2016年7月8日更新 50,381view

これさえ抑えておけば間違いない!海外ドラマGleeの名曲11選

全米大人気海外ドラマグリー(Glee)に出てくる数々の名曲。今回はその中でも、観た人の、聴いた人の元気の出る楽曲を12曲選出して、ご紹介します!お気に入りの一曲や1シーンを、見つけてみて下さい。

Teenage Dream
ケイティ・ペリーが初聴で泣いてしまったという男子生徒による美しいラストティーンソング


シーズン2(第6話~第18話)に登場するグリー:ザ・ウォーブラーズ(Glee:The Warblers)からの収録曲です。この楽曲の収録されたアルバム・グリー:ザ・ウォーブラーズ(Glee:The Warblers)は全米アルバムチャートで2位を獲得しました。リード・ヴォーカルをつとめるブレイン・アンダーソン役のダレン・クリスを一躍スターにした彼の歌にも注目です。

Billionaire
フィンにスカウトされたサムがメンバーの前で美しい歌声を披露

Clarity
ジェシカ・サンチェスがシーズン4 最終話の州大会でソロを披露

Taking Chances
チャンスをつかもうと全力で歌うレイチェルのソロステージは鳥肌もの

Some Nights
蒼い夜という名の通り、Glee一番の青春ソング。メンバー全員で歌うこのシーンは、印象に残っている方も多いはず

Without You
「自分には何も特別なものがない」と悩みを吐露するフィンへ、レイチェルは「あなたなしでは、私は何もできない。あなたは、私にとって特別な人」と伝えます。

True Colors
「自分らしく生きることを恐れないで」落ち込む人を励ましてくれる楽曲といえば

Defying Gravity
「やってみなきゃわからない」旅立つ女の子を後押しする一曲

Marry You
再婚の結婚式の場でGlee部がパフォーマンス!素敵すぎる結婚式

Lean on Me
「辛い時は頼っていいんだよ」チームメイトを励ます為に歌われた曲

We Are Young
分裂していたチームが再び一つになった時、みんなで歌われた一曲

いかがでしたか?バラードや切ない楽曲だけをまとめた記事もありますので、興味のある方は是非、こちらも見てみて下さい。

これさえ抑えておけば間違いない!海外ドラマGleeの名曲5選【切ない編】

この記事はこちらの特集に含まれています。

2010年以降公開おすすめ海外ドラマ特集
glee / グリー特集
海外ドラマ特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧