2016年8月27日更新 848view

飯田里穂の活躍は声優だけじゃない?!元天てれ戦士の秘密に迫る

子役から芸能界で活躍を続ける飯田里穂。アニメ『ラブライブ!』では声優としてデビューしアニメと共に、その名を広げました。また、書道や韓国語を特技とするなど意外な一面も持ち合わせています。今回は、そんな飯田里穂の秘密に迫ります。

天てれ戦士だった飯田里穂!

飯田里穂天てれ

出典: tentere.com

飯田里穂は、1991年10月26日生まれ、埼玉県出身です。声優や歌手、女優など幅広く活動。りっぴーの愛称でも親しまれています。

2000年から子役として活動を始め、2002年からはNHK Eテレで放送された『天才てれびくん』にレギュラー出演。番組に登場するメインキャラクター「てれび戦士」を4年間務めます。また、てれび戦士の中でも人気を集める存在として活躍しました。

子役時代はドラマ、映画、CMなどで活躍

飯田里穂子役

出典: topicks.jp

飯田里穂は子役時代、『天才てれびくん』以外にもドラマや映画、CMなどにも出演し活躍しました。

2000年には、松嶋菜々子主演のスペシャルドラマ『百年の物語』に出演。フレディの少女役を演じています。また同年、頑固親父・神埼宗一(田村正和)と家族の物語を描いたテレビドラマ『オヤジぃ。』では、神埼宗一の次女・神埼すず(広末涼子)の幼少期役を演じました。

2002年公開の映画『身障犬ギブのおくりもの』では、主人公・森口咲を演じます。この映画は、右前足が不自由な子犬との物語が描かれ、命や思いやりの大切さが伝わる作品です。

そして、日本マクドナルド・ハッピーセットや、森永製菓・おっとっと、などのCM作品に出演。子役として広く活躍を続けました。

『ラブライブ!』の星空凛で声優デビュー

飯田里穂ラブライブ

出典: topicks.jp

テレビアニメ『ラブライブ!』は、2013年から放送されました。

内容は、廃校から母校を守るために、スクールアイドルグループを「μ’s(ミューズ)」を結成。その中で起こる奮闘や、スクールアイドルとして成長していく姿を描いています。

飯田里穂は、μ’sメンバー・星空凛の声を担当し、声優デビューしました。

ミューズ

また、μ’sは、作品外でも活動。声優ユニット「μ’s from ラブライブ!」としてシングル曲「僕らのLIVE 君とのLIFE」の発売や、ライブ出演など様々な場面で活躍しています。

『ラブライブ!』で共演した南條愛乃と仲良し

飯田里穂南條愛乃

南條愛乃は、2006年から活動を続ける声優・歌手です。『ラブライブ!』では、スクールアイドルグループμ’sメンバーの絢瀬絵里を演じています。

飯田里穂にとって南條愛乃は、声優として先輩。『ラブライブ!』が声優として始めての仕事だったこともあり、南條愛乃から声優についてなど、色々な事を教わったと言います。

今では親友と呼べるほどの仲良し。お互いに曲の歌詞を提供し合ったりと、仕事面でも大きな存在となっているようです。

芸能活動を続けながら大学も卒業した努力家

飯田里穂

飯田里穂は、芸能活動を続けながら大学に通い2014年に卒業しました。

どこの大学に通っていたかが公表していませんが、在学中も映画やドラマの出演、声優など多くの活動と勉学を両立させていたことから、努力家であることがわかりますね。

書道の腕前がすごすぎる?!

飯田里穂書道

飯田里穂の特技は書道。小学校の頃から続けており、師範の資格を持つほどの腕前です。彼女の書道作品が使われたTシャツやPC用マウスなども販売されてることもあるので、ファンもその実力を目にする機会が多くあります。

また、韓国語会話も特技のひとつで、韓国語能力試験1級の資格を持っています。2015年にはドラマ『ようこそ、わが家へ』に出演し、韓国語の台詞に挑戦しました。

2015年にはソロ歌手デビューを果たす

飯田里穂歌手

出典: utaten.com

飯田里穂は、2015年にソロ歌手としてデビューします。

2015年7月29日にアルバム「rippi-rippi」を発売。2016年にはソロライブツアー「tour of kiss3」を開催。ツアーでは、曲に合わせてのパフォーマンスも多く、大きな盛り上がりをみせました。
 
また、「大宮ソニックシティでのコンサート」が歌手としての目標としており、今なお活躍を続けています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

声優特集
参考URL
ja.wikipedia.org
natalie.mu

PAGE TOP

カテゴリー一覧