2016年6月21日更新 2,274view

2015年も見逃すな!劇場版ドラえもん新作『のび太のスペースヒーローズ』

春休みの楽しみといえば皆が大好き「ドラえもん」の新作公開ですよね! 今回のドラえもんは「宇宙」が舞台。 『のび太と銀河超特急』など、今まで様々な形で「宇宙」をテーマにした作品が公開されてきましたが、今回ドラえもんとのび太は私たちにどんな物語を見せてくれるのでしょうか?

この春公開のドラえもんの舞台は「宇宙」

【あらすじ】

ヒーロー番組『ミラクル銀河防衛隊』に憧れたスネ夫とジャイアンがしずかを誘ってヒーローものの映画撮影を始めた。そこへドラえもんとのび太も加わり、監督ロボット・バーガー監督のもと、超能力が使えるスーツを着用しての本格映画を撮ることになった。しかし、ポックル星人のアロンとの出会いにより、宇宙海賊団との本物の戦いに巻き込まれてしまう。

ドラえもん版アベンジャーズ!

ドラえもん

引用: doraeiga.com

様々なテーマでのび太とその仲間達の活躍が描かれてきましたが、今回のテーマは「宇宙」と「ヒーロー」。ドラえもんファンなら初期作品の「宇宙開拓史」を思い出す人が多いのではないでしょうか?「宇宙開拓史」ではのび太がスーパーヒーローになる、ということに重きを置かれていましたが、「スペースヒーロー」では、のび太だけに限らず、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんなどのレギュラーメンバーの活躍が期待できそうな予告編です!まさにドラえもん版アベンジャーズ!

初映画監督、大杉宜弘

今回の監督はドラえもん映画初監督の大杉宜弘さん。
彼は藤子・F・不二雄ミュージアムで短編映画『Fキャラオールスターズ ドラえもん&パーマン 危機一髪!?』の監督をした経験があり、ドラえもん作品の原画などを長年続けてこられたベテランさんです。
脚本は清水東さん。彼は『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使達』をはじめ、様々なドラえもん作品の脚本を手がけられているので、安定の面白さを期待できそうです。ファンの皆さんも安心できますね!

メイン敵キャラの声優は皆さんおなじみの…

sらえもん

今回のゲストキャラクターは、物語のキーともなる存在の、宇宙海賊団。
海賊団を演じられるキャストのみなさんはお茶の間で人気のタレント、俳優さんです。
ハイド役に爆笑問題の田中裕二さん、ドラマでも活躍中の観月ありささんはメーバ役、イカーロス役にはミュウツーの声優経験もあり、圧巻の演技力を持つ市村正親です。ゲスト俳優さんが今までのドラえもん作品をイメージを壊さず、安定のクオリティを提供してくれそうです。

2015年の春も是非、「ドラえもんとのび太」と共に宇宙への旅にでかけませんか?

この記事はこちらの特集に含まれています。

ドラえもん特集
春休み映画特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧