2017年3月11日更新 110,033view

ケーブルについて知っておくべき15のこと【デッドプールの戦友】

マーベルコミックのケーブルはX-menシリーズに登場する人気キャラクターのひとり。ヒーロ―の中で特に複雑なバックグラウンドを持つキャラクターとして知られています。今回はケーブルについて知っておくべき15のことを紹介します。

1.ケーブルはサイクロップスの息子!?


ケーブルの本名はネイサン・クリストファー・サマーズです。名前からも想像できるように、ケーブルはサイクロップスことスコット・サマーズの息子です。

ジーン・グレイ亡き後、サイクロップスはジーンのクローンのマデリーンと子供を授かります。その子供が後にケーブルとなります。

2. 機械化してしまうウィルスに感染!?

ケーブルは赤ちゃんの時、アポカリプスに誘拐されて“テクノオーガニック”というウィルスを注入されてしまいます。このウィルスは徐々に感染者に侵食し、身体を機械化して死に至らしめる恐ろしいウィルスです。

3.クローンが宿敵のひとり!?

ウィルスに侵されたケーブルが助からないことも考慮されてケーブルのクローンが作られます。しかし、アポカリプスはケーブルのクローンまで拉致してしまいます。

拉致されたクローンはアポカリプスの支配下で育ち、ケーブルの前に立ちはだかる宿敵ストライフとなります。

4.複雑すぎる家庭環境!?


ケーブルはマーベルユニバースの中でも特に複雑な家庭環境をもつキャラクターです。

まず、ケーブルはスコット・サマーとジーン・グレイの娘アスカニに未来へと連れていかれ、新たな両親スリムとレッドによって育てられます。

このプロットにはどんでん返しが待ち受けています。アスカニがスコットとジーンの意識を新たな両親の身体に移していました。つまり、新たな両親はスコットとジーンだったのです。その後、ふたりは12歳までケーブルを育てています。

5.アポカリプスにリベンジ!?

ケーブルにとってアポカリプスは最大の敵であり、アポカリプスを倒すことがケーブルの人生における最大の目的のひとつです。

そんなケーブルはかつてアポカリプスの手によって注入された”テクノオーガニックウィルス”をアポカリプスに注入するため、過去にタイムトラベルしたことがあります。

6.意外にチームプレイヤー!?

ケーブルはどちらかといえば単独行動を好むキャラクターですが、今まで数多くのヒーローチームに参加した歴史があります。

初めて20世紀にタイムトラベルした時には、ストライフを捕らえるために“ワイルドパック”というチームを結成。ニュー・ミュータンツ”の新たなリーダーとして活躍し、”X-フォース”を再編成したこともありました。

7.ミュータントの養子をとっていた!?

Cable, with a tiny baby Hope, took second place in the #MarvelC2E2 costume contest. #Marvelgram #cosplay #Marvel #C2E2 #comics

Marvel Entertainmentさん(@marvel)がシェアした投稿 –

スカーレットウィッチのパワーによってミュータントが激減した後、新たな女性ミュータントが生まれます。ケーブルはそのミュータントを養子として預かり、希望を意味するホープという名前を与えました。

8.アベンジャーズにひとりで立ち向かった!?

ある時、ホープはアベンジャーズが原因となった事故で命を落としてしまいます。ケーブルは何とかホープを救うため、時間をさかのぼります。

そこでケーブルはキャプテン・アメリカ、アイアンマン、レッドハルク、ファルコンなどアベンジャーズメンバーと対峙することに。結局、ケーブルは父サイクロップスによってなだめられることになります。

9.最強のミュータント!?

ケーブルの超人能力はX-menシリーズの中で最強、全マーベルキャラクターの中でも屈指だと言われています。

残念なことに、ケーブルはテクノオーガニックウィルスを注入されたことで最大限能力を発揮出来ません。

しかし、デメリットばかりではありません。機械化するウィルスに侵されたことで、R2-D2のように機械や電子機器と連動する能力を獲得しています。

10.デッドプールと相性抜群!?

デッドプール ライアン・レイノルズ

ケーブルはデッドプールと特に相性が良いキャラクターとして知られています。ふたりを主役とした“ザ・ケーブル&デッドプール”シリーズが4年近く続いたり、マーベルの公式ランキング”ベストバディトップ10”にランクインしています。

シリアスなキャラクターのケーブルとユーモラスなキャラクターのデッドプールのコントラストが絶大な支持を獲得しました。

11.シルバーサーファーの大事なものを破壊した!?

あるコミックのエピソードで、ケーブルはマーベル最強キャラクターのひとりシルバーサーファーと戦った経験があります。最終的にケーブルは敗れてしまいますが、シルバーサーファーのサーフボードを破壊するなど大きな爪痕を残しました。

12.クローンに身体を支配されたことがある!?

ケーブルは宿敵ストライフに身体を乗っ取られたことがあります。その時、頭の側面を刈り上げて髭をたくわえるなど、ケーブルにはストライフの影響を受けているサインが出ていました。

13.シビルウォーは反対派!?

マーベルコミックで特に人気が高いシリーズ”シビルウォー”でケーブルは、ヒーローの登録制に反対してキャプテン・アメリカ側を選択しました。

14.戦闘は銃器を好む!?

ケーブルはテレキネティックやテレパシーなどサイキックとして強力な能力を有していますが、銃の扱いも達人レベルのキャラクターです。ウィルスの影響もあり、戦闘では主に最新式の銃器を使用しています。

15.デッドプール映画に出演決定!?

2016年6月デッドプールを主役とした映画『デッドプール』が日本公開されますが、その続編『デッドプール2(仮題)』にケーブルが登場することが製作陣によってほのめかされています。現在、ケーブルをどのように登場させるか議論の最中のようです。

この記事はこちらの特集に含まれています。

マーベル特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧