2016年6月28日更新 15,529view

アニメ『NARUTO-ナルト-』メインキャラクター、声優一覧

岸本斉史による忍者バトルアクション漫画『NARUTO-ナルト-』。週刊少年ジャンプにて1999年43号から2014年50号まで連載された大人気作品の、メインキャラクターと演じた声優をまとめました!

忍者漫画『NARUTO-ナルト-』のメインキャラクターと声優陣

NARUTO-ナルト-

『NARUTO-ナルト-』は、週刊少年ジャンプにて1999年43号から2014年50号まで連載された、岸本斉史による漫画作品です。落ちこぼれ忍者のうずまきナルトが、里一番の忍「火影」を目指し成長するストーリーで、忍者同士の派手なバトルアクションはもちろん、仲間との友情や裏切り、師弟や家族の絆が描かれた作品となっています。

単行本は全72巻、外伝1巻が発売されており、『ONE PIECE』とならぶ週刊少年ジャンプの看板作品として、日本のみならず海外でも人気を博しました。単行本は30か国以上で翻訳出版され、全世界での累計発行部数は2億部を突破。

テレビアニメの放送は、2002年からスタートし、第2期の『NARUTO-ナルト-疾風伝』は2016年現在もテレビ東京系列で放送中です。そんな大人気漫画『NARUTO-ナルト-』のメインキャラクターと声優陣を紹介します。

うずまきナルト/竹内順子

うずまきナルト『NARUTO-ナルト-』

出典: festy.jp

主人公のうずまきナルトは、木ノ葉隠れの里出身の忍者です。はたけカカシ率いる第七班に配属され、第一部開始当初は12歳。忍者学校で問題児だった落ちこぼれ忍者で、木ノ葉の里の火影となり、自分の存在を里の人々に認めされることを目標としています。

竹内順子

出典: natalie.mu

うずまきナルトを演じた竹内順子は、1972年4月5日生まれの声優、女優、ナレーターです。劇団BQ MAP及び尾木プロTHE NEXTに所属しており、『NARUTO-ナルト-』のうずまきナルト役の他にも『HUNTER×HUNTER』のゴン=フリークス役など少年役を多く担当。『Yes!プリキュア5』の夏木りん役などの少女役や動物役も演じています。

うちはサスケ/杉山紀彰

うちはサスケ『NARUTO-ナルト-』

出典: festy.jp

うちはサスケは、木ノ葉隠れ出身の忍者で、うずまきナルトと同じ第七班に所属していました。うずまきナルトの、親友にして宿敵ともいえるライバル。「写輪眼」という瞳術を受け継ぐうちは一族の末裔で、忍者学校を主席で卒業した天才です。

杉山紀彰

うちはサスケを演じる杉山紀彰は、1974年3月9日生まれの声優、ナレーターです。同人舎プロダクションやぷろだくしょんバオバブを経て、現事務所のステイラックに所属。『NARUTO-ナルト-』のうちはサスケ役や『BLEACH』の石田雨竜役、『ジョジョの奇妙な冒険ASB』のブローノ・ブチャラティ役などが代表作です。

春野サクラ/中村千絵

春野サクラ『NARUTO-ナルト-』

ヒロインの春野サクラは、第七班に所属するくノ一。ピンク色の髪と赤いアオザイ風の忍装束が特徴です。うずまきナルトの片思いの相手で、本人はうちはサスケに恋愛感情を抱いています。

中村千絵

出典: ameblo.jp

春野サクラを演じる中村千絵は、5月14日生まれの女性声優です。高校時代にオフィス薫の養成所に入学後、本事務所に所属。2012年にオフィス薫を退所し、現在のアクセルワンに在籍しています。代表作は『NARUTO-ナルト-』の春野サクラ役の他に、『ギルガメッシュ』の円紀世子役などがあり、海外ドラマや洋画の吹き替えを中心に活動しています。

はたけカカシ/井上和彦

はたけカカシ『NARUTO-ナルト-』

出典: festy.jp

はたけカカシは、第七班を担当する教官で、主人公うずまきナルトの師です。木ノ葉隠れきっての天才忍者で、額当てで隠している左目に血継限界である写輪眼を持ちます。マイペースな性格で遅刻魔ですが、非常に仲間思いです。

井上和彦

出典: jin115.com

はたけカカシを演じた井上和彦は、1954年3月26日生まれの声優、俳優、ナレーター、音響監督です。青二プロダクションやぷろだくしょんバオバブなどを経て、現在の事務所B-Boxに所属。落ち着いた二枚目の役を演じることが多く、映画の吹き替えやナレーションなど各分野で幅広く活躍しています。

奈良シカマル/森久保祥太郎

奈良シカマル『NARUTO-ナルト-』

奈良シカマルは木ノ葉隠れ出身で、猿飛アスマ率いる第十班の一人です。「めんどくせぇ」が口癖の面倒くさがりですが、IQ200以上の切れ者で戦略家です。チームメイトは山中いのと秋道チョウジで、特に秋道チョウジとは長年の親友です。

森久保祥太郎

出典: prtimes.jp

奈良シカマルを演じた森久保祥太郎は、1974年2月25日生まれの声優、俳優、歌手です。シグマ・セブンに在籍後、現在の事務所ヴィムスに移籍。『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のミニ四ファイターで声優デビューしました。代表作に『MAJOR』の茂野吾郎役や『弱虫ペダル』の巻島裕介役などがあります。

山中いの/柚木涼香

4b778516

山中いのは、第十班に所属するくノ一です。家は花屋のため植物に詳しく、チームメイトの奈良シカマルや秋道チョウジと親の代から親交があります。うちはサスケに好意を抱いており、春野サクラと幼い頃からライバル関係であり親友でもあります。

柚木涼香

出典: okmusic.jp

山中いのを演じた柚木涼香は、1974年1月10日生まれの声優、女優、元グラビアアイドルです。多数の映画やオリジナルビデオに出演し、主に女優として活動していましたが、『ビーストウォーズ生命体トランスフォーマー』で声優として本格デビューしました。

秋道チョウジ/伊藤健太郎

秋道チョウジ『NARUTO』

秋道チョウジは、第十班の一員です。秋道一族の自称「ポッチャリ系忍者」で、家族全員が似たような体格をしています。食べることが大好きな大食漢で、のんびり屋でお人よしな性格。奈良シカマルとは、長年の親友です。

伊藤健太郎

秋道チョウジを演じた伊藤健太郎は、1974年1月3日生まれの声優、俳優、ナレーターです。芝居に携わる職業を求め声優としてデビュー。代表作は『とっとこハム太郎』のタイショーくん役や『BLEACH』の阿散井恋次役など、幅広い役柄を演じています。

犬塚キバ/鳥海浩輔

犬塚キバ『NARUTO-ナルト-』

犬塚キバは夕日紅率いる第八班の一員です。無口な油女シノと引っ込み思案な日向ヒナタを引っ張るリーダー気質で、気性が荒く、理論より本能で行動するワイルドな性格。忍犬の赤丸と共に常に行動し、戦闘時にも連係プレーで戦います。

鳥海浩輔

犬塚キバを演じた鳥海浩輔は、1973年5月16日生まれの声優、ナレーターです。代々木アニメーション学院声優タレント科と日本ナレーション演技研究所を卒業。TVアニメデビュー作は『家なき子レミ』のアンリ役で、複数の声優ユニットで活動経験があります。

日向ヒナタ/水樹奈々

日向ヒナタ『NARUTO-ナルト-』

日向ヒナタは、第八班の一員で木の葉の名門「日向一族」のくノ一です。一族に伝わる血継限界「白眼」を持ち、秘伝の体術「柔拳」の使い手。気弱で控えめな心優しい性格で、うずまきナルトに想いを寄せています。

水樹奈々

日向ヒナタを演じた水樹奈々は、1980年1月21日生まれの声優、歌手、ラジオパーソナリティー、ナレーターです。幼い頃から演歌歌手を志し「のど自慢大会荒らし」と呼ばれ、2000年に念願の歌手デビュー。紅白歌合戦に出場するなど、大ブレイクしました。声優としては、1997年に『NOeL~La neige~』の門倉千紗都役でデビューし、幅広い役柄を演じています。

油女シノ/川田紳司

油女シノ『NARUTO-ナルト-』

出典: baike.so.com

油女シノは、第八班の一員です。蟲を操る油女一族の一人で、奇壊蟲を使って攻撃や防御などを行います。ポーカーフェイスで冷静沈着。寡黙で論理的な考え方をしますが、寂しがり屋な一面もあります。

川田紳司

油女シノを演じた川田紳司は、1971年10月6日生まれの男性声優です。人材派遣会社のサラリーマンなどを経て、劇団俳優となり、『それいけ!アンパンマン』のおりがみまん役などで声優デビューしました。代表作に、『銀装騎功オーディアン』の哉生優役や『のだめカンタービレ』の峰龍太郎役などがあります。

マイト・ガイ/江原正士

マイト・ガイ『NARUTO-ナルト-』

マイト・ガイは、木の葉隠れの里の忍でうずまきナルト世代の一期上の第三班(ガイ班)を担当する上忍です。はたけカカシと同期で永遠のライバルとして強く意識しています。木ノ葉の里一の熱血漢で、青春を主張し、情に厚く涙もろい性格です。

江原正士

マイト・ガイを演じた江原正士は、1953年5月4日生まれの声優、俳優、ナレーターです。東方芸能アカデミーに通って演技を学び、劇団四季などを経て現在の事務所81プロデュースに所属。海外のアニメや映画の吹き替えを多く担当しています。

ロック・リー/増川洋一

ロック・リー『NARUTO-ナルト-』

出典: laughy.jp

ロック・リーはガイ班の一員であり、マイト・ガイの愛弟子です。ガイを尊敬するあまり髪型や服装まで真似しており、曲がったことは許さない熱い性格です。また非常に礼儀正しく誠実で、誰に対しても敬語で話す爽やかな好青年でもあります。

増川洋一

ロック・リーを演じた増川洋一は、1978年12月27日生まれの声優、ナレーターです。元氣プロジェクトや賢プロダクションなどに所属後、2015年9月よりフリーとなりました。声優デビュー作は『仙界伝 封神演義』の四不象役で、演出家としても精力的に活動しています。

日向ネジ/遠近孝一

日向ネジ『NARUTO-ナルト-』

日向ネジはガイ班の一員で、木ノ葉の里の名門「日向一族」の分家出身。宗家の日向ヒナタとは従兄妹の関係です。一族特有の血継限界「白眼」を受け継いでおり、「日向家始まって以来の天才」と呼ばれるほどの才能と実力を持ちます。

遠近孝一

出典: haikyo.co.jp

日向ネジを演じた遠近孝一は、1971年10月20日生まれの声優、ナレーターです。東京俳優生活協同組合に所属しており、代表作に『勇者指令ダグオン』の大堂寺炎役や『デジモンアドベンチャー02』のホークモン役などがあります。

自来也/大塚芳忠

026

自来也は、木ノ葉隠れにおける伝説の三忍の一人です。うずまきナルトの師匠かつ名付け親で、後頭部でまとめた長い白髪と目元の赤い線が特徴で歌舞伎役者がモチーフ。ガマブン太という巨大なカエルと口寄せ契約を結んでおり「ガマ仙人」と呼ばれています。

大塚芳忠

自来也を演じた大塚芳忠は、1954年5月19日生まれの声優、ナレーターです。同人舎プロダクションを経てクレイジーボックスに所属。主にナレーターや洋画、海外ドラマの吹き替えで活躍しており、アニメでは『SLAM DUNK』の仙道彰役や『機動武闘伝Gガンダム』のチボデー・クロケット役などが代表作です。

大蛇丸/くじら

大蛇丸『NARUTO-ナルト-』

大蛇丸は、伝説の三忍の一人で、元木ノ葉隠れの里の忍です。音隠れの里の創設者で、数十年来の逸材として幼少期から忍の才が抜きん出ており、目的のためにはどんな犠牲をも厭わない残忍な性格です。うちはサスケを自分の未来の器として溺愛しています。

くじら

出典: prcm.jp

大蛇丸を演じたくじらは、1961年4月1日うまれの声優、女優です。81プロデュースに所属しており、代表作に『ダンガンロンパ』の大神さくら役や『おそ松さん』の松野松代役などがあります。主に、おばちゃんキャラを多く演じています。

綱手/勝生真沙子

綱手『NARUTO-ナルト-』

綱手は伝説の三忍の一人で、初代火影の初孫です。医療忍者のスペシャリストで作中屈指の巨乳美女。実年齢は自来也と同い年の50代ですが、老けるのが嫌で術により容姿を変えています。また忍一の怪力の持ち主で、人差し指で地面を叩き割ることも出来ます。

勝生真紗子

綱手を演じた勝生真沙子は、1958年10月15日生まれの声優、ナレーターです。『白い牙ホワイトファング物語』のメリアリースコット役で声優デビュー後、吹き替えやナレーション、ドラマCDなど幅広く活動しています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

ナルト特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧