2015年12月24日更新 763view

丸の内イルミネーション2015!【夜空を彩る光のページェント!】

11月12日から、今年も丸の内イルミネーションが始まります。シャンパンゴールドに彩られた美しい丸の内を一歩歩けば、以前まで抱かれていた「ビジネス街」というイメージは一転します。そんな丸の内イルミネーションのおすすめポイントや小ネタを、ご紹介します!

丸の内イルミネーションは夜空を彩る光のページェント

丸の内イルミネーション

丸の内は日本が世界に誇るビジネス街です。丸の内イルミネーション2015は、120ヘクタールに及ぶ広大なビジネス街を貫く丸の内仲通りを中心に、沿道延長約1.2キロ、街路樹約240本に丸の内オリジナルカラーであるシャンパンゴールド色のLED球111万個を飾り付け、丸の内の夜空を彩る光のページェントです。

【1】背広姿が行きかうビジネス街も今は昔。生まれ変わった丸の内という場所

丸の内イルミネーション

引用:retrip.jp

丸の内と聞くと、まだまだビジネスだけの街をイメージされている方も少なくありません。実際、13年前に丸ビルが建て替わるまで、土日祝日の丸の内は閑散としていて歩く人も無く、ビルの中に入っているお店も数えるほどで、そのほとんどはそこで働く従業員さん向けのもので、ビルが閉館する週末は店舗も閉められていました。ですからたとえ訪ねても、一般の人から見れば閉ざされているも同然でした。しかし、現在の丸の内は生まれ変わった丸ビルだけで、年間2000万人もの来館者が訪れる人気スポットになっています。

かつて金融が主流だった「通過する道路」は、エンターテイメント性の高い多彩な店舗で賑わう「快適な交流空間」へと進化。オフィスワーカー23万人と来街者が混じり合う場所となっています。様々なイベントが行われ、さらに賑わいが増します。

【2】丸の内仲通りの冬の夜は光が溢れる

イルミネーション

出典: zqn.be

丸の内イルミネーション2015は11月12日にからスタート。期間は来年の2月14日まで続きます。点灯時間は午後5時から11時までですが、12月のみ午前0時まで灯される予定です。丸の内仲通りは有楽町から大手町まで直線状に延びています。その距離は1.2キロにも及びますから、まずその迫力に圧倒されます。

丸の内仲通りは「都市の居間」というリノベーションコンセプトとデザイン、公民連携でのエリアマネジメント運営が高く評価され、「土木学会デザイン賞最優秀賞」(2013年)、「グッドデザイン賞」(2014年)、「都市景観大賞(大賞の国土交通大臣賞)」(2015年)など、数々の賞を受賞しました。その通りが丸の内オリジナルカラーであるシャンパンゴールドの電飾され、鮮やかに彩られます。

2015年の丸の内クリスマスは、大人も楽しめる遊び心にあふれた「Christmas Circus」がテーマ。無数のイルミネーションが灯し出す世界は幻想的な美しさに満ちています。まるでおとぎの国のような輝きを放つ、この美しい情景の中に入り込むと、心には自ずから憧れが芽生えます。カップルで歩くのにこれほど相応しい場所はありません。

【3】今年のイルミネーションはエコ

イルミネーション

去年までも丸の内イルミネーションでは、電飾にエコイルミネーションが使用されて来ましたが、今年はさらにエコを進化させ、エネルギー消費の低減に成功させた新モデルを使用します。それでも同じ明るさを実現しているそうです。しかも使用電力は太陽光や風力などの自然エネルギーのみで賄われていますから、丸の内イルミネーションは、まさに地球環境にも配慮した、世界一優しいイルミネーションなのです。

かつてのビジネス街も、今では高感度なブランドショップがテナントとして集まるおしゃれな街に変貌しました。その象徴が丸の内イルミネーションです。イベントにはどなたでも参加できます。当然費用はかかりません。ビジネスマンだけでなく、多様な人々が行きかう街、それが現在の丸の内であり、丸の内イルミネーションなのです。

【4】イルミネーションだけじゃない、羽生結弦選手とコラボのスケートリンクも

丸の内クリスマス

フィギュアスケート選手の羽生結弦とコラボレーションした、サーカス団のメインステージに見立てたアイススケートリンク、「羽生くんのスケートリンク」が登場します。丸ビル1Fのマルキューブで11月13日(金)~12月25日(金)の期間に開催されます。オリジナルクリスマスツリーが設置されたリンクでスケートを500円の利用料金で楽しめます。

また、ベンチに座って靴ひもを結んでいる羽生選手の等身大オブジェや、会場では羽生選手の関連書籍を販売され、羽生選手のファンにはたまらないイベントともなっています。さらに、「パリの散歩道」という羽生選手のスケーティングの軌道を表現したショーが行われます。

冬らしいイベントに盛り上がりそうですね!

最近では食事をする場所も充実していて、すっかりデートスポットして浸透している丸の内ですが、是非1度、大切な人とイルミネーションを味わいに訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事はこちらの特集に含まれています。

2015年クリスマスイルミネーション特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧