2017年2月21日更新 146,314view

ハリーポッターに登場する可愛い女子生徒ランキングTOP8

『ハリーポッター』シリーズに登場する可愛い女子生徒をciatr編集部が独自にランキングにしてみました。あなたが好きなキャラクターはランクインしていますか?

魔法が使える女の子って可愛い♩

ハーマイオニー・グレンジャー『ハリー・ポッター』

大人気シリーズ『ハリーポッター』には多くのキャラクター(その多くは魔法使い)が登場します。もちろん多くの魔女も登場。ハリーポッターファンが集まれば誰が一番可愛いか、すぐ喧嘩になるものです。

今回は原作・映画を3周した自称ポッタリアンのciatr編集部が独自の観点で魔法を使う女子の可愛さ・魅力をランキングにしてみました。僕たちのハーマイオニーは何位に入ってくるのでしょうか!

【8位】ラベンダー・ブラウン

ラベンダー・ブラウン

グリフィンドール寮生でハーマイオニーとは同じ部屋のラベンダー・ブラウンがランクインです。一度ロンと付き合った時は「ウォンウォン」と呼ぶなど鮮烈な印象を残しました。

果敢にホグワーツの戦いにも参加し原作では生き残りましたが、映画版ではハーマイオニーに助けられるも死亡する不幸なキャラクターです。

【7位】チョウ・チャン

チョウ・チャン

ハリー・ポッターの唇を奪ったチョウ・チャンが堂々のランクインです。セドリックとハリーという寮雄の間で揺れる彼女は、実はレイブンクローのシーカー。文武両道の女の子なのです。(魔法はそれほど得意ではなさそうですが…。)

そんな『チョウ・チャン』の株を大きく下げることになった『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』。真実薬によるものでしたが、結果としてはアンブリッジに密告するような形に。ダンブルドア軍団を危機に陥れました。

しかし原作ではチョウの友人で共にダンブルドア軍団に入団していたマリエッタ・エッジコムが密告したということになっています。

【6位】パンジー・パーキンソン

パンジー・パーキンソン

出典: prcm.jp

原作では「パグのような顔」とされていましたが、劇場版に際し可愛い女の子が演じました。「スリザリンにめっちゃ可愛い女の子がいる」と(一部で)話題になりました。『レオン』のナタリー・ポートマンを思わせます。

マルフォイと仲睦まじくする様子が描かれ、ハーマイオニーとは敵対する関係にあります。時々勘違いされますが、『秘密の部屋』でハーマイオニーがポリジュース薬で変身しようとしたスリザリンの生徒はミリセント・ブルストロードです。パンジーではありません。

【5位】ジニー・ウィーズリー

ジニー・ウィーズリー『ハリー・ポッター』

ロンの妹であるジニーは、『賢者の石』ではハリーに憧れる存在でした。しかし『秘密の部屋』では、分霊箱の一つである「リドルの日記」を運び屋として、逆に命を脅かす存在に…。

しかしハリーと共にクイディッチやダンブルドア軍団で汗を流し、共通体験を増やすことで徐々に距離を近づけ、しまいには結婚です。本当によかった。

実はハリー以前に数人と付き合った経験があります。『炎のゴブレット』ではダンスパーティーで出会ったレイブンクロー生のマイケル・コーナー、続いてハリーの友人であるディーン・トーマスです。意外と恋多き女性?

【4位】ルーナ・ラブグッド

ルーナ・ラブグッド

原作ではジニーの紹介でハリーたちと出会うことになったルーナ・ラブグッド。父は雑誌『ザ・クィブラー』の編集長です。レイブンクローとは思えない不思議なイメージの彼女は、これまで『ハリーポッター』に登場しなかったキャラクターで多くのファンを獲得しました。実は友達思いなところも好印象です。

【3位】パーバティ・パチル/パドマ・パチル

パーバティ・パチル パドマ・パチル

『炎のゴブレット』ではハリー、ロンと共にダンスパーティーで踊ったあの二人がパーバティとパドマです。実はパーバティはグリフィンドール、パドマはレイブンクローの寮生なのです。パーバティは明確にハリーへ好意を持っていましたが、そのころハリーはチョウ・チャンにお熱だったので残念な結果に。

3位という順位は意外かもしれませんが、ディーン・トーマスに学年一の美女と評されるほど美しい双子なのです。ディーンというのがちょっと疑わしいですが…。

【2位】フラー・デラクール

フラー・デラクール 画像

ボーバトンの代表として活躍したフラー・デラクールが第2位です。『炎のゴブレット』ではロンがベタ惚れした美女。最終的にロンの兄であるビルとグリンゴッツ銀行で職場結婚します。

実はフラーの祖母はヴィーラと呼ばれる魔法生物なのです。男性を虜にする特徴があり、フラーもその血を引いているそうです。どうりで綺麗なわけですね。

【1位】ハーマイオニー・グレンジャー

ハーマイオニー・グレンジャー

僕たちのハーマイオニーが第1位です!知識と勇気でハリーを救い、愛でロンを支えた功労者です。もちろんエマ・ワトソンが演じたのもありますが、あまりに魅力的なツンデレで我々の心をつかんで離しません。

舞台版ハーマイオニーの肌の色問題も話題になりました。しかし考えてみてもください。肌の色なんてハーマイオニーの魅力の前ではあまりに瑣末な問題ではないでしょうか。

この記事はこちらの特集に含まれています。

ハリー・ポッター特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧