2016年5月9日更新 1,829view

麻枝准原作アニメ一覧【とりあえず『CLANNAD』は観ましょう】

だーまえの愛称で知られる麻枝 准。作詞・作曲・シナリオ・イラスト...所謂オタク文化に触れたことがある人ならば必ず彼の作品をやったor見たことがあるはずです。そんな彼の、涙なしには見ることができない作品を紹介します。

シナリオと音楽で泣かせる麻枝准アニメ

麻枝准

1975年1月3日生まれ、三重県出身のゲームクリエイター。ビジュアルアーツ傘下のゲームブランドKey仁所属し、『AIR』『CLANNAD』などのヒット作を生み出しました。

萌え要素のようなキャラクター性などに重視を置く恋愛アドベンチャーゲームにおいて、「泣き」「感動」の要素を取り入れ、泣きゲーを確立させたことで大きく人気を得ました。

音楽も手がけ、『鳥の詩』『夏影』『時を刻む唄』などが有名です。どちらもその完成度の高さから未だにファンを魅了し、カバーやアレンジバージョンが出されるほどです。

『Kanon』

kanon

主人公・相沢祐一は家庭の事情により、北国の叔母の元に居候することになりました。しかし、7年前暮らしていたはずの家なのに当時のことがまったく思い出せない祐一。そんな中、そこで出会った5人の少女達との交流により失われた記憶を取り戻していきます…。

元は18禁のアダルトゲーム。しかし、全年齢版が数多くのゲーム機に移植、アニメ化など、性的な表現より、そのストーリーが大きく評価されている作品です。所謂泣きゲーというジャンルを定着させた、「泣きゲーの金字塔」とも呼ばれ、以後の恋愛アドベンチャーゲームに大きく影響を与えた傑作です。

『AIR』

AIR

舞台は現代、生まれつき人形を操る不思議な力を持つ国崎往人が海辺の町で偶然知り合った少女達とのひと夏の物語…。

こちらも元は18禁ゲーム。しかし、親子愛に重きを置かれ、恋愛要素はほとんど存在しません。その完成度の高いシナリオは実際に見てください、としかいいようがありません。メインヒロイン・神尾観鈴とその母親・神尾晴子の親子の絆、そして物語のクライマックスは涙無しには見られないでしょう

暑さと涼しさ、切なさ、夏を強烈に感じさせるすばらしいBGMが世界観、雰囲気に絶妙にマッチしており、ストーリーを盛り上げます。

『CLANNAD』

CLANNAD

バスケットボールの選手として活躍し、特待生として高校に進学した主人公・岡崎朋也。しかし、父親との喧嘩で肩を負傷して選手生命を絶たれてしまいます。以後、悪友の春原陽平と共に自堕落な学園生活を送っていました。そして3年生になった始業式、学園前の坂道で佇む古川渚と出会い、物語は始まります。

人と人との絆、特に家族をテーマにし、その暖かいストーリーはファンの期待を裏切らず、高く評価されています。他作品と比べ、1期、2期あわせて40話以上というストーリーの長さですが、その分非常に濃密なシナリオとなっています。

春原を中心に友人達との絆、古川一家との交流、学園の先生、父親…数多くの人々との絆が心を打ち、涙を誘います。「CLANNADは人生」というネットスラングが生まれてしまいましたが、そう言いたくなる気持ちも分かります。麻枝准の最高傑作と呼べるでしょう。

『Angel Beats!』

Angel Beats!

主人公・音無結弦は気付くと見知らぬ学園で倒れていました。何も思い出せないまま、女子生徒・仲村ゆりと出会い、ゆりから、ここは死後の世界で、自分達は神への復讐を目的とし、その手下・天使と戦っているのだと知らされます。「死んだ世界戦線」と名乗るゆりたちと共に行動することになり…。

麻枝准初のアニメオリジナル作品。『CLANNAD』で人生を描き切った麻枝が死後を描くという試みをおこなった傑作です。死後の世界にやってくるのは生前、死に切れなかった人生を送った若者。それぞれが抱える未練、過去と向きあう姿に感動してしまいます。

日常シーンも面白く、キャラクターの魅力を押し出し、アニメの世界に引き込んでくれるでしょう。

『リトルバスターズ!』

リトルバスターズ!

主人公・直枝理樹は幼馴染である井ノ原真人、宮沢謙吾、棗恭介とその妹・棗鈴と共に全寮制の学園に通っていました。

彼らは幼少期、正義の味方「リトルバスターズ」を結成し様々なことをしてきました。両親と死別した理樹にとって彼らの存在は非常に大きく、「ずっとこの時が続いたらいいのに」と思い続けていました。

ある日、理樹は昔みたいになにかしよう、とリトルバスターズのメンバーに提案します。それを聞いた恭介は近くに置いてあったボールを拾い上げ、宣言します。「野球チームを作ろう。…チーム名は…リトルバスターズだ!」

友情をテーマにしており、元は恋愛アドベンチャーゲームにもかかわらず、男性キャラが多いことが特徴。日常シーンが本作最大のウリともいえ、キレのあるギャグで視聴者を爆笑の渦に包んでくれます。

ギャグシーンの多い前半に対し、後半では一転、シリアスな展開になり、多くのプレイヤーを魅了しました。リトルバスターズの仲間達の熱い友情とその想いに涙すること間違い無しです!

『Charlotte』

Charlotte_key

麻枝准の2番目のオリジナルアニメ作品。

他人の体を5秒だけ乗っ取る能力を持つ少年・乙坂有宇はこの能力を悪用し、学園生活を満喫していました。しかし、星ノ海学園生徒会に見破られてしまいます。そして、妹と共に星ノ海学園に転入し、自分たちと同じ能力者に能力を使うことに対する警告する活動に協力することになります…。

乙坂有宇の成長と仲間達との関係について描かれており、思春期の子供にしか使えないという能力を巡って、有宇達に立ちふさがる過酷な運命に抗っていく話です。

テスト中のカンニングで優等生を演じるなど、腹黒い部分が多かった有宇が成長し、やがて大きな決断を下す姿に感動するはずです。

『Rewrite』

Rewrite

風祭学院高校に通う主人公・天王寺瑚太朗。秋の収穫祭に近づくにつれ、彼の周囲で非日常的なことが頻発するようになります。オカルト研究会会長・千里朱音に相談すると無理やりオカルト研究会に入らされてしまった瑚太朗は、知り合いを巻き込みながら謎の調査に乗り出していきます。

アニメは2016年夏より放送予定。この作品では麻枝准は脚本を担当せず、音楽で関わっています。実は、病気の治療のため病院に入院しており、本作のアニメに参加できるか、ファンは心配していました。しかし、OP&ED情報解禁に伴い、復帰していることが確認されました。

ゲームは2011年に発売されており、5年越しのアニメ化なので期待が高まりますね!

この記事はこちらの特集に含まれています。

京アニ特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧