trouble-abc-warner-bros-televsion-122115

1993年『Double, Double, Toil and Trouble(原題)』

アメリカの大人気シットコム『フルハウス』のミシェル役としてお馴染みのオルセン姉妹は今作で農場の娘とそのクローンを一人二役で演じています。

参考URL
www.hollywood.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧