2017年4月1日更新 4,915view

アニメ映画『GODZILLA -怪獣惑星-』あらすじ・キャスト紹介!【ゴジラ30作目】

2016年7月に公開された『シン・ゴジラ』の大旋風が止まない中、アニメ映画化されることが決定しました!監督に静野孔文、瀬下寛之、脚本に虚淵玄など、豪華な製作陣が発表される本作の最新情報をお届けします!

Netflixと東宝の強力コラボによるアニメ映画『「GODZILLA(ゴジラ)-怪獣惑星-」』

2016年7月29日に公開され、すでに興行収入38億円を超え、大ヒットを記録した『シン・ゴジラ』。同作はエヴァンゲリオンで知られる庵野秀明が総監督を務めました。今までとは違う、新しいゴジラ映画で大変話題になりました。そんなゴジラ旋風が巻き起こる中、早くもアニメ映画化が決定したことが2016年8月19日に発表されました。

また、Netflixと東宝の強力すぎるコラボによって、劇場公開された後にNetflixによって全世界配信されることが決定しました。前代未聞の試みに期待が高まります。

サブタイトルは「怪獣惑星」。本作にはゴジラだけでなく巨大怪獣や人の形をした人型種族も登場し、ゴジラと人類の因縁の関係と対決がメインテーマとして描かれます。

アニメ映画『GODZILLA(ゴジラ)』は三部作となる予定

シンゴジラ3

本作は『ゴジラ』シリーズ初の三部作となることが決定しました!その第1章は2017年11月を予定しています。

アニメ映画『GODZILLA(ゴジラ)』のあらすじ

人類は長年におよぶ怪獣とゴジラとの戦いの末、地球脱出計画を立て地球から11光年離れたとある惑星に移住を試みましたが、時間をかけやっとたどり着いたその惑星は移住することが到底できないようなものでした。移住を断念し引き返す、人類一行は地球にたどり着くが、そこには見たこともないような光景が広がっていました。

なんと脱出を試みてから地球では2万年の月日が流れ、怪獣で溢れる未知の生態系を構築していたのです。その生態系の頂点に君臨しているのはゴジラ。主人公・ハルオは幼少期に両親にゴジラを殺されて以来、ゴジラへの復讐を誓っている青年。そんなハルオたち人類とゴジラの戦いの行方はーー。

監督は静野孔文と瀬下寛之がタッグを組む!

『名探偵コナン』シリーズの演出から監督までを務め、その他にも『真救世主伝説 北斗の拳:第四部 トキ伝』、『魔法先生ネギま! ~もうひとつの世界~』、『シドニアの騎士』など、多くの人気作の監督をしている静野孔文が本作でメガホンを取りました。静野は本作への意気込みとして、

ゴジラが大好きな人も、まったく知らない人も楽しめるアニメならではの壮大なスケールのエンターテイメントを目指しています。ご期待ください。

とコメントしています。

亜人

もう一人の監督には瀬下寛之が抜擢されました。瀬下は『亜人』テレビアニメシリーズ、劇場版ともに監督を務めています。瀬下は本作に対して、

虚淵玄さんと静野孔文監督、超個性的でグローバルセンスに富んだ才能を持つ二人のクリエイターと共に、壮大な世界観と人間ドラマを目指します。

と意気込みを語っています。

『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄が脚本を担当!

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』で脚本を務め、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞した、アニメ界で最注目さえる脚本家・虚淵玄。その他にも『PSYCHO-PASS サイコパス』、『翠星のガルガンティア』、『Fate/Zero』などを手がけています。

「鬱展開」と言われる、陰鬱だったり希望が失われていく描写などに定評がある人気脚本家の彼が、本作では重要なストーリー作りを担います。虚淵玄は脚本を務めるにあたり、

ゴジラというタイトルに関わらせていただけるのは、日本に生まれたクリエイターとして最高の名誉であると思っています。ここまで支えてくださった大勢の方々に感謝を捧げるとともに、そのご期待に添えるよう全力を尽くす所存です。

とコメントしています。

日本を代表する名だたる声優陣

アニメ映画ということで気になるのは声を担当する声優陣ですが、すでに発表されたアニメ映画『GODZILLA(ゴジラ)』の声優陣は日本を代表する人気声優ばかり。

アニメ『進撃の巨人』で主人公のエレン・イェーガーを演じた梶裕貴、2017年に実写映画も公開される大人気アニメ『銀魂』の主人公・坂田銀時を演じた杉田智和の出演が決定しています。

また、声優だけでなく歌手としても活動する人気イケメン声優・宮野真守や、可愛らしいルックスと透明感のある声で今や人気No.1といっても過言ではない女性声優・花澤香菜など出演も決定しています。

他にも諏訪部順一、櫻井孝宏など実力派声優が出演予定です。

初の劇場アニメ『GODZILLA(ゴジラ)』に期待大!

今までゴジラシリーズは日本を飛び出し、世界で映像化されてきました。アメリカで「ゴジラ ザ・シリーズ」としてテレビアニメ化されたことありましたが、アニメ映画化されたことはありませんでした。

2014年に公開されたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』、今後は2019年に公開を予定するその続編、そして2020年にも『ゴジラVSコング(原題)』の公開を控えています。止まらないゴジラ旋風の中、アニメ版として風穴をあけることができるのでしょうか。

アニメーション制作を担当には、『トランスフォーマーズ・プライム』『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』で米エミー賞の最優秀賞を獲得し、『シドニアの騎士』や『山賊の娘ローニャ』のアニメ制作を手掛けた、日本を代表するのCGスタジオ「ポリゴン・ピクチュアズ」が務めるということで、日本のアニメ技術がつまった壮大なスケールの作品となることが期待できます。

2017年11月に公開予定の本作。詳しい情報については今後の続報を待ちましょう!

この記事はこちらの特集に含まれています。

ゴジラ特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧