2016年8月26日更新 537view

戸田恵子、アンパンマンの声を務めるベテラン女優を完全紹介!

『アンパンマン』の声優をはじめ、様々なアニメの声を演じ、ドラマや映画、舞台でも活躍しているベテラン女優の戸田恵子についてご紹介します。

戸田恵子のプロフィール

default_050a92af18973077c1168feebce4d30b

出典: laughy.jp

戸田恵子は1957年9月12日愛知県出身の主に女優や声優、ナレーターや歌手として活躍する人物です。声優としても数多くの作品に出演経験がありますが、ここ数年は女優としての活動をメインに活躍しています。

子役としてデビューする

30033

戸田恵子は母親に勧められ、小学5年生の頃からNHK名古屋放送児童劇団に在籍し、1972年にはNHKのテレビドラマ『中学生群像』で子役デビューを果たしました。

また、1974年の16才の時に上京し、アイドル歌手としてあゆ朱美という芸名で歌手デビューしましたが、歌手としてはブレイク出来ず、しばらくは『笑って笑って60分』や『せんみつ・湯原ドット30』などバラエティ番組のリポーターをしていたそうです。

声優として才能が開花!

『アンパンマン』

mb_C0009

戸田恵子は1988年から放送中の人気アニメ『アンパンマン』の主人公・アンパンマンの声優をおよそ30年近く担当しています。

後のインタビューで戸田は、最初にオファーが来た時には「幼児対象のアニメは初めてで、今まで気の強いキャラクターが多かったから意外だった」と語っています。アンパンマンを作ったやなせたかしの思いを受け継いで、活動範囲を女優に絞った現在でもアンパンマンの声優だけは続けているそうです。

『きかんしゃトーマス』

Picture 380

1990年から放送中のアニメ『きかんしゃトーマス』では第1期から第8期までの主人公・トーマス役を演じている戸田恵子。トーマスはいたずら好きで元気な性格の持ち主で、人々の役に立つ機関車になれるよう努力している機関車です。戸田恵子はインタビューでは「誰よりも元気でやんちゃな少年を心がけて演じています」と言っています。

『ゲゲゲの鬼太郎』

b000c6dtku

出典: trynext.com

1985年から放送の『ゲゲゲの鬼太郎 第3シーズン』では主人公・鬼太郎の役を演じています。現在『ゲゲゲの鬼太郎』は第6シーズンまで続き、歴代の声優たちが集まってイベントを開催したりもしているようです。

元夫は声優や元ジャニーズ

g3

出典: openers.jp

これまでに二度の結婚、離婚経験がある戸田恵子。

初めての結婚は22才の時。『機動戦士ガンダム』でマチルダ役とシャア・アズナブル役で共演した声優の池田秀一と結婚しましたが、短期間で離婚しています。その後、1990年に元ジャニーズで俳優の井上純一と再婚しましたが、2006年12月に離婚しました。井上純一とは離婚後も仲が良いそうです。

三谷幸喜も虜にする

12636

戸田恵子は脚本家・演出家として映画や舞台で活躍している三谷幸喜の作品に多く出演しています。

代表的な出演作品は1997年に公開された映画『ラヂオの時間』での旬が過ぎた元スターで、上下関係に厳しいわがままな女優千本のっこ役を務めました。

2011年公開の『ステキな金縛り』では、落ち武者の幽霊が出る旅館「しかがね荘」を訪ねてきた主人公・宝生エミに興味を寄せる旅館の女将役を演じ、独特な存在感のある役どころを好演しています。

SPECシリーズにも出演していた!?

SPEC

出典: topicks.jp

2010年から放送していたテレビドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』にも「御前会議」のメンバーとして出演していました。

『SPEC』シリーズは、現実では考えられない特殊な事件を捜査するため、警視庁公安部によって設立された未詳事件特別対策係に所属する、戸田恵梨香演じる当麻紗綾と加瀬亮演じる瀬文焚流の二人の捜査官が、特殊能力「SPEC」を持った犯人たちと対決していく物語です。

戸田恵子は日本の秘密会議・御前会議のメンバーの一人として出演していましたが、映像には顔は映らず、ほとんど声だけの出演というミステリアスな役でした。

朝ドラ『まれ』に語りで出演!

todakeiko1

出典: news021.net

2015年放送のNHK朝の連続テレビ小説『まれ』では、主人公が大切にしている人形・魔女姫の声として、ドラマのナレーションを行いました。『まれ』は石川県輪島市と神奈川県横浜市を舞台に、土屋太鳳演じる主人公・津村希がパティシエを夢見て成長していく物語です。

魔女姫は、希の5才の誕生日に大泉洋演じる夫・徹がバースデーケーキに添えたプレゼントで、元々は有名パティシエの祖母・幸枝が修業時代に持っていてひょんな事から紛失してしまった魔女人形が、巡り巡って希の手元に渡ったもので、希は魔女姫人形をとても大切にしています。

また、のちに『まれ』でのナレーションのオファーについて戸田恵子は「国民的ドラマの語り手としてオファーが来た事を光栄に思います」と語っていました。

戸田恵子の主な出演映画

戦火を逃れながら支え合って生きる家族の絆を描いた物語

『母べえ』は2008年公開の山田洋次監督作品映画で、1937年、野上滋(父べえ)が特高警察に検挙、収監された野上一家が、父との往復書簡を交わしながら互いに支え合って暮らしていく姿が描かれた物語です。

父べえと母べえに愛情いっぱいに育てられた娘の初子(初べえ)と照美(照べえ)でしたが、日中戦争が激しくなるにつれ、国の取り締まりが厳しくなり、反戦思想を持っていた父べえが治安維持法違反の罪で投獄された事で平穏が一変します。残された母べえと娘たちは父を信じ、父を慕う教え子たちや後輩たちに支えられながら父の帰りを待つが、太平洋戦争が勃発し・・・戦時中を支え合って生き抜こうとする一家の物語です。

戸田恵子は娘の照べえこと野上照美が大人になった姿を演じました。

超能力者たちの長を決めるバトルロワイヤルが勃発

2010年に公開された『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』は人気ドラマシリーズ『トリック』の10周年を記念した劇場版です。

仲間由紀恵演じる自称天才マジシャン・山田奈緒子と、阿部寛演じる日本科学技術大学物理学教授・上田次郎の二人が、超常現象や摩訶不思議な事件のトリックを暴き、解決していくドラマになっています。

『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』は、万練村を治める霊能力者を決めるべく、全国から集まった霊能力者が競い合う「霊能力者バトルロイヤル」が開催され、上田はこの因習を止めるため、奈緒子は大会優勝を目指して参加する事になり・・・。

戸田恵子は「霊能力者バトルロイヤル」の参加者で、神と対話できる宗教「天海とペイズリー」の教祖・相沢天海を演じました。外見は引田天功をモデルにした派手なファッションに身を包み、たくさんの男性信者たちと「ペイズリー!」と叫ぶパフォーマンスを披露します。

人気ドラマの劇場版というだけあって、高回収は映画観客動員ランキング初登場2位となりました。

崖っぷち弁護士の証言者は落ち武者の幽霊

『ステキな金縛り』は2011年に公開された三谷幸喜監督作品です。

深津絵里演じる崖っぷち弁護士の宝生エミは、妻殺しの容疑で逮捕された矢部の弁護を担当する事になりますが、矢部の証言いわく「妻が死んだ時間には旅館で金縛りにあっていた」と言うのです。

矢部のアリバイを証言するために、矢部が泊まった旅館・しかばね荘に泊まったエミは、西田敏行演じる落ち武者・更科六兵衛に出会い、落ち武者を法廷に呼び無罪を証言してもらう計画を企てます。

戸田恵子は落ち武者の幽霊が出る旅館・しかばね荘の女将役を演じています。初公開日には映画動員ランキング第1位となり、多方面から高評価を受けていました。

戸田恵子の主な出演ドラマ

『ショムニ』

shomu2

出典: www.bs11.jp

1998年から2013年にかけて放送されたドラマ『ショムニ』では主人公・坪井千夏が所属する総務部庶務二課の情報通のOL・徳永あずさを演じています。『ショムニ』は中堅商社「満帆商事株式会社」で、女子社員の墓場と呼ばれる総務部庶務二課、通称「ショムニ」に所属する6人のOLたちの活躍を描いた物語です。

主人公は江角マキコ演じるショムニのリーダー的存在・坪井千夏で、口が悪く気が強く、自己中心的な性格の持ち主で、物怖じしない性格で何度も満帆商事の危機を救っています。

戸田恵子は、趣味の株式売買で満帆商事の持ち株を勝手に売買してしまったため、ショムニに送られたOL・徳永あずさ役を演じました。他にも頭脳派OL・丸橋梅役に宝生舞、ショムニ全員からパシられるOL・塚原佐和子役に京野ことみなど豪華なキャスティングでした。

『生まれる。』

戸田恵子

2011年放送のドラマ『生まれる。』は、高齢出産妊娠をテーマに母親との命、絆を描いた社会派ドラマです。

堀北真希演じる主人公・林田愛美は、雑誌編集プロダクションにアシスタントとして働く25才で、高齢出産をテーマにした本のチーフになり、自分の母親の高齢出産や、兄弟との問題に向き合いながら編集者として成長していきます。

戸田恵子は愛美が尊敬する上司で、愛美がチーフになった高齢出産の本に関わりながら愛美の成長を見守る国木美和役を演じました。他にも、愛美の元彼・大川洋一役に鈴木亮平、林田家の長男・林田太一役に大倉忠義が出演しています。

『水族館ガール』

戸田恵子

2016年放送のドラマ『水族館ガール』では「はまかぜ水族館」へ出向を命じられた主人公・嶋由香の母・嶋香子役を演じました。市役所勤務から、水族館イルカ課へ出向する事になったOL・嶋由香が、イルカの飼育員として失敗を繰り返しながら、動物たちと打ち解けていく姿を描いた物語です。

主人公・嶋由香は松岡茉優が演じ、戸田恵子は由香の母・香子役を演じています。他の出演者は、由香の上司で海獣課のチーフ・梶良平役に桐谷健太、水族館魚類課のチーフ・今田修太役にハライチの澤部佑が出演しています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

声優特集
日本の美人女優・若手女優特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧