2016年12月10日更新 3,317view

三浦友和、山口百恵の夫で息子も芸能界で活動中の俳優のキャリアを紐解くエピソード10選

山口百恵の夫であり、二人の息子は芸能界で活動中の俳優の三浦友和。今回はデビュー当初から活躍している彼のキャリアを紐解くエピソード10選をご紹介します。

1:元々は音楽の道に進むつもりだった?きっかけは忌野清志郎

三浦友和 忌野清志郎

三浦友和は1952年1月28日生まれの俳優です。身長は178cm、山梨県塩山市で生まれで小学3年生からは東京で暮らしています。

実はロックミュージシャンの忌野清志郎とは、通っていた都立日野高校の同級生で、同じクラスではないものの互いに音楽好きで親しい関係にありました。三浦友和が芸能界に入ったのも、忌野の「才能のないヤツは大学へ行け」という言葉に大きく影響されたことがきっかけとなっています。そして、高校卒業後はミュージシャンを目指しましたが、自身に音楽の才能がないと自覚し、俳優として活動することになりました。

2:『シークレット部隊』でデビュー、二枚目俳優として活躍!

三浦友和 青年時代

デビュー作はアクションドラマの『シークレット部隊』です。七三分けの真面目なガードマン役での出演で、セリフも一言だけでした。その後はドラマや映画への出演を通し、着実に知名度を上げていき、10代から圧倒的人気を得るアイドル的存在にもなりました。

1982年にはタバコのcmに出演していたことで、10代に人気のある三浦友和が喫煙することは青少年に悪影響があるのではと問題視されました。その際、国会で大臣や議員が「彼はアイドルであるかどうか」という議論を交わしています。

3:山口百恵と数多く共演しゴールデンコンビと呼ばれる

三浦友和 山口百恵 ゴールデンコンビ

出典: prcm.jp

三浦友和は1970年代に山口百恵と多くの作品で共演しています。1974年公開の映画『伊豆の踊子』で映画初共演を果たした後、映画『潮騒』『絶唱』『風立ちぬ』や、ドラマ赤いシリーズの『赤い疑惑』『赤い衝撃』『赤い死線』など共演作品が次々とヒットしたことから二人はゴールデンコンビと呼ばれるようになりました。

4:ビッグカップル!山口百恵と結婚

三浦友和 結婚

数々の作品で共演しゴールデンコンビとも呼ばれた三浦友和と山口百恵は1980年に結婚しました。共演が交際のきっかけとなっていましたが、当時互いに人気俳優として引っ張りだこであったため、スケジュールが合わずデートもほとんどできていませんでした。そのため共演した作品での撮影が実質的なデートとなっていたそうです。

5:オリコン1位を獲得?CDも出していた

三浦友和 アイドル

出典: topicks.jp

高校時代に忌野清志郎と親交があり、自身も音楽活動を行っていましたが、実は俳優としてデビューした後CDを出しています。1977年に「三浦友和と仲間たち」という名義で発表したアルバム『赤頭巾ちゃん秘密だよ』ではオリコンで1位を獲得。音楽の道を目指しながらも挫折し、俳優としてデビューしましたが、大好きな音楽との関わりは続いていました。

6:映画『台風クラブ』では無責任な大人役を演じイメージを一新する

台風クラブ

1984年に公開された映画『台風クラブ』では無責任な担任教師の梅宮役を演じました。台風が襲来したことをきっかけに日々の感情を爆発させる思春期の少年少女を描いた本作品。それまでは二枚目俳優として優等生な役柄を演じることがほとんどでしたが、この作品でそれまでのイメージとは真逆の無責任な大人を演じ、新しい一面を見せました。

7:大ヒット大河ドラマ『独眼竜政宗』に家臣伊達成実役で出演

独眼竜正宗

1987年放送の大河ドラマ『独眼竜正宗』では、渡辺謙演じる伊達正宗の家臣伊達成実を演じました。主演で伊達正宗役の渡辺謙と守役の片倉小十郎役の西郷輝彦とも息がぴったりで、非常に良い関係で撮影が行われました。大河ドラマ最大のヒット作となり、平均視聴率は39.7%を記録しています。

8:映画『M/OTHER』でカンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞!脚本にも携わる

マザー 映画

出演した1999年公開の映画『M/OTHER』はカンヌ国際映画祭では国際批評家連盟賞を受賞しました。レストランの経営者の哲郎、同棲しているアキ、哲郎の別れた妻から預かっている息子の俊介の3人の生活の中で生じる問題について描いた作品です。三浦友和はこの作品で主人公の哲郎を演じるだけでなく、脚本にも携わりました。

9:映画『アウトレイジ』やドラマ『極悪がんぼ』で強面役を演じる

三浦友和 アウトレイジ

2010年公開の映画『アウトレイジ』、2012年の公開の続編『アウトレイジ ビヨンド』では関東一円を取り仕切る暴力団の重鎮・加藤役で出演しました。青年時代は二枚目として、年を追うようになってからは父親や社会的地位の高い職の役柄が多くなっていましたが、本作品では極悪非道の強面ヤクザ役を演じ俳優としての幅を広げました。

極悪ガンボ

また2014年放送のドラマ『極悪ガンボ』でも悪徳経営コンサルタントの金子千秋を演じています。金髪でド派手なスーツとサングラスを身にまとい、だました相手を容赦なくカタにはめる姿はまさに極悪人。映画『アウトレイジ』とはまた違った悪さを見せました。またこの作品で人生初の金髪となりました。

10:2人の息子も芸能界で活動中

ミュージシャンで俳優の長男・三浦祐太朗

三浦祐太郎

三浦友和には二人の息子がいて、どちらも芸能界で活動中です。長男の祐太郎はミュージシャンと俳優として活動中です。2008年にロックバンドPeaky SALTとしてデビュー。その後バンドの活動は休止となりますが、ソロとして活動を続けます。俳優としても2012年に舞台『旅立ち〜足寄より〜』でデビューしています。

俳優の次男・三浦貴大

三浦貴大

次男の貴大は俳優として活動中です。大学時代はライフセービング部に所属し、インカレで上位入賞しています。大学時代は俳優になることは全く考えていませんでしたが、社会には様々な人がいると知ってからは自分と全く違った人間を演じることに興味を持ち、俳優の道に進みました。

2010年に映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』で俳優デビューをし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。その後も、「リポビタンD」のCMに起用されたり、2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』で毛利元徳役で出演し大河ドラマデビューを果たしたりと活躍しています。

三浦友和の今後の活躍

映画『64-ロクヨン-』の前編・後編が連続ロードショー

2016年には映画『64-ロクヨン-』の前編が5月7日に、後編が6月11日に公開されます。昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」に挑む警察を描いた物語です。三浦友和は事件の刑事部捜査一課長・松岡勝俊役で出演します。

主演の映画『葛城事件』は2016年6月18日公開

葛城事件

出典: cinetri.jp

三浦友和主演の映画『葛城事件』は2016年6月18日に全国公開されます。幸せな生活を送っていた家庭の次男が無差別殺人事件を起こしたことで、突如日常から引き離された家族を描いた物語です。三浦友和は美しい妻、二人の息子、マイホームと理想の家庭を手に入れたはずだった主役の葛城清を演じています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

『アウトレイジ』特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧