2017年2月28日更新 212,038view

『スター・ウォーズ エピソード7』に関する15の噂【ファン必見】

公開から20年以上経っても未だ根強い人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズですが、その新作が今年12月に公開される予定です。監督はJ・J・エイブラムス、ストーリーの舞台は『スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還』から30年後と発表されています。 しかしそれ以外は全てが一切謎に包まれている状況で、インターネット上では新作に関する色々な憶測が飛び交っています。今回はそんなWeb上からより信憑性が高いと思われる情報9つをピックアップしました。

シリーズ待望の最新作『スター・ウォーズ エピソード7』に関する噂を紹介!

2015年12月18日に公開されることが決まっている『スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』。待望の最新作となる本作はエピソード6から30年後を描いたストーリーとなります!

最新作が公開されることに対する熱は世界中で強くみられ、公開前から巷では、様々な噂や憶測が流れています。もともと情報が流れることを嫌うJ・J・エイブラムスだけあり、ストーリーなどの多くが未だ謎に包まれていますが、今回は信ぴょう性の高い9つの噂を紹介していきます!

1. ルークの手を巡ってストーリーは展開する

『スターウォーズ 帝国の逆襲』

新作ではルーク・スカイウォーカーの切断された手がポイントになると言われています。『エピソード5 帝国の逆襲』で自らの父、ダース・ベイダーに手を切り落とされることになったルークですが、ルークの手と思わしき写真がエイブラムス監督のツイッターで確認されているのです。

最も一般的な説としては、その切断された手と握っていたライトセーバーを見つけ出すために登場人物らが奔走するというものです。

2. ルークは誰かに捕われている

Happy birthday to @HamillHimself! #StarWars

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 –

さて、そのルークはどこにいるのでしょうか。『エピソード6 ジェダイの帰還』のあとに世捨て人となったという説もありますが、ルークが自ら身を隠す必要はあまりありません。そのためもう一つの説としては、彼は身を隠しているのではなく監禁されているというものがあります。

実際、前作で最大の悪、ダース・ベイダーを敗った瞬間から、彼は銀河系のヒーローであると同時にその他の敵から狙われる立場になってしまったので誰かに捕われた可能性というのは大いにありえます。

3. エピソード7ではタトゥイーンとホスが舞台となる

#SpotlightOfTheWeek – #BB8: a skittish but loyal astromech helping Poe Dameron and the Resistance. #StarWars #TheForceAwakens

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 –

これまで銀河系の様々な星を舞台にしてきた『スター・ウォーズ』シリーズ7ですが、新作は一体どこがメインの場所となるのでしょうか。その鍵を握るのが、アブダビとアイスランドで撮影が行われているという情報。

まずアブダビでの撮影は砂漠のシーンを撮るため、つまりタトゥイーンのシーンを撮るためと考えられます。一方で、アイスランドは砂漠とは対照的の降り極寒の地、つまり反乱軍が基地をかまえたホスが登場するのでしょう。

4.ライトセイバーを持っているのはカイロ・レンだけではなかった!?

We've foreseen many #StarWars: #TheForceAwakens #Halloween #costumes this year. Here's some tips to get you started! #movie

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 –


多くの人気シリーズが関連商品のパッケージによってネタバレが繰り返されてきました。残念ながら『スター・ウォーズ フォースの覚醒』も例外ではありません。

レイに変身できるハロウィンのコスチュームのパッケージに重要な場面のネタバレが含まれていました。

そのパッケージ情報によると、レイはスター・キラー基地に潜入するメンバーのひとり、ある場面でグループから引き離されることになり銃を持ったストームトルーパーとライトセイバーを持ったナイツ・オブ・レンのメンバーに囲まれることになるそうです。

これまでの情報では、ナイツ・オブ・レンのメンバーの中でライトセイバーを持っているのはカイロ・レンだけだと言われてきました。しかし、カイロ・レン以外のナイツ・オブ・レンメンバーもライトセイバーを持っているようです。

5. フィンはスカイウォーカーで、レイはジェダイ!?

今まで公開された映像の中に、フィンがルーク・スカイウォーカーの古いライトセイバーを持ったカイロ・レンと対峙する場面がありました。あるファンはこれはレイがフォースを覚醒する人物であることを隠すためのミスリードだと指摘しています。

フォースの覚醒のトレーディングカードの情報がその仮説の可能性を高めています。

トレーディングカードのフィンのカテゴリーは反乱軍、レイは反乱軍とジェダイの騎士両方のカテゴリーとなっていました。この情報が確かなら、レイはルークと誰か?またはハン・ソロとレイアの間の娘でほぼ確定です。

また、パッケージにはフィンがルークの親戚、または息子で、幼い頃にファーストオーダーに拉致された人物、反乱軍こそが真の悪だと洗脳されていた過去が仄めかされていました。

しかし、フィンがランド・カルリシアンの息子だという噂もあるため、公開されるまで確かなことは分かりません。

6. ハン・ソロとチューバッカはあの戦艦で稼いでいる

In or out of carbonite, Han Solo's style is always cool. #StarWars #FashionWeek

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 –


このシリーズのヒーローとして注目を浴びるのはルーク・スカイウォーカーですが、陰ながらファンが多いのがハリソン・フォード演じるハン・ソロとピーター・メイヒュー演じるチューバッカ。

彼らがエピソード7で再び登場することはわかっていますが、どうせ密輸船に乗ってギャンブルでもしているのではという噂も流れています。その他には銀河帝国の所有していた宇宙戦艦、スーパー・スター・デストロイヤーで商売しているなんて憶測もあります。

7. ミレニアム・ファルコンの新所有者が現る

『スターウォーズ』 ミレニアムファルコン

ハン・ソロとチューバッカが登場するとわかった今、気になるのは彼らの宇宙船、ミレニアム・ファルコンです。実は、この宇宙船もエピソード7で再び登場することが確認されています。ただ、乗っているのはハン・ソロたちではなくオスカー・アイザック扮する初登場のキャラクターだとのことです。

8. 旧三部作はディズニー版でリマスターされる

『スター・ウォーズ』

新しいエピソードへの憶測が囁かれる一方で、問題とされているのが今回ルーカス・フィルムを買収して新作に臨むディズニーと、元々の配給元の20世紀フォックスの間の駆け引きです。

20世紀フォックスは新作への関与はないもののこれまでのエピソードの配給権と販売権を所有しています。にも関わらず、ディズニーはオリジナル版の旧三部作をリマスターするとか。 今までのリマスター版での加工・修正を快く思わないファンもいましたが、 そのようなストーリーの変更やCGでの修正などは一切おこなわないのではと言われています。

9.コンセプトアートはネタバレの宝庫!?

『スター・ウォーズのフォースの覚醒』の製作が開始されてからというもの、多くのコンセプトアートがネット上にアップされてきました。誰がリークをしたのかは分かりませんが、製作に深く関わっていた人物であることは間違いありません。リークされたコンセプトアートから様々な謎を解明することが出来ます。

チューバッカが片腕になっているなど、最終的に採用されなかった案もあるようですが、レイが壊れたAT-ATに住んでいる、キャプテン・ファズマ、レジスタンスの基地などについてはコンセプトアートの案が採用されたようです。

上記のコンセプトアートの真相はまだ謎に包まれたままですが、コンセプトアートによって多くのネタバレが起こっていることは間違いありません。

たとえば、カイロ・レン、ハン・ソロ、レイアの『フォースの覚醒』でのルックが初めて明らかになったのもコンセプトアートを通してです。

エイブラムスはこの問題に2年以上悩まされ続けているため、リークした人物やその責任者を憎んでいることでしょう。

10.はるか上空からネタバレ!?

『フォースの覚醒』の撮影現場を撮影しようと、多くのパパラッチが狙っていた割には今作のセット写真がほとんど流出していないことは幸運なこと。これにはJ・J・エイブラムズも満足していたことでしょう。

しかし、航空学校のパイロットがグリーンハム・コモン上空を飛行するとはなんとエイブラムスは不運な監督なのでしょう。

グリーンハム・コモンはミレニアム・ファルコンやX-ウイングが製造されていた場所だったのです。撮影された写真はすぐさまネット上に広がり、多くのパパラッチが現場にかけつけたそうです。

あるファンはセキュリティから追いかけられた後に法的な警告を受け、ある強者はドローンを使って撮影を試みていたと言います。

11.初のフラッシュバックシーン!?

ネット上には『フォースの覚醒』の情報を様々な場所から集めたネタバレサイトが無数に存在します。その中で特に興味深い情報が『フォースの覚醒』が初めてフラッシュバックシーンが採用するスター・ウォーズ作品になるということです。

ブログ情報によると、ハン・ソロ、フィン、レイがルピタ・ニョンゴ演じるマズ・カナタを見つけ出す。カナタがオリジナル3部作について語り始めてフラッシュバックシーンがスタートする。ルーク・スカイウォーカーが設立したジェダイアカデミーに帰ると、パダワンたちがナイツ・オブ・レンに皆殺しにされていた。そして、予告編にあった、ルークがR2-D2の上に義手を置く場面へとつながることになるようです。

またもう一つのフラッシュバックでは、レイの両親がルークのライトセイバーを所有していた人物だということが明らかに。

こういった情報は100%正しい訳ではありませんが、レイがジャクーで暮らしているのは、ナイツ・オブ・レンから離れた場所に隠れて安全を確保しているのでしょう。レイの名字が隠されていることもこれで納得できます。

12. ストーム・ルーパーが登場する


『エピソード6 ジェダイの帰還』でダースベイダーは一掃されましたが、それがダークサイドの完全なる破滅を意味するのかというとそうではありません。もしかしたら誰かがダースベイダーに取って代わって悪の帝国を支配しているのかもしれません。

いずれにしろ分かっているのは帝国軍の兵隊だったストーム・トルーパーが登場するということです。もしかしたら帝国軍滅亡後の生き残りなのかもしれません。

13.スノークはモーションキャプチャーが不可欠!?

You've got to have someone to look up to. Supreme Leader Snoke in #StarWars #TheForceAwakens.

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 –

ルークの他にも登場すること以外情報が明かされていないキャラクターがいます。それがアンディ・サーキス演じる最高指導者スノーク、彼もまた多くの謎に包まれたキャラクターです。今までスノークについて分かっていることは、アンディ・サーキスが演じること、ファーストオーダーの指導者だということ、予告編で声が流れたことだけです。

ダース・ベイダーやパルパティーンとのつながりなど分からないことだらけで、謎は深まるばかりです。しかし、アンディ・サーキスがスノークに関する重大なヒントをインタビューで明かしています。

まず、スノークはこれまでのスター・ウォーズシリーズには登場したことがない、そして、モーション・キャプチャーなしでは演じることが出来ないキャラクターだということです。

14.ついにルーク・スカイウォーカーの姿が明らかに!?

『スターウォーズ』

今作にルーク・スカイウォーカーがカムバックしていることが明らかになったものの、予告映像やポスターなどあらゆるメディアにルーク・スカイウォーカーの姿はありませんでした。

ディズニーやJ・J・エイブラムスが意図的に排除して、ファンの期待を煽る戦略を取っているのでしょう。しかし、ついにマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)の写真がリークされました。衣装テストの時に関係者が隠れて撮影したものだと言われています。

このマーク・ハミルの姿を見て、多くの人がアレック・ギネスのオビ=ワンを思い起こしたはずです。J・J・エイブラムズはこれには怒りを通り越して、あきれる他ないでしょう。

コンセプトアートの黒いコスチュームを身にまとったサイボーグはカイロ・レンではなく、ルーク・スカイウォーカーだという噂が流れています。しかし、流出したルーク・スカイウォーカーの写真はサイボーグではなく、普通の人間のように見えます。

二つの可能性があります。ひとつはルーク・スカイウォーカーはすでにダークサイドに堕ちていてサイボーグの姿、フラッシュバックシーンでその真相が明かされることになるという可能性。

もうひとつは登場時はジェダイの状態だったが、クライマックスでルークは父ダース・ベイダーと同じようにルークはダークサイドへと堕ちていくという可能性、おそらく重要な人物の目の前で。(レイ?)

真実は映画が公開されるまで分かりませんが、ルークの登場を出来るだけじらしてくることは間違いないでしょう。

15. 『スター・ウォーズ エピソード7』でなんとダース・ベイダーが登場

何と言ってもスター・ウォーズシリーズを語る上で欠かせないのがダース・ベイダー。その彼が新作で再登場するという噂がまことしやかに流れています。『エピソード6 ジェダイの帰還』での結末から、まさか彼が生き返るなんて…ということでこの意見に翻弄されている人も多いようですが、本当のところはどうなのでしょうか。

予告編では既に、ダース・ベイダーの仮面が公開されています。これは、エピソード6でルークが焼いたものであると予想されます。カイロ・レンとダース・ベイダーの関係も含め、謎はまだまだありそうですね。

この記事はこちらの特集に含まれています。

スターウォーズ特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧