2016年9月2日更新 8,200view

ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』の見どころをまるっと紹介!

日本でも2016年から放送が開始されているテレビドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』。主演のメリッサ・ブノワなどキャストについての情報やあらすじ、みどころを一挙にご紹介します。

ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』のあらすじ

supergirl

崩壊の危機にあるクリプトンという星から12歳の少女カーラ・ゾー=エル/スーパーガール(メリッサ・ブノワ)は、幼いいとこであるカル=エル/スーパーマン(クラーク・ケント)と共に地球へと送られてきます。

地球へと旅立つ前に両親から、いとこを守る方法そして太陽の下では超人的なパワーを発揮するということを知らされるカーラ。しかしカーラの乗った宇宙船は時空を彷徨い、ようやく地球にたどり着いた時にはすでに24年の月日が経っていました。

カルはすでに大人へと成長しており、その姿を見たカーラはスーパーパワーを持つのはスーパーマンであるカルだけで十分だと感じ、自身のパワーを封印するのですが事態は思わぬ方向へと向かっていき・・。

ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』のキャスト情報

主演のスーパーガールを演じるのはメリッサ・ブノワ

Supergirl-TV-Melissa-Benoist

主演のカーラ・ゾー=エル/スーパーガールを演じるのは、人気急上昇中のメリッサ・ブノワです。2009年から2015年まで放送されたテレビドラマ『glee/グリー』にもシーズン4からグリークラブの一員であるマーリー・ローズ役として出演し話題となりました。

スーパーガールの義理姉アレックス・ダンバース役はカイラー・リー

Chyler_Leigh

特異生物対策局(DEO)の捜査官であり地球でのカーラの義理の姉であるアレックス・ダンバース役は、2005年から放送が開始している『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で外科インターン生のレクシー・グレイ役を演じたカイラー・リーです。

スーパーガールを囲む豪華なキャスト陣

スーパーガール

その他にもカーラの正体を知る数少ない人間の1人であるカメラマンのジェームズ・オルセン役には2011年から2013年まで放送されたドラマ『ダニーのサクセス・セラピー』に出演しているメカッド・ブルックス、カーラの勤めるキャットコー・メディアのCEOであるキャット・グラント役はキャリスタ・フロックハートが演じています。

カッコイイコスチュームに注目

supergirl-costume

他の多くの女性スーパーヒーローたちが残念な衣装を身にまとっている中、スーパーガールにそんなミスはありえません。

コミックの中では、ありえないようなプロポーションで描かれることの多い彼女ですが、今回のデザインはメリッサ・ブノワのスタイルに合ったそれでいて派手すぎないデザインとなっています。

スーパーマンが登場するかは未定

Supergirl-superman

スーパーガールにはいくつか違ったバックストーリーがありますが、必ず決まったストーリーラインとして使用されるのがスーパーガールがスーパーマンのいとこだということ。そしてクリプトンという星から地球にやってきたというストーリーです。

カーラの母親であるアルーラ・ゾー=エル(ローラ・ベナンティ)と父親ゾー=エル(ロバート・ガント)もすでにドラマの中に登場しており、現在のところスーパーマンが登場するのかどうかは未定ですが、ここまでくればスーパーマンが登場してもおかしくはないですね。

スーパーマンの友達が登場

Supergirl-Benoit-Brooks

スーパーマンが登場するのかどうかは未定ですが、スーパーマンの友だちが登場することで喜んでいるファンは多いのではないでしょうか?

メカッド・ブルックス演じるジェームズ・オルセンは元デイリー・プラネット社のカメラマンで、『スーパーガール』の中ではキャットコー・メディアにヘッドハンティングされて働き始めるという設定です。カーラの秘密を知る数少ない人間であり、彼女の恋にも関わってくる重要人物ともなりそうです。

他の映画との繋がりはなし

Supergirl-noconnection

スーパーマンファンであれば少しは期待していた人もいるかと思いますが、『スーパーガール』とスーパーマン関連の映画の繋がりはないことがはっきりとしています。

多くのスーパーヒーロー映画はそれぞれどこかでストーリーが繋がっていたりします。しかし今回はそれはないようです。別の物語とのつながりがない分、他のスーパーヒーロー映画を見たことがない人でも楽しめるドラマですね。

別のキャラクターとして登場

Eliza_Danvers-supergirl

1984年に映画『スーパーガール』で主演カーラ・ゾー=エルをつとめたヘレン・スレイター。

ドラマ『スーパーガール』では、地球へとやってきたカーラを養子に迎えるダンバース家の母親エライザ・ダンバース役を演じています。

スーパーガールはメリッサ・ブノワにピッタリの役

supergirl-cbs

スーパーガール役に名乗りをあげたのはもちろんメリッサ・ブノワだけではありませんでした。ブノワの他にもクレア・ホルトやジェマ・アトキンソンなどがオーディションを受けたそうです。

しかしキャスティング担当は最初にオーディションをしたブノワに早い段階で決めていたようで、迷いはほとんどなかったようですよ。

まだ人間の恋がよくわからない

supergirl-winn

出典: tvline.com

ドラマ『スーパーガール』では、スーパーガールであるカーラの恋模様も描かれていく予定です。

ウィン・ショット(ジェレミー・ジョーダンはカーラの勤めるキャットコー・メディアでエンジニアをしています。このウィンとジェームスが今のところカーラに興味がある模様。

カーラはと言えば、まだ普通の生活と自分のパワーとのバランスを取ることで精一杯で、恋に力を注ぐのはもう少し先になりそうです。

私生活の夫がドラマの中でも恋人に?!

Supergirl_Melissa_Benoist_Blake_Jenner

カーラ役を演じているメリッサ・ブノワの実生活での夫であるブレイク・ジェンナーも『スーパーガール』に出演しているんです。

キャリスタ・フロックハート演じるキャット・グラントの長男アダム・フォスター役として登場しています。しかも、ただ出演しているだけでなく、カーラの恋の相手にもなりそうなんです。ウィンとジェームスに新たな恋敵が登場しそうな予感です。

事件の影響を受けて入れ替わったエピソード

supergirl_melissa

シーズン1エピソード4は本来であれば2015年11月16日にアメリカで放送される予定でした。しかし、放送前にパリでテロ事件が起きたことを受けてエピソードを変更することに。

エピソード4には爆発のシーンなどが含まれていたため、急遽エピソード5を先に放送し次の週にエピソード4を放送することとなりました。

飛ぶのは簡単じゃない

Supergirl-flying

スーパーマン同様にスーパーガールにも自在に空を飛ぶとことのできるパワーがあります。

もちろんメリッサ・ブノワは飛んでいるような演技をしているだけで本当に飛べるパワーがあるわけではないのですが、これが見た目以上に難しいようです。毎回飛ぶシーンの撮影の際には苦労していることを話すブノワですが、それすらも楽しんでいるようですよ。

信頼できるから撮影もうまくいく

supergirl-alex

カーラ役を演じるブノワとカーラの義理の姉であるアレックス・ダンバース役を演じているカイラー・リーは撮影中も仲良しのよう。

リーはブノワのことを「自分の夫に会った時のよう。彼女(ブノワ)は今まであった人の中で1番といっていいほど素晴らしい人で、彼女と一緒に仕事ができて嬉しい。」と表現しているほどです。

ドラマの中では一緒に登場するシーンも、もちろん多い2人の演技にこれからも注目ですね。

フラッシュも登場

supergirl-flash

出典: zap2it.com

『スーパーガール』にはフラッシュ(グラント・ガスティン)も登場しますよ。特にフラッシュを演じているグラント・ガスティンはメリッサ・ブノワと『glee/グリー』で共演しており、2人の再共演が話題となっています。

フラッシュの他にも別のキャラクターが今後『スパーガール』の中に登場するのでは?とファンの期待を集めています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

海外ドラマ特集
参考URL
collider.com
ppcorn.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧