2015年11月24日更新 9,428view

冬の京都も見どころ満載!イルミネーションおすすめ6選

京都といえば、桜の春、紅葉の秋というイメージが強いですが、実は冬のイルミネーションも力を入れています。今回は、すでに開催中のイルミネーションから、これから開催されるおすすめスポットまで、ご紹介します。デートに、旅行に、大切な人と...。冬の京都も、観光スポットは満載です。

1. ちょっとしたすきま時間にも!京都の入口で言わずと知れた恒例のイルミネーション

京都駅ビル クリスマスイルミネーション 2014

京都駅ビル クリスマスイルミネーション

引用: gigazine.net

京都駅と連結している、京都駅ビル。「京都駅ビル クリスマスイルミネーション 2015」が11月14日~2016年2月29日まで開催されます。ライトアップは17:00~22:30の時間帯です。

京都駅ビル クリスマスイルミネーション

引用: gigazine.net

こちらのおすすめは、なんといっても大階段の関西最大級の22mのクリスマスツリー!遠目からでもその迫力は満点です。休日の昼間は特に、イベントも催されることが多く、大階段に座ってツリーを見ながら楽しむこともできます。

また、駅ビルの何箇所かに分かれてライトアップされるので、電車の待ち時間やちょっとしたデートにもおすすめです。夜になると、駅前の京都タワーもライトアップして、2倍楽しめます。

例えば、京都駅中央口に入ってすぐのエスカレーターを上ると東広場があり、そこでのライトアップも、見事です。

京都駅ビルクリスマスイルミネーション

2. おしゃれに楽しむなら!北山ウエディングストリート クリスマスイルミネーション

 北山ウェディングストリート京都 クリスマスイルミネーション

引用: kyotocf.com

京都は北山、地下鉄で松ヶ崎駅下車すぐの、通称「北山ウエディングストリート」。ここは、北山ル・アンジェ協会、京都ノーザンチャーチ北山教会など、挙式会場が居並ぶ地元でも有名な場所です。

北山ウエディングストリート クリスマスイルミネーション

京都ノーザンチャーチ教会 京都 クリスマス

それらの式場を含め、計10施設が面する全長約300mのストリート、1万5000平方mの全施設を10万球のイルミネーションが彩る冬の名物詩。2015年は12月1日(火)~12月25日(金)の期間中イルミネーションが公開される予定です。おしゃれな建物をいろどるイルミネーションは、デートにも最適です。おしゃれなレストランもあるので、食事をしながらゆっくり観賞なんてのもおすすめです。

北山ウェディングストリートリート京都クリスマス

引用: kyotocf.com

そして12月2日(水)から24日(木)までの平日(火曜除く)は小さなベルに願いを書いてツリーに飾る「聖なるベル」、12月21日(月)・22日(火)にはT-BOLANのボーカリスト、森友嵐士によるスペシャルライブ(要予約、有料)が行われる他、ゴスペルコンサート(12月25日、要予約)や、100万人のキャンドルナイト(12月23日)、クリスマスマーケット (12月23日・24日)など、日替わりでイベントも開催される予定です。一人でも楽しめる雰囲気なので、おひとりさまで訪れてもよさそうです。

3. ゆっくり過ごすならここ!京都府立植物園クリスマス・イルミネーション 観覧温室の夜間開室とイルミネーション

京都府立植物園クリスマス・イルミネーション

ちょっと静かに、ゆったりと時間を過ごしたい方には、緑とともに楽しめる京都府立植物園をおすすめします。こちらは地元の人に人気のスポットです。どこにいっても人ごみの京都ですが、この植物園なら広々した場所で思い思いにゆっくりと時間を楽しめます。

京都府立植物園クリスマス・イルミネーション 

今年のイルミネーション期間は、12月12日(土)~12月25日(金)です。点灯時間は17時30分~20時の間なのでこの時間帯に訪れることをお勧めします。

その他詳しいイベントはまだ未発表ですが、昨年は植物園プロジェクションマッピング、また植物園では全国初、圧巻のトウカエデにRIMPAの幻想的な世界を演出する、という催しが行われました。

4. 大手電子部品メーカーによるLEDで彩られる、ロームイルミネーション

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大手電子部品メーカーのロームのLED60万球使用したクリスマスイルミネーション。ローム本社周辺の春日通り、右京区の中堂寺南通り沿いの木々(ヤマモモ、メタセコイア)に電飾された空間は幻想的な雰囲気を味わえます。テーマは「一途な愛も見守る、二本のシンボルツリー」。遊具などもあり、家族連れにもおすすめです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリスマスの音楽に合わせ芝生に電飾された丸い電球が光り、地面も幻想的に光り輝きます。

混雑することはあまりないそうなので、比較的他のイルミネーションスポットよりものんびり観賞できルカもしれません。車で並木道を通るだけでも車内から楽しめるでしょう。

5. 城陽市の企業など団体が一丸となる、光のページェント~TWINKLE JOYO 2015~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)で行われ、京都市・山城地区では58万個の電球を使用し、最も電球数が大きく華やかで知られています。12月01日~12月25日に開催。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

約50m続く大トンネルは圧巻。イルミネーション以外のおすすめポイントとして、屋台や特設ステージでの市民による出し物が挙げられます。家族でも、カップルでも、友人グループでも、幅広くおすすめできるイルミネーションスポットです。

6. 関西最大級!京都イルミエール2015「天空の森 繋がる光の輪」

イルミネーション

今年で4回目の京都イルミエール2015は、るり渓温泉のポテポテパークで開催される約100万球の関西最大級のイルミネーション。イベント名の「イルミエール」とは「イルミネーション」とフランス語で「光」を意味する「ルミエール」を合わせた造語。

「天空の森 繋がる光の輪」というテーマのもと、幻想的な世界が演出されます。イルミネーションには「京都から世界へ希望・平和の光を届けたい」という願いが込められています。

イルミネーション

バージョンアップしたオーロラショーに加え、今年の目玉となるのは迫力満点の3Dプロジェクションマッピング。パリのディズニーランドパークをデザインしたスペシャリストの映像マジックと光の饗宴が味わえます。カウントダウン、バレンタイン、ホワイトデーには花火も打ち上げられ、カップル、家族、友人グループで訪れれば一層盛り上がるでしょう。

2015年10月31日からすでに開催されているこちらのイルミネーションイベントは2016年4月3日まで16時30分~21時30分の間、開催しています。入場料は大人1,000円、小人500円。関西最大級のイルミネーションを一度訪れてみたいですね。

京都のおすすめイルミネーションスポット6選でした

イルミネーション

いかがでしたか?京都で開催されるおすすめの穴場のイルミネーションスポットから定番まで紹介しました。「冬は寒いから地元でのんびり」、もいいですが、ロマンチックなイルミネーションをみて、冬ならではの楽しみを堪能するのも良いかもしれません。

京都ではこのほかにも各地でイルミネーションが開催中です。ぜひ、春や秋だけではない京都も楽しんでみてください。

この記事はこちらの特集に含まれています。

2015年クリスマスイルミネーション特集
参考URL
www.syasin.biz

PAGE TOP

カテゴリー一覧