2017年4月25日更新 16,359view

スポーツアニメおすすめ10選【熱い青春物語がたまらない!】

野球・サッカー・バスケットボール・テニス……。スポーツの世界を描いた物語はいつの時代も人々を魅了し続けてきました。ここでは様々なスポーツをテーマにした10の名作をご紹介します。

弾ける青春、スポーツアニメはいつでも胸を熱くしてくれる

黒子のバスケ

いつの時代もスポーツを主題にしたアニメは人を引き付け、魅了します。やはり、チームワークや何かに向かって努力することの大切さ、ひたむきさがいかに大事かを私達に教えてくれるからでしょう。

ここでは人気の高いおすすめ10作品をまとめました。

1:野球に打ち込む二人の中学生の絆『バッテリー』(2016年7月~)

バッテリー

あさのあつこ原作の大ベストセラー小説をアニメ化した野球アニメ。漫画・TVドラマ・映画など、これまでも様々なメディアの作品が制作されていましたが、2016年7月からフジテレビ系「ノイタミナ」枠でアニメの放送が開始されています。

自他共に認める天才投手の中学生・原田巧(内山昂輝)と、そのキャッチャーを務める永倉豪(畠中祐 )の中心に青春したドラマです。互いの才能を認め合い、時に衝突しながらも、やがて最強の「バッテリー」になっていく二人の姿が描かれます。

2:個性的なキャラクターがコートを走り回る!『黒子のバスケ』(2012年4月~2015年6月)

黒子のバスケ

「少年ジャンプ」で連載されていた藤巻忠俊原作を基にしたバスケのアニメ。TVアニメは2012年4月から第1期が放送を開始し、同年9月まで放送。第2期は2013年10月から2014年3月、第3期が2015年1月から同年6月30日までそれぞれ全25話放送されました。それに加え、すべてOVAも制作されています。

帝光中学校バスケットボール部に在籍していた5人の天才。彼らは圧倒的な強さを誇っていましたが、実は記録こそないものの、「6人目の天才」が存在したという噂がバスケ関係者の間で語り継がれていました。その「6人目の天才」である黒子テツヤと、彼の所属する誠凛高校バスケ部の物語です。

3:正反対の二人が生み出す青春のハーモニー『DAYS』(2016年7月~)

DAYS

2016年から放送中のサッカーを題材にしたアニメ『DAYS』。安田剛士が2013年から「週刊少年マガジン」に連載中の同名漫画を原作にTOKYO MX系列で放送されています。

いじめられっ子だった主人公の柄本つくし(吉永拓斗)。高校入学を前に同い年の風間陣(松岡禎丞)と知り合います。実はサッカーの天才少年だった陣とフットサルの試合を行いサッカーの楽しさに目覚めたつくし。

運動神経はよくないけれど、並々ならぬ向上心の持ち主であるつくしと、天才と言われながらも実は努力も怠らない陣。対照的な彼らと二人が所属する聖蹟高校サッカー部を描いた物語です。

4:主人公日向の成長する姿に刮目せよ『ハイキュー!!』(第三期が2016年10月放送予定)

ハイキュー

「週刊少年ジャンプ」で連載中のバレーボール漫画『ハイキュー!!』。古舘春一原作の大ヒット漫画が原作でアニメも大人気。アニメは第1期が2014年4月から同年9月、第2期が2015年10月から2016年3月まで放送され、2016年10月には第3期が放送予定です。

宮城県立烏野高校バレー部。そこでエースを務めていた「小さな巨人」に憧れていた主人公・日向翔陽(村瀬歩)。しかし、中学のバレー部は弱小部だったため、その技術は素人レベルでした。圧倒的なレベルを誇る影山飛雄(石川界人)やチームメイトたちとの出会い、他校との試合を経て、日向が成長していく姿を描きます。

5:超次元的スポーツアニメの金字塔『テニスの王子様』(2001年10月~2005年3月)

テニスの王子様 青学

今やテニス漫画やアニメを代表する作品『テニスの王子様』。「テニプリ」の愛称で親しまれ、2016年現在世界ランキング7位の錦織圭が愛読していたことでも有名な作品です。高い人気を誇るアニメでしたが、スト―リーが原作を追い越してしまったため、2005年3月で終了し、その後は2014年10月から2015年6月までOVA化されました。

アメリカで4連続優勝の経験を持つ天才テニス少年・越前リョーマ(皆川純子)。帰国後テニスの名門として有名な青春学園の中等部に入学したリョーマは、テニス部に入部し、全国制覇を目指してチームメイトたちと団体戦で勝ち上がっていきます。

現実離れした試合シーンだけでなく、原作で出番の少ないキャラクターをレギュラー化し、日常生活を描くことで作品世界に奥行きを見せるなど、原作を上手くアレンジした内容が魅力です。

6:水泳に魅せられた高校生たちの青春群像劇『Free!』(2013年7月~2014年9月)

free

おおじこうじの人気ライトノベル『ハイ☆スピード!』を原案にしたアニメ『Free!』。第1期は2013年7月から同年9月まで放送され、続く第2期は『Free!-Eternal Summer-』というタイトルで2014年7月から同年9月まで放送されました。2015年12月には劇場版も公開されています。

小学校の頃に水泳大会で優勝し、その後は水泳とは無縁の生活を送っていた七瀬遙(島﨑信長)、橘真琴(鈴木達央)、葉月渚(代永翼)の三人。あるきっかけから同じ水泳クラブのメンバー松岡凛(宮野真守)と再会。彼らは水泳部を設立して再び水泳の世界へ戻るのですが……。

7:ケイデンスをあげろ!大人気自転車アニメ『弱虫ペダル』(2017年1月から第3期放送開始予定)

弱虫ペダル

『弱虫ペダル』は、渡辺航が「週刊少年チャンピオン」で連載しているマンガを原作にしたアニメです。第1期は2013年10月から2014年6月まで第2期の『弱虫ペダル GRANDE ROAD』は2014年10月から2015年3月まで放送され、第3期は2017年1月から放送開始予定です。

千葉県に住むアニメやゲーム好きのオタク少年・小野田坂道(山下大輝)。小学生の頃から自転車で大好きな秋葉原に通ってきた彼は、元々はアニメ。漫画研究部へ入部希望ですが残念ながら部は活動休止中でした。しかし、長年自転車で長距離を走行していた彼は自転車ロードレースのクライマーに適したもので……

8:湯浅政明監督が送る独特なスポ根物語『ピンポン』(2014年4月~6月)

『ピンポン THE ANIMATION』

松本大洋の同名漫画をアニメ化した『ピンポン』。原作は「ビッグコミックスピリッツ」に1996年から1997年まで連載されましたが、アニメ化したのは連載終了から7年後の2004年でした。原作に忠実な絵柄と、作者が連載時に作中で描けなかったエピソードも含めた形で放送されたため、ファンにとっては作品世界の補完的存在です。

神奈川県藤沢市を舞台に、片瀬高校卓球部の部員・ペコ(片山福十郎)とスマイル(内山昂輝)。また、隣の辻堂学園高校に留学し、スマイルとの対戦を熱望する中国人のチャイナ(文曄星)。卓球が強いスマイルを偵察に来た海王学園高校卓球部のドラゴン(咲野俊介)など個性的な面々が登場し、インターハイで激突します。

9:数々の名言を生み出したカルト的スポーツアニメ『スラムダンク』(1993年10月~1996年3月23日)

スラムダンク

バスケ漫画の金字塔である『スラムダンク』。「週刊少年ジャンプ」に1990年から1996年の6年間連載され、当時の中高校生に圧倒的な人気を誇りました。アニメ版は1993年10月にスタートし大ヒットを記録。2013年にはTVアニメ化20周年記念プロジェクトと銘打ち、「HDリマスター版無料配信」等の企画が行われるほど今も人気のある作品です。

赤毛の不良・桜木花道(草尾毅)は、想いを寄せる晴子(平松晶子)から188センチ長身という体型の良さを買われ、バスケ部へ入部します。晴子の兄で主将の赤木剛憲(梁田清之)や流川楓(緑川光)、宮木リョータ(塩屋翼)、三井寿(置鮎龍太郎)という超個性派のチームメイトとインターハイ制覇を目指しますが……

10:甲子園出場、そして全国制覇を狙え『ダイヤのA』(2013年10月~2016年3月)

ダイヤのA

「週刊少年マガジン」で連載中の人気野球漫画『ダイヤのA』を原作にしたアニメ。第1期は2013年10月から2015年3月まで放送し、第2期の『ダイヤのA -SECOND SEASON-』は2015年4月から2016年3月まで放送されました。

野球の名門校・青道高校に入学した沢村栄純(逢坂良太)。技術的に未熟な部分があるものの、闘志の強さやピンチに動じない、など「エース」として資質を持ち、捕手を務める御幸一也(櫻井孝宏)やチームメイト達と共に甲子園出場と全国制覇を目指すストーリーです。

この記事はこちらの特集に含まれています。

おすすめアニメ

PAGE TOP

カテゴリー一覧