2016年6月23日更新 5,873view

【続編】『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』を観る前におさえておきたいこと9選

1996年公開のSF『インデペンデンス・デイ』から20年、ついに続編『インデペンデンス・デイ リサージェンス』が2016年7月9日に公開されます。今回は『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』を観る前におさえておきたいこと9選を紹介します。

2016年7月9日公開『インデペンデンス・デイ リサージェンス』!

1996年公開の大人気SF映画『インデペンデンス・デイ』の続編『インデペンデンス・デイ リサージェンス』が2016年7月9日に公開されます。

前作同様ローランド・エメリッヒがメガホンを取っていますが、本作ではウィル・スミスの代わりにリアム・ヘムズワースが主役を務めています。

今回は『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』を観る前におさえておきたいこと9選を紹介します。

1.想像以上に現実世界とリンクしている!?

インデペンデンスデイ

出典: collider.com

『インデペンデンス・デイ リサージェンス』はエイリアンが登場するSF映画ですが、想像以上に現実とリンクしたつくりになっているようです。

本作は前作から20年後が舞台、セーラ・ウォード演じるアメリカ初の女性大統領ランフォードが登場します。これは間違いなく現在の有力大統領候補ヒラリー・クリントンを意識しての設定でしょう。

ウォードはこんなことを語っています。

“ホイットモア大統領(前作の大統領)時代とは政治情勢が180度異なります。30億人が犠牲となったファーストアタック以来、我々は計り知れない恐怖と共に暮らしてきました。だから考え方が大きく変わっています。”

2. ウィル・スミスが出演しなくとも存在感を発揮!?

gallery-1466081914-independence-day-resurgence-hemsworth-crowd

本作は前作の主役スティーブン・ヒラー大尉が事故死した設定のため、ヒラーを演じたウィル・スミスは出演していません。

しかし、ウィル・スミスはヒラーの息子ディラン・ヒラー役ジェシー・アッシャーのキャスティングに大きく関わっていたと言われています。

また、前作でヒラーの恋人ジャスミン、本作で未亡人となったジャスミンを演じているヴィヴィカ・A・フォックスは、ウィル・スミスがいないこと自体は寂しいが、映画に登場しなくともスティーブン・ヒラーの存在は映画を通して感じる取ることができると語っています。

3.ジュリアス&デイヴィッド親子がカムバックしている!?

インデペンデンスデイ

ジェフ・ゴールドブラム演じる天才エンジニア“デイヴィッド・レヴィンソン”とジャド・ハーシュ演じるジュリアス・レヴィンソンの親子関係は前作でドラマを生み出す重要な役割を果たしていました。

そんなデイヴィッド、ジュリアス親子が本作でもカムバックしています。デイヴィッドは前作での活躍が認められ、地球防衛軍のリーダーになっているようです。

4.アメリカは前作よりも危険な状態!?

インデペンデンスデイ

前作でのアメリカの状況は、どこにも負けない強国で徹底的に叩くハイテンションな状態でした。しかし、2001年911同時多発テロが起きたことでアメリカの状況やスタンスは一変します。

911のトラウマを抱えたアメリカは新たな脅威を叩くことに対する恐怖心が植えつけられました。

前アメリカ大統領ウィットモアを演じているプルマンはこう語ります。

“我々は新たな脅威に対抗できるほど健康的ではなくなりました。大統領は単に自衛に対する備えをするだけで、みなは疲弊しています。そのため本作は始まった時点の危険性が前作より高くなっています。”

5.パトリシアが成長した姿を見せる!?

インデペンデンスデイ

本作でウィットモア元大統領の娘パトリシアは前作から大きく成長した姿を見せているようです。

前作の彼女は自分の立場が全て父親のおかげだと考える人たちにフラストレーションを溜めていました。そのため彼女は本作で自分の価値を証明するため戦闘機に乗り込むこととなります。

6.脚本に相当な時間がかけられていた!?

インデペンデンスデイ

本作は脚本が仕上がるまで膨大な時間と人がかけられていました。

2013年3月、ディーン・デヴリンとローランド・エメリッヒの最初の草案を練り直すため『ホワイト・ハウス・ダウン』の脚本家ジェームズ・ヴァンダービルトが招聘されました。

その後、カーター・ブランチャードや若手脚本家チーム“ジェームズA”が参加して脚本のリライト作業が進められていました。

あまりに脚本の内容が秘密にされていたため、ジャド・ハーシュは自分が演じるジュリアスは死んでいて、フラッシュバックシーンの撮影だけになると推測していたそうです。

7.前大統領が病んでいる!?

インデペンデンスデイ

本作には前作から変化を遂げたキャラクターがたくさん登場しますが、ビル・プルマン演じる前アメリカ大統領ウィットモアも大きな変化を遂げたキャラクターです。

彼は1996年のエイリアン襲来以降もしばらく大統領の座にとどまっていたようです。しかしエイリアン襲来後、彼は重い精神疾患を患っていたようです。

ウィットモア役のプルマンはこんなことを語っています。

“私の演じる役が不安定な状態にあることは分かっていました。彼は抱えきれないほどの恐怖を感じとっていたのでしょう。”

8.前作と本作の間の物語はコミックで!?

インデペンデンスデイ

本作は前作から20年後の時間設定ですが、1996年~2016年までにどんなことが起きていたのか深く描かれることはありません。

その間のギャップを埋めるため『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』のキャラクターが登場する物語がタイタンのコミックシリーズで描かれるそうです。

9.ジャスミンはポールダンサーを卒業した!?

インデペンデンスデイ

出典: collider.com

前作のヒラー大尉のガールフレンド“ジャスミン”はポールダンサーでしたが、本作のジャスミンは息子ディラン・ヒラーを優秀なパイロットに育て上げるために病院管理者の職に就いています。

PAGE TOP

カテゴリー一覧