2016年5月7日更新 6,900view

ナミ、『ワンピース』の航海士がかわいすぎる!麦わらの一味のマドンナに迫る7のこと

「麦わらの一味」の航海士を務める、明るく意志の強いナミ。実は「泥棒猫」と呼ばれていた過去を持っていた?笑顔の裏側に隠された生い立ちや、2年の時を経て大人の女性へと成長した姿についてご紹介します。

1:ナミの本名は?

『ワンピース』

『ワンピース』の主要キャラクターとして登場するナミ。麦わらの一味で航海士という役目を担っています。臆病な一面を持ちつつも普段は明るく気の強いナミですが、実は麦わらの一味の仲間になる前の暗い過去を持っている人物です。

もともと戦災孤児で、一歳の時にベルメールに拾われてイーストブルーのココヤシ村に住むことになります。

そのため、本当の故郷も本名も分かっていません。しかしその暗さを感じさせることなく、一緒に拾われた義姉のノジコとベルメールと3人で本当の家族のように暮らしていました。

ナミ

しかし10歳の時にココヤシ村がアーロンに襲われ、目の前でベルメールが殺されてしまいます。以降18歳の時にルフィに助けてもらうまで、ナミは村のために一人きりで戦ってきたのです。

2:徐々にナイスバディになる

ナミ

コミックスの絵柄を見てみると、ストーリーが進むにつれてナミのプロポーションが良くなっていることがわかります。コミックスのSBS(巻末の質問コーナー)でも、イーストブルー編でのスリーサイズはB86/W57/H86だったのに対し、ウォーターセブン編ではB95/W55/H85、B98/W58/H88であると明かされています。

2015年にはアニメキャラクター事典「キャラペディア」で「アニメファンが選ぶ『もっとも魅力的なアニメ漫画の巨乳キャラ』」で1位に選ばれるほどファンからの人気を誇っています。

ナミ げんこつ

そんな自慢のプロポーションを持っているためかナミに羞恥心はあまりないようで、ルフィ達がいるところでも平気で着替えます。ただし、着替えを覗かれるとゲンコツをくらわす描写も見られます。

左腕のアーロン一味の証とされるタトゥーを見せることに抵抗があり肌の露出を控えていましたが、アーロンとの問題が解決した後はみかんと風車をモチーフにしたデザインへ書き換え、肩を出した大胆な服を着る機会も増えています。

3:お金に目がない泥棒猫

ナミ

麦わらの一味の仲間になる前、「泥棒猫」の異名を持ち海賊専門の泥棒として活動していました。

アーロンに村を襲撃され無理やりアーロン一味の仲間に入れられたナミは、一億ベリーと引き換えにココヤシ村を返してもらうという約束をアーロンと結びます。大金を集めて大事なココヤシ村を取り戻すため、止むを得ず海賊専門の泥棒になったのです。

麦わらの一味として仲間になってからもお金には目がなく、金銭が絡むと人が変わる描写があります。もともと臆病なところがあり、強敵に出くわすと極力戦わないように逃げようとしますが、お金が絡んだ途端好戦的になったりします。その美貌を利用した交渉なども得意とし、メンバーの中でも金銭管理を行う立ち位置についています。

4:ナミは天気を味方につけて戦う!

ナミ

天候について豊富な知識を持っているナミは戦闘の際も天気を利用して敵に攻撃を仕掛けます。戦う時に使う武器は、ウソップに作ってもらった天候棒(クリマ・タクト)。熱気泡(ヒートボール)、冷気泡(クールボール)、電気泡(サンダーボール)という3種類の気泡を組み合わせて攻撃します。

もともとウソップが宴会芸で披露するために作られた天候棒は、ナミが持っていた知識や立ち寄った空島で手に入れた貝(ダイヤル)、ウェザリアに伝わる「天候の化学」の知識を取り入れ、新世界でも十分通用する武器へと進化を遂げました。

突風(ガスト)ソード

「ガストソード」

気泡で突風を作り出し、相手を吹き飛ばす技。相手に強力なダメージを与えることができる攻撃です。

シャワー=テンポ

「シャワー=テンポ」

雨雲を発生させ、温水を降らせる技。ナミは自ら生み出したこの温水を利用してサウザンドサニー号でお風呂に入っています。

5:将来の夢は世界中の海図を描くこと

『ワンピース』

ナミの将来の夢は自分の目で見た世界中の海図を描くことです。ベルメールとノジコと3人で暮らしていた時から海図を描く技術を身につけていました。

また、天候の変化を身体で感じ取ることができる生まれつきの才能の持ち主でもあります。アーロン一味に加入させられた際も測量士として活躍し、アーロンからその能力を買われていました。

麦わらの一味にはナミの他に航海術を持っている者がいないため、安全に航海をするために欠かせない存在です。船の操舵に関してはメンバーの司令塔を担っています。

6:2年後のナミはロングヘアになって登場

ナミ

イーストブルー編での初登場時からオレンジ色のショートヘアが特徴のキャラクターとして描かれてきましたが、2年の時を経て麦わらの一味がシャボンディ諸島で再集結した際にはロングヘアになって登場しました。

20歳になったナミはより魅力的な大人の女性へと成長しています。

2年の間にウェザリアで天候に関する知識を増やし、戦闘面においても成長が見られます。今後どのように活躍していくのか注目です。

7:ナミの声優は?

岡村明美

明るくて負けん気の強いナミの声を演じているのは、声優の岡村明美。

岡村明美は1969年生まれの東京都出身で、ジブリアニメ『紅の豚』に登場するフィオの役でデビューしました。ナミのような気の強い性格のキャラクターを演じる機会が多いようです。

妊娠・出産のために2001年に声優業を休業した際は、義姉のノジコを演じた山崎和佳奈が代役を務めました。アフレコ現場でも姉妹の絆が垣間見えるエピソードです。

この記事はこちらの特集に含まれています。

ワンピース特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧