2015年7月23日更新 605view

映画ファンなら見にいきたい!デビット・フィンチャー最新作『ゴーン・ガール』の3つの魅力

12月12日の日本公開を控えた『ゴーン・ガール』。各映画評論家がこぞって絶賛したこともあり、すでに本国アメリカでは傑作スリラーとの声が上がっています。主演のベン・アフレックの演技力もさることながら、主演女優のロザムンド・パイクはすでにオスカーの呼び声も高い。そんな本作のみどころを今回がご紹介します。

何もかも完璧で幸せそうに見えた夫婦、しかしその裏側には…

完璧な夫婦に見えたニックとエイミー。そんなある日、結婚5周年を迎えたばかりのニックは、エイミーが失踪したと警察に通報しました。警察と過熱するメディア報道に追いつめられ、ニックが語っていた幸せな結婚生活は消えて行ってしまいます。嘘やごまかしを重ねて不可解な行動をとるニックに、周りの人々はやがて疑いの目でニックを見るようになります。はたして妻を殺したのはニックなのか…?

1.鬼才『デビット・フィンチャー』監督が仕掛けた待望の新型爆弾!

1952935-L

『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』で一躍時の人となったデビット・フィンチャー監督。その溢れ出る才能と、米国で600万冊を売り上げた傑作スリラー小説とが出会って作られたのが本作。先をまったくよませない展開に、スリリングでありながら、ブラックユーモたっぷりに描かれる主人公の転落劇。日本でも「このミステリーが凄い」で9位にランクインした実力を持つ小説おと鬼才監督との化学反応たるや、まさに爆弾と言っても過言ではありません。

2.不可解な失踪!追い詰められる主人公!謎だらけのパーフェクトスリラー

GG

本作最大の魅力は、なんといってもその完成度の高さ。正直、どんな映画評論家やミステリファンでも、この展開とこのオチに文句が付けれる人はいないでしょう。失踪した妻を探すため、警察に連絡する主人公。しかし、部屋には大量の血痕が出てきたことから、主人公に殺人の疑いがかかりはじめる。謎の日記。暴かれる妻の正体。まさに完璧な計算によって絵が描かれた演出は圧巻の一言。劇中に登場する目撃情報を求める看板は実際にウェブサイトが作られネットで公開されているというから脱帽です。

3.ロムザンド・パイクの名演技に注目!

gonegirl_pike

本作で一気に知名度を上げたロムザンド・パイク。映画『タイタンの逆襲』や『アウトロー』に出演していたといえば思いだす人もいるかもしれないですが、世界的にはまだまだ知名度が低かった女優さん。しかし、今回の映画で一躍時の人に。彼女が描く美しくも純粋な悪意に満ちた女の怖さは、一生忘れられません!

PAGE TOP

カテゴリー一覧