2016年5月26日更新 1,548view

ウーナ・ローレンス、トニー賞受賞子役の2016年に注目!

『チャーリーとチョコレート工場』などで有名な作家、ロアルド・ダールの小説を原作としたミュージカル『マチルダ』に出演し、トニー賞を受賞した注目の子役ウーナ・ローレンス。彼女のプロフィールや今後の出演作などをご紹介します。

トニー賞受賞子役ウーナ・ローレンス【2013年】

ウーナ・ローレンス_2

出典: deadline.com

2002年8月2日、ニューヨーク生まれのウーナ・ローレンスは、幼い頃から舞台で活動を始めました。

いくつかの小さな舞台への出演や、テレビでの端役の仕事を経験し、2012年に『チャーリーとチョコレート工場』などで有名な作家、ロアルド・ダールの小説をもとにしたブロードウェイ・ミュージカル、『マチルダ』の主役に抜擢されます。

ウーナ・ローレンス『マチルダ』

『マチルダ』での演技が評価され、ローレンスは2013年にトニー賞栄誉賞を受賞しました。

映画『サウスポー』ではジェイク・ギレンホールの娘役に!【2016年6月日本公開】

映画『サウスポー』は、ボクシング元世界チャンピオンの再起と、彼の家族との絆を描いた物語です。

怒りをエネルギーにした格闘スタイルで世界の頂点に登りつめたボクサー、ビリー・ホープでしたが、自分が起こした乱闘騒ぎの結果、妻を亡くしてしまい、ボクサーライセンスも剥奪され、娘とも引き離されてしまいます。失意のなか、育ての親であるトレーナーの元を訪れたビリーは、過去の自分を見つめ直し、再びリングに上がることを決意するという物語。

ウーナ・ローレンス『サウスポー』

この作品にローレンスは、ジェイク・ギレンホール演じる主人公ビリーの娘レイラ役で出演しています。母の死の責任が父にあると思ってしまい、親子の関係に葛藤を抱えた娘を見事に演じています。

映画『サウスポー』は。2016年6月3日日本公開です。

ディズニー映画のリメイク作『Pete’s Dragon』に出演【2016年12月日本公開予定】


1977年のディズニー映画『ピートとドラゴン』のリメイク作品ですが、ストーリーはオリジナル版とは少し異なっています。

家族も家もない少年ピートは、森でドラゴンのエリオットと暮らしていました。ピートと出会ったレンジャーのグレイス(ブライス・ダラス・ハワード)は、森の管理人である彼女の父(ロバート・レッドフォード)が子供たちに話して聞かせたドラゴンのおとぎ話が単なるおとぎ話ではないのでは、と考え始めます。

ウーナ・ローレンス『ピートとドラゴン』

ウーナ・ローレンスが演じるナタリーという少女は、ピートが何者でどこから来たのか、そしてドラゴンの正体を突き止めようとグレイスとともに行動します。

『Pete’s Dragon』は、2016年12月24日日本公開予定です。

日本未公開『Damsel』に主演【2015年アメリカ公開】

ウーナ・ローレンス

自己中心的な父親から逃げてきた少女アヴァは、ニューイングランドの美しい森である老人と親しくなります。彼は怖がりですが、アヴァが今までに出会った誰よりも愛らしい人でした。

森で彼の亡くなった奥さんのネックレスを探すうち、ふたりは誰かに付け狙われていることに気がつきます。

ウーナ・ローレンスが主人公アヴァを演じたこの作品は、アメリカで2015年11月に公開されましたが、日本での公開は未定です。

アフロヘアで挑戦『Little Boxes』【2016年全米公開予定】

『Little Boxes』

黒人と白人の夫婦とその子供たちが、ニューヨークから白人の多いワシントン州の田舎町に引っ越したことから、その町になじむまでの苦労を描いたヒューマンドラマです。ローレンスは主人公一家の娘アンブロシアを演じているようです。

『Little Boxes』は、2016年4月15日全米公開予定です。

『ハングオーバー!』ばりの傑作コメディとなるか?『Bad Moms』にも出演【2016年全米公開予定】

『Bad Moms』

出典: www.nola.com

ミラ・クニス、クリスティン・ベル、クリスティーナ・アップルゲイトが共演するコメディ映画『Bad Moms』にも、ウーナ・ローレンスが出演します。

良妻賢母の生活にうんざりしたヒロインが、同じストレスを感じていた2人の主婦仲間とストレス解消を兼ねて自分を変えようとどんちゃん騒ぎをします。それが原因で、PTAを支配する完璧な奥様とその取り巻きに目を付けられてしまう、という物語です。

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の脚本家ジョン・ルーカスとスコット・ムーアが監督・脚本を務めるとのことです。『ハングオーバー!』と同様にハメを外しすぎた結果とんでもないことになってしまい__。なんて作品になっているのではないでしょうか。

ローレンスは、ヒロインたちのうちの誰かの娘役と思われます。

『Bad Moms』は、2016年7月29日全米公開予定ですが、日本での公開は今のところ未定です。

今後の活躍が注目される子役のひとり、ウーナ・ローレンスの出演作をぜひチェックしてみてくださいね!

この記事はこちらの特集に含まれています。

かわいいハリウッド女優まとめ
かわいすぎる!子役特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧