2016年3月30日更新 4,845view

ジェイコブ・トレンブレイがかわいい!映画『ルーム』子役がブレイク間近

話題作『ルーム』で一気に注目を集めた子役、ジェイコブ・トレンブレイをご存知ですか?かわいらしい容姿に抜群の演技力を持つ彼は、今や多くの映画に引っぱりだこの人気俳優となりました。そんなトレンブレイの魅力に迫ってみましょう!

ジェイコブ・トレンブレイのプロフィール

ジェイコブ・トレンブレイ『スマーフ2』

ジェイコブ・トレンブレイは2006年10月5日、カナダのバンクーバーで生まれ、ラングリー市近郊で育ちました。父ジェイソンは警察官、母クリスティーナ・キャンディアは専業主婦、姉のエマと妹のエリカも彼と同様に俳優業をしています。

2010年から子役としてテレビCMに出演し始め、テレビや映画のオーディションを受けてきました。2013年の3Dアニメーション映画『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』で、ニール・パトリック・ハリス演じるパトリック・ウィンスロウの息子、ブルー・ウィンスロウ役で映画デビューしました。

映画『ルーム』の子役として一躍スターに!!

ジェイコブ・トレンブレイ『ルーム』

ジェイコブ・トレンブレイは2015年にアメリカで公開された映画『ルーム』に出演し、その演技が非常に話題となりました。

『ルーム』でトレンブレイが演じたのは、生まれてから5歳になるまで、母親とふたりきりで1つの部屋に監禁されて育った少年ジャックです。ジャックは自分が育った部屋の以外には、世界には何もないと思っていましたが、母ジョイとともに部屋を脱出することになります。トレンブレイは、広い世界に出て行ったジャックの恐怖や驚き、感動をみずみずしく演じ、注目を集めました。

本作の制作陣も彼の演技について以下のように語っています。

「5歳という設定なら通常の場合、子役には単に本来の自分でいることを望む。しかし、ジャック役には演技ができる俳優が必要だった。」とレニー・アブラハムソン監督。「彼はひときわ目立っていた。チャーミングでスウィートなだけでなく、俳優として素晴らしい技術を持ち合わせていた。まるでカジノで大金を当てたような気分だったよ。天井からキラキラと光が落ちてきたように見えた。」

その演技は高く評価され、全米映画俳優組合賞助演男優賞など19の映画賞にノミネートし、そのうちナショナル・ボード・オブ・レビュー賞最優秀新人賞など6つの賞を受賞しました。

『ルーム』は2016年4月8日日本公開です。

放送映画批評家協会賞でのスピーチが凄い!

『ルーム』で放送映画批評家協会賞若手男優・女優賞を受賞したジェイコブ・トレンブレイは、授賞式での大人びたスピーチでも話題になりました。

「(トロフィーを見て)超クールですね。今日は人生で最高の日です。まずは僕に投票してくれた批評家のみなさんに感謝します。他にも素晴らしい候補者のそろったこの部門で選ぶのは、とても難しかったでしょう。それにチーム『ルーム』のみなさんにも感謝しています。レニー、エマ、ブリー、エド、あとあっちにいるプロデューサーのみなさんにも。その他のキャスティングチームにも。全員で作り上げた映画です。この賞は僕だけのものではなく、チームのみんなのものです。大好きな両親にも感謝したいです。このトロフィーは、僕の棚のミレニアム・ファルコン号の隣に飾ります」

真摯でかわいらしいスピーチに、聴衆は温かい気持ちになったでしょう。

ドラマでウィル・フォーテの子供時代を演じた

ジェイコブ・トレンブレイ『The Last Man on Earth』

出典: www.ew.com

テレビシリーズ『The Last Man on Earth(原題)』は、ウィルスによりほとんどの人類が死滅した約2年後の世界を描いた物語です。数少ない生き残りのひとり、フィル・ミラー(ウィル・フォーテ)の唯一の願いは他の人間に出会うことでしたが、すぐに他の生き残りたちが現れます。

ジェイコブ・トレンブレイはこのテレビシリーズで、『LEGO ムービー』や『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』などで知られるウィル・フォーテの子供時代を演じました。

謎めいたドラマの中で、主人公フィルが過去を思い返すシーンで、トレンブレイが幼いフィルを演じています。

ジェイコブ・トレンブレイが2016年も大活躍!

『Shut In(原題)』

ジェイコブ・トレンブレイ3

ニュー・イングランドの田舎町に住む児童心理学者が、吹雪のなか少年を救う物語です。主人公の心理学者をナオミ・ワッツが演じ、彼女が助けようとする少年をトレンブレイが演じます。

『Before I Wake(原題)』

幼い息子を失った夫婦が養子にもらった少年には、夢に見たことを現実にする不思議な能力がありました。そのことから引き起こされる戦慄のホラー映画です。ケイト・ボスワースとトーマス・ジェーン扮する夫婦に引き取られたコーディをトレンブレイが演じ、悪夢が現実になることをおそれながらも、彼の能力の背景を探る物語のようです。

『Burn Your Maps(原題)』

ジェイコブ・トレンブレイ『Burn Your Maps』

出典: deadline.com

家族の悲劇に襲われたあと、8歳の少年ウェスは、自分はモンゴルの山羊飼いで、間違った場所に生まれてきたと両親に告げ、家族は彼らのいるべき場所への旅を始めます。トレンブレイはこの作品でウェスを演じます。

『The Book of Henry(原題)』

ジェイコブ・トレンブレイ『The Book of Henry』

シングルマザー、スーザンに育てられたヘンリーとピーターの兄弟。ヘンリーは近所に住む警視総監の娘クリスティーナに片思いをしています。彼女を父親の虐待から守るため、ヘンリーは本に彼女を救う計画を書きます。スーザンがその本を見つけ、弟ピーターと3人で計画を実行に移します。主人公ヘンリーに『ヴィンセントが教えてくれたこと』などの子役、ジェイデン・リーバハー、母スーザンにナオミ・ワッツがキャスティングされ、ジェイコブ・トレンブレイは弟ピーターを演じます。

10歳にして売れっ子となったジェイコブ・トレンブレイの今後の活躍に期待したいですね!

この記事はこちらの特集に含まれています。

かわいすぎる!子役特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧