2017年2月24日更新 369,344view

おすすめハーレムアニメランキングトップ25

美女に囲まれライバルもおらず、ただ一人の男性主人公が複数の美女から言い寄られるという身勝手な妄想を様々な角度から表現する、一大ジャンルとなった「ハーレムもの」。今回はアニメに特化し、ランキング形式で15本の作品をご紹介します!

おすすめハーレムアニメをランキング形式で紹介!

化物語

男性キャラクターの周囲に何故か美少女や美女が沢山いるというとてもうらやましいハーレムもの。魅力的な女性達に囲まれてちやほらされまくるというのは、誰でも一度は憧れてしまうものですよね。

主人公がさしたる努力をせずとも、多種多様な美女にモテまくるという欲望を叶えてくれる「ハーレムもの」のアニメから、選りすぐりの15本をランキング形式で紹介します!

25位『モンスター娘のいる日常』

オカヤドによる同名漫画を原作とする、2015年7月から2ヶ月間放送された作品です。

「他種族間交流法」が制定されたことにより、他種族との交流が始まった現代日本が舞台です。主人公・来留主公人(間島淳司)は、ひょんな間違いによりラミアの少女・ミーア(雨宮天)をホームステイさせる事になってしまいます。

それをきっかけに様々な種族の少女をホームステイさせる事になり、文化や生態の違いに悪戦苦闘するドタバタラブコメディです。

24位『六畳間の侵略者!?』

健速著の同名のライトノベルが原作で、2014年7月から2014年9月まで放送された作品です。

一人暮らしをなんと高校入学時からすることになった里見孝太郎(中村悠一)は、幽霊が出没するという理由から、敷金礼金無し、その上家賃5000円の築25年ぐらいの格安物件・ころな荘106号室へ引越しします。

入学式の夜、孝太郎の前に噂の幽霊・東本願早苗(鈴木絵里)が現れ106号室から出ていくよう言われ、翌日には106号室の窓から自称魔法少女の虹野ゆりか(大森日雅)が、その翌日には畳の下から地底人の末裔キリハ(田澤茉純)が、そのまた翌日には宇宙人の皇女ティアミリス(長縄まりあ)が、それぞれ106号室を占拠すべく乱入し、激安物件を守るべく奮闘するラブコメディです。

23位『最弱無敗の神装機竜』

明月千里による同名のライトノベルを原作とする、2016年1月から2016年3月まで放送された作品です。

5年前、クーデターとある人物によって長年におよぶ圧政を敷いたアーカディア旧帝国は滅ぼされ、その後アティスマータ新王国が誕生しました。

亡国の皇子であるルクス・アーカディア(田村睦心)は旧帝国の罪を新王国の国民たちの様々な雑用をする事で償う生活をしていましたが、ある日ひょんな事から新王国の王女であるリーズシャルテ・アティスマータ(Lynn)と機竜による決闘をする事になります。

模擬戦では無敗を誇るものの勝利したこともないという「無敗の最弱」と呼ばれていたルクスは、その一戦でリーズシャルテに気に入られ、女の子しかいない機竜使いの学校、王立士官学園に入学することになる王道ファンタジーです。

22位『魔装学園H×H』

久慈マサムネによる同名のライトノベルを原作とする、2016年7月から2016年9月まで放送された作品です。

異世界から魔導兵器と呼ばれる侵略者が襲いくる世界で、人類は世界各地に作られた海上フロートに避難し、反撃を狙っていました。

そんな中、飛騨傷無(赤羽根健治)はエッチな行為をすることにより、女の子のパワードスーツ・魔導装甲の能力を飛躍的に高める特殊能力「接続改装」を持っており、その能力を見込まれ姉に日本フロートの戦略防衛学園アタラクシアに呼ばれ、世界を守る戦いに巻き込まれていきます。

21位『トリニティセブン』

原作・サイトウケンジ、作画・奈央晃徳による漫画を原作とする作品で、2014年10月から2014年12月まで放送されました。

ある日、春日アラタ(松岡禎丞)と従兄妹である春日聖(諏訪彩花)の日常生活が、「崩壊現象」という謎の現象で崩れ去ってしまいます。

アラタは行方不明になった聖を探す為、魔導学園王立ビブリア学園に入学し、学園にいるそれぞれの罪(テーマ)を極め、秘奥義(ロスト・テクニカ)を習得した7人の美少女魔導士「トリニティセブン」と共に「崩壊現象」の謎に挑んでいく学園ラブコメディです。

20位『彼女がフラグをおられたら』

竹井10日による同名のライトノベルを原作とする、2014年4月から6月まで放送された作品です。

他人のフラグを視覚的に見たり操作したりできる能力を持った少年、旗立颯太(逢坂良太)は、他人と深く関わらないようにしながら暮らしてきましたが、都内屈指の名門である旗ヶ谷学園に転校してきてから、彼に興味を持った女の子たちと、元々彼一人であった男子寮「クエスト寮」で過ごすうちに徐々に心を開いていく学園ラブコメです。

19位『ニセコイ』

古味直志による同名漫画を原作とする作品で、第1期が2014年1月から2014年5月まで、第2期が2015年4月から6月まで放送されました。

地元でも有名なヤクザ「集英組」組長の一人息子である一条楽(内山昂輝)は、転校生でギャング「ビーハイブ」のボスの一人娘である桐崎千棘(東山奈央)と最悪の出会い方をした後、お互いの親から頼まれ、お互いの家同士の抗争を止める為、高校生活の三年間、恋人のふりをすることになってしまいます。

そこに楽の片思いの相手、小野寺小咲(花澤香菜)や、「ビーハイブ」の構成員で千棘の側近である鶫誠士郎(小松未可子)などを巻き込んだ王道学園ラブコメディです。

18位『ハンドレッド』

原作は箕崎准によるライトノベルで、2016年4月から2016年6月まで放送された作品です。

謎の地球外生命体サベージの襲撃を受ける人類は、同じく地球外の隕石から生み出された力であるハンドレッドで対抗していました。

そんなハンドレッドを操る武芸者(スレイヤー)を育成する機関の海上学園都市リトルガーデンに入学することになった如月ハヤト(長谷川芳明)は、ルームメイトのエミール・クロスフォードらと共に、人類を守る為戦い抜いていく学園バトルラブコメです。

17位『GJ部』

新木伸による同名のライトノベルを原作とする、2013年1月から2013年3月まで放送された作品です。

GJ部という活動内容不明の部でマイペースに活動する四宮京夜(下野紘)、天使真央(内田真礼)、皇紫音(三森すずこ)、天使恵(宮本侑芽)、綺羅々・バーンシュタイン(荒川ちか)の5人を中心に描いていく日常系学園ストーリーです。

16位『アイドルマスター』

アイドルマスター

バンダイナムコゲームスによる同名のゲームを原作とする、2011年7月から12月まで放送された作品です。

雑居ビルの3階にある事務所「765プロダクション」にはアイドルの卵である候補生たちが多く在籍しています。そんな彼女たちが一人前のアイドルに成長していく物語で、個性的で魅力的なアイドルたちが登場します。

内容はゲームの設定を押さえつつアニメ版独自のストーリーになっていて、ゲームをプレイしていない人でも楽しめる作品になっています。

15位『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』

春日部タケルによる同名ライトノベルを原作する、2013年10月から12月まで放送された作品です。

茨城県水戸市に住む高校生の甘草奏(豊永利行)は、変態的行動を示す選択肢が現れ、選択して実行しない限り消えない呪い「絶対選択肢」によって行動を支配されるせいで、イケメンにも拘わらず「お断り5」なる称号を与えられるほどモテない毎日。

呪いを解くカギである神の僕(しもべ)ショコラとの出会いを機に、呪いを解かんとあがく奏でしたが…。

恋愛シミュレーションゲームの選択肢をネタとして取り入れているだけあり、有名ゲームのパロディネタが随所に登場する部分にも注目です。

14位『ゼロの使い魔』

ヤマグチノボルによる同名ライトノベルを原作とする、初代シリーズが2006年7月2日から9月24日まで。『ゼロの使い魔-双月の騎士-』が2007年7月8日から9月23日まで。『ゼロの使い魔-三美姫の輪舞-』が2008年7月6日から9月21日まで。『ゼロの使い魔F』が2012年1月7日から3月24日まで放送された作品です。

異世界ハルゲニアにあるトリステイン魔法学院の生徒で、魔法が使えない落ちこぼれのルイズ(釘宮理恵)は、魔法で現代日本の一般的高校生平賀才人(日野聡)を図らずも召喚。

平賀にはあらゆる武器を使いこなす紋章「神の左手・ガンダールヴ」が備わっており、ルイズの使い魔として犬扱いされつつも、戦乱の世界へと旅立つことになります。

13位『To LOVEる』

脚本:長谷見沙貴、作画:矢吹健太朗による同名漫画を原作とする、2008年4月から2008年9月まで放送された作品です。

やや奥手な男子高校生結城梨斗(渡辺明乃)は、クラスメイトの西連寺春菜(矢作紗友里)の実のところ両想いであるけれど、お互いそうと気付かずにいる微妙な関係。そんな中、デビルーク星の王女で地球に逃げてきたララ・サタリン・デビルーク(戸松遥)を梨斗が助けたことで、奇妙な三角関係が生まれてしまいます。

お色気シーンが随所に織り込まれる過激な作りになっており、同作のスピンオフである『To LOVEるダークネス』は更に過激さを増しているので、ご興味のある方はそちらもチェックしてみては如何でしょうか。

12位『魔弾の王と戦姫』

川口士による同名ライトノベルを原作とする、2014年10月から12月まで放送された作品です。

ブリューヌ王国の辺境アルサスを治める伯爵ティグル(瀬戸麻沙美/石川界人)は、王の命に従いジスタート王国との戦へ参戦。得意の弓を以て善戦するもジスタートに蹂躙され軍は瓦解し、ただ一人彷徨うティグルはジスタートの七戦姫の一人エレンと邂逅。この出会いが、壮大な英雄譚の幕開けになるとも知らず…。

11位『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

伏見つかさによるライトノベルを原作とする、TV版が2013年4月から6月まで。WEB版が2013年8月から放送された作品です。

スポーツ万能で成績優秀の妹桐乃(竹達彩奈)に見下されている、平均的男子高校生の兄高坂京介(中村悠一)は、ふとしたキッカケで妹が隠れオタク趣味であることを知り、関係が変化。妹の相談に乗り、オタク趣味の友達を探してやろうとしますが…。

一人称小説である原作とは違い、周囲のキャラクターの視点で、主人公京介の人物像が浮かび上がる演出に変更されています。

10位『ハイスクールD×D』

石踏一榮による同名ライトノベルを原作とする、第一期が2012年1月から3月まで。第2期『ハイスクールD×D NEW』が2013年7月から9月まで。第3期『ハイスクールD×D BorN』が2015年4月から6月まで放送された作品です。

スケベな性格のため駒王学園で馬鹿にされていた兵藤一誠(梶裕貴)は、黒髪の美少女天野夕麻に告白されデートに誘われるが、それは体内に強力な神滅具「赤龍帝の籠手」を宿している一誠を亡き者にするための罠でした。

一誠は正体を現した夕麻に殺されるが、死を目前にした瞬間に召喚カードを使い、呼び出したリアス・グレモリー(日笠陽子)によって悪魔として復活。一誠の「上級悪魔になってハーレムを築く」という夢に向けた戦いが始まります。

9位『デートアライブ [Date A Live]』

橘公司による同名ライトノベルを原作とする、第1期が2013年4月から6月まで。第2期『デート・ア・ライブⅡ』が2014年4月から6月まで放送された作品です。

およそ30年前から発生し始めた精霊による災害「空間震」に脅かされる世界で、妹と暮らす高校生の五河士道(島﨑信長)は、人に絶望する美しい精霊十香(井上麻里奈)と出会います。

精霊とのキスによって能力を吸収・封印できる能力があると知った士道は、精霊と世界を救うべく、十香とのデートを目論みますが…。

8位『まよチキ!』

第5回MF文庫Jライトノベル新人賞を受賞した、あさのハジメによる同名ライトノベルを原作とする、2011年7月から9月まで放送された作品です。

女性に触れると拒絶反応を引き起こす高校生、坂町近次郎(日野聡/小林ゆう)は、クラスメイトで名家涼月家のお嬢様、涼月奏(喜多村英梨)に仕える執事、近衛スバル(井口裕香)が実は女性であると知り、秘密を守る代わりに女性恐怖症を直してほしいと嘆願します。

7位『IS [インフィニットストラトス]』

弓弦イズルによる同名ライトノベルを原作とする、第1期が2011年1月から3月まで。第2期『IS2』が2013年10月から12月まで放送された作品です。

女性のみが扱える飛行兵器「IS[インフィニットストラトス]」が開発され、女尊男卑の構造に変化した世界で、男であるにも拘わらず「IS」を扱える少年、織斑一夏(内山昂輝/前田綾乃)と幼馴染の篠ノ之箒(日笠陽子)を軸に繰り広げられる、恋と戦いの物語です。

6位『僕は友達が少ない』

シリーズ累計700万部を突破した、平坂読による同名ライトノベルを原作とする、第1期が2011年10月から12月まで。第2期『僕は友達が少ないNEXT』2013年1月から3月まで放送された作品です。

聖クロニカ学園に転校してきた羽瀬川小鷹(木村良平/芹亜希子)は、ヤンキーと勘違いされ孤立するなか、エア友達と喋る三日月夜空(井上麻里奈/佐倉綾音)に強引に誘われて、友達を作るための部活「隣人部」創設メンバーの一人にさせられてしまいます。

5位『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

大森藤ノによる同名ライトノベルを原作とする、2015年4月4日から6月27日まで放送された作品です。

「運命の出会い」に憧れて迷宮都市オラリオにやってきた少年ベル・クラネル(松岡禎丞)は、モンスター「ミノタウロス」に襲われたところを助けてくれた熟練の冒険者、アイズ・ヴァレンシュタイン(大西沙織)に一目惚れし、彼女に見合う冒険者になろうと決心しますが…。

4位『生徒会の一存』

葵せきなによる同名ライトノベルを原作とする、第1期が2009年10月から12月まで。第2期『生徒会の一存 Lv.2』が2013年1月から3月まで放送された作品です。

外見の美しさに重きを置く人気投票のみで選出される、美少女ばかりの私立碧陽学園の生徒会役員のなか、学年トップの成績の者が選出される「優良枠」で生徒会に入った男子生徒・杉崎鍵(近藤隆)が、ほぼ雑談で終わる生徒会の様子を綴っていく物語です。

3位『緋弾のアリア』

赤松中学による同名ライトノベルを原作とする、第1期が2011年4月から7月まで。第2期『緋弾のアリアAA』が2015年10月から12月まで放送された作品です。

武力を以て凶悪犯罪に対抗する探偵「武偵」を育成する武偵高校の生徒、遠山キンジ(間島淳司)は、普通の生活を求めて学校を辞めようとしていたところを「武偵殺し」に殺されそうになり、突如現れたS級武偵アリア(釘宮理恵)に窮地を救われます。

キンジに特殊な力「ヒステリアモード」が備わっていると知ったアリアは、キンジをパートナーに選び、物語が進んでいきます。

2位『ソードアート・オンライン』

川原礫による同名ライトノベルを原作とする、第1期が2012年7月7日から12月22日まで。第2期『ソードアート・オンラインⅡ』が2014年7月5日まで12月20日放送された作品です。

世界初のバーチャルMMORPG「ソードアート・オンライン(SAO)」に約1万人のユーザーが参加している2022年。SAO開発者である茅場晶彦(山寺宏一)が全プレイヤーに対して、ゲームの最上部100層にいるボスを倒さなければゲームから出さないと宣言。

プレイヤーの一人キリト(松岡禎丞)は、ゲーム内で出会ったアスナ(戸松遥)との絆を深めつつ、脱出を試みますが…。

1位『化物語』

西尾維新による同名ファンタジー小説を原作とする、2009年7月3日から9月25日まで放送された作品です。

とあるきっかけでクラスメイトの場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)が、奇妙な蟹によって体重を盗まれたことを知った高3男子の阿良々木暦(神谷浩史)は、自らも似たような体験があり、当時助けになったオカルトマニア忍野メメ(櫻井孝宏)の住む廃墟にひたぎを連れて向かいます。

『化物語』のヒットを機に大人気の「物語シリーズ」として続いており、地上波アニメだけでも『化物語』から『終物語』まで計11シーズンを展開し、劇場版アニメ『傷物語』三部作の第一部〈Ⅰ鉄血篇〉が、2016年1月8日から公開されています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

アニメランキング特集
おすすめアニメ
恋愛アニメ特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧