2017年2月28日更新 163,784view

2016年夏休みに家族や子供と見たいおすすめアニメ映画7選!

プールに海にキャンプにと楽しみがたくさんある夏休み。2016年の夏休み、映画館では毎年恒例の『ポケットモンスター』に加えて、『ファインディング・ドリー』や『ONE PIECE FILM GOLD』など話題作が多く公開されます。今回は注目作7作を紹介。夏は家族で映画館に出かけてみてはいかがでしょうか。

1:『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』【7月2日公開】

朝ドラヒロインの波瑠が声優に挑戦!

2016年7月2日に公開される映画『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』。

本作でアンパンマンはおもちゃの星からやって来たナンダとルンダに出会います。そして2人がアンパンマンワールドに落とした「おもちゃスティック」という何でもおもちゃに変えられるスティックを一緒に探します。

今回の新キャラクターのナンダは優しいおもちゃのロボット。中川家の中川礼二が演じます。兄の剛も本作で海の主・ヌラを演じました。
ルンダは、おもちゃの星のわがまま姫です。波瑠が演じています。

2:『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』【7月16日公開】

人間のことが嫌いなポケモン・ボルケニオンとサトシたちが心を通わせるストーリー

2016年7月16日公開のポケモン映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』。

本作でサトシたちが出会うのはボルケニオンというポケモン。ボルケニオンは超カラクリ都市・アゾット王国に囚われたマギアナというポケモンを助けに行く途中でしたが、不思議な鎖でサトシとつながってしまいます。ボルケニオンと一緒にアゾット王国に行くことになったサトシはマギアナを助けることができるでしょうか。

例年、ポケモンの映画はサトシが主人公の長編アニメとサトシのピカチュウらポケモンが主役の短編アニメが同時上映されていました。しかし、2016年は長編のみの上映になります。

新しく登場する幻のポケモンは、ポケモン史上初「ほのお」と「みず」の2つのタイプを持ったボルケニオン。人間が嫌いなポケモンです。特別前売り券を購入すると『ポケットモンスター X・Y』 『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』で入手することができるようになります。

新しく登場するもう1体の幻のポケモン・マギアナは「ソウルハート」という特性を持った人造ポケモンです。500年前にアゾット王国で生み出されていた後、行方不明になっていたポケモンです。マギアナの不思議な力を利用して王国を支配しようとするアゾット王国大臣ジャービスに捕まってしまいます。

タイプや入手方法は、2016年3月現在明らかになっていません。しかし、2016年冬に発売される『ポケットモンスター サン・ムーン』に出てくるポケモンなのではないかと言われています。

3:『ファインディング・ドリー』【7月16日公開】

ピクサーが贈る人気ディズニー映画『ファインディング・ニモ』の続編がついに公開!

2003年に公開され、2012年に3D化された映画『ファインディング・ニモ』のキャラクターが4年ぶりにスクリーンに帰ってきます。今回の主役は前作でマーリンとニモを探す旅に出た忘れんぼうのドリー。家族を探して旅をします。

ドリーの旅の仲間として新しく登場するのは、タコのハンクとシロイルカのベイリーとジンベイザメのディスティニー。前作でお馴染みのニモ・マーリン親子やカメのクラッシュなども登場します。

『ファインディング・ニモ』にも登場したキャラクターの多くは、前作の声優が担当。英語版では、ドリーをエレン・デジェネレス、マーリンをアルバート・ブルックスが演じています。日本語吹き替え版では、ドリーを室井滋、マーリンを木梨憲武が演じました。

4:『ONE PIECE FILM GOLD』【7月23日公開】

尾田栄一郎監修!豪華ゲスト声優でも話題の映画が夏休みに公開

2016年7月23日公開の映画『ONE PIECE』の舞台は世界最大のエンテーテイメントシティ・グラン・テゾーロです。政府公認の独立国家で一攫千金を夢見る海賊や海兵が集まる地。そこに君臨する黄金帝のギルド・テゾーロとルフィたちは敵対することになります。

2016年も豪華なゲスト声優が大集結しました。満島ひかり、濱田岳、菜々緒の3人がギルド・テゾーロの一味を、北大路欣也が伝説のギャンブラーを演じます。

5:『ルドルフとイッパイアッテナ』【8月6日公開】

斎藤洋の人気絵本がアニメになって登場

2016年8月6日には、斎藤洋の人気児童文学『ルドルフとイッパイアッテナ』を原作とした同名映画が公開されます。物語の主人公は、飼い主のリエちゃんと離れ離れになり、東京に来てしまった黒猫のルドルフ。ルドルフはそこで野良猫のボス・イッパイアッテナに出会います。

イッパイアッテナに人間の文字を教えてもらい、野良猫として生活していくルドルフ。しかし、故郷が恋しくなってしまいます。果たしてルドルフはリエちゃんの元に帰れるのでしょうか。

本作で井上真央がルドルフの声を演じています。また、声優初挑戦の鈴木亮平がイッパイアッテナを演じました。

6:『ペット』【8月11日公開】

映画『ミニオンズ』スタッフが贈る最新アニメは可愛いペットたちが主人公

2015年の人気映画『ミニオンズ』のスタッフによる最新作は、2016年8月11日に公開される『ペット』。「人間のいない間にペットは何をしているのか?」という疑問をテーマにした作品です。

主人公はケイティに飼われている自称雑種犬のマックス。ニューヨークで一番ラッキーな犬を自称していましたが、ケイティが保健所からもう1匹の主人公で大型犬のデュークを連れて帰って来た日から生活がめちゃくちゃに。ついには猫を怖がったデュークと共に逃げて動物管理局に捕まってしまいます。

動物管理局の車の中で出会ったのは、かわいい見た目なのに恐ろしい計画を立てているウサギのスノーボール。スノーボールに助けてもらって檻から出た2匹は家に帰るための冒険を始めます。

本作でバナナマンの2人が海外アニメ映画の日本語吹き替え版初主演を果たしました。設楽統がマックスを、日村勇紀がデュークを演じています。

7:『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』【8月20日(土)公開】

アイルランドの神話をもとにしたアニメ映画

2015年にアカデミー長編アニメーション賞にノミネートされ、東京アニメアワードフェスティバル2015でグランプリを受賞した『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』も公開されます。アイルランドが中心となり、ルクセンブルク、ベルギー、フランス、デンマークの5ヵ国が共同で制作しました。

ベースとなったのはアイルランドの神話。海ではアザラシ、陸では人間の姿になるセルキー(妖精の一種)の母親と人間の父親の間に生まれた兄妹の冒険を描いた作品です。

公開日は2016年8月20日(土)に決定。子供が楽しめるのはもちろん、親御さんもうならせる良作になっているのではないでしょうか。

この記事はこちらの特集に含まれています。

夏休み映画特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧