2016年8月15日更新 25,500view

あなたの好きなあのキャラが!DCとよく似たマーベルヒーロー10選

スパイダーマン、アイアンマン、キャプテン・アメリカなど多くの人気キャラクターを抱えるマーベルコミックには、ライバル会社DCコミックとあまりにも共通点が多いキャラクターが数多く存在します。今回はDCとよく似たマーベルキャラクター10選を紹介します。

1.ブラック・キャットはキャットウーマンのパクリ!?

マーベル

1979年、マーベルはネコをモチーフとした怪盗のキャラクター“ブラック・キャット”を生み出しました。

しかし、ブラック・キャットはどう考えてもDCコミックのキャラクター“キャット・ウーマン”と共通点が多すぎます。

1940年にデビューしたキャット・ウーマンはもちろんネコをモチーフとした怪盗のキャラクター。他にもヒーローと恋に落ちる設定(バットマン、スパイダーマン)などブラック・キャットとの共通点が山ほどあります。

2. デッドプールはデス・ストロークのパクリ!?

デッドプール

1991年、マーベルは過激な言動やブラックユーモアが魅力のアンチヒーロー“デッドプール”をデビューさせました。

コスチュームデザインや武器に至るまでデッドプールそっくりのキャラクターがDCコミックに登場します。

デッドプールがデビューするおよそ10年前の1980年、DCコミックは暗殺者のキャラクター“デス・ストローク”を生み出しています。デス・ストロークの本名はスレード・ウィルソン、デッドプールの本名はウェイド・ウィルソンと名前までそっくりです。

皮肉なことに先にデビューしたデス・ストロークよりもデッドプールの方が多くのファンを獲得しています。

3.ビジョンはレッド・トルネードのパクリ!?

マーベル

1968年、マーベルは『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』でお馴染みとなったキャラクター“ビジョン”を生み出しました。

ビジョンはウルトロンがアベンジャーズを倒すために生み出し、やがてウルトロンを裏切ってヒーローになるキャラクターです。

DCコミックはそんなビジョンそっくりのキャラクター“レッド・トルネード”を1963年に生み出していました。

レッド・トルネードはヴィランがジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカを倒すために開発したロボットです。能力は異なるものの、ビジョンとレッド・トルネードのデザインや設定はそっくりです。

4.ブルズアイはデッドショットのパクリ!?

マーベル

1976年、マーベルはデアデビルのヴィランとして狙撃手のキャラクター“ブルズアイ”をデビューさせました。しかしこのブルズアイもパクリ疑惑があるキャラクターです。

1950年、DCはすでに狙撃手のヴィランキャラクター“デッドショット”を生み出していました。正確無比な射撃、高い格闘能力などのスキル、家族から虐待を受けていた設定などこの2人のキャラクターは共通点が多すぎます。

5.サノスはダークサイドのパクリ!?

マーベル

1970年、DCコミックは宇宙征服を企てるアポコリプスの王“ダークサイド”をデビューさせました。

1973年、マーベルはそれを追うようにタイタンの王“サノス”を生み出しました。ダークサイドとサノスはどちらもとてつもないパワーを誇る最強ヴィランです。

さらにテレキネシスやテレポート能力を持つ点、時空を超えることが出来る点、立派な顎を持つ点でも共通しています。

6.クイックシルバーはフラッシュのパクリ!?

マーベル

フラッシュ

1940年、DCコミックは超高速能力を持つキャラクター“フラッシュ”をデビューさせました。

それからおよそ20年後、同じく超高速能力を持つマーベルキャラクター“クイックシルバー”が『X-Men #4』(1964)でデビューしました。

事故的に能力を手にしたフラッシュ、ミュータントとして生まれたクイックシルバーと能力のオリジンは異なるものの、マーベルがフラッシュを参考にしたことは明らかです。

7.ホークアイはグリーン・アローのパクリ!?

ホークアイ

グリーンアロー

1941年DCは”More Fun Comics #73″で弓矢を武器に持つキャラクター“グリーン・アロー”をデビューさせました。

それからおよそ20年、マーベルは『アベンジャーズ』でお馴染みのキャラクター“ホークアイ”を生み出します。どちらも弓矢がトレードマークであることはもちろん、ホークアイはアベンジャーズ、グリーン・アローンはジャスティスリーグとどちらもヒーローチームに所属している点も共通しています。

8.サンドマンはクレイフェイスのパクリ!?

サンドマン

クレイフェイス

1940年、DCコミックはバットマンのヴィランとして“クレイフェイス”を生み出しました。それから約20年(1963)、マーベルはスパイダーマンのヴィランとしてお馴染みの“サンドマン”をデビューさせます。

泥と砂という違いはあるものの、どちらも自在に身体を変形させる能力が1番の特徴のキャラクターです。

9.ブーメランはキャプテン・ブーメランのパクリ!?

ブーメラン

1960年、DCコミックはフラッシュのヴィランとしてキャプテン・ブーメランをデビューさせました。

それから6年後の1966年、マーベルはスパイダーマンのヴィランとして知られるキャラクター“ブーメラン”を生み出します。デザインは大きく異なるものの、名前からも分かるようにどちらのキャラクターも“ブーメラン”を武器にして戦うキャラクターです。

10.アベンジャーズはジャスティスリーグのパクリ!?

アベンジャーズ

1960年、DCコミックはスーパーマン、バットマンなどスーパーヒーローが集結したチーム“ジャスティスリーグ”を生み出しました。

それから3年後の1963年、マーベルはキャプテン・アメリカ、アイアンマンなどスーパーヒーローが集結したチーム“アベンジャーズ”を生み出します。

マーベルがDCから参考にしたのはキャラクターコンセプトだけにとどまらなかったようです。

この記事はこちらの特集に含まれています。

DCコミックス特集
X-MEN(エックスメン)特集
アベンジャーズ特集
マーベル特集
参考URL
moviepilot.com
www.looper.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧