2016年8月31日更新 363view

山本希望、ラップ好き声優・のぞふぃすに注目!

「好きなタイプはゴリラ!」というちょっと(?)変わった山本希望。幼少期からアニメに影響され声優を目指し、見事にその夢を叶えました。その愛らしい声質から、可愛い女の子から少年役まで幅広くこなします。そんな山本希望についてご紹介します。

山本希望のプロフィール

山本希望6

出典: cupo.cc

山本希望は、青森県三沢市出身の1988年8月9日生まれ。

実家は農家で、両親と5人兄弟という現代では珍しい大家族で、妹が3人と弟が1人、さらに犬7匹・猫6匹という大所帯で育ちました。

青森県立三沢商業高校卒業ということもあり、珠算1級・電卓1級・商業経済1級・漢字検定準2級・簿記2級などの資格を多数取得しています。

山本の代表作に、『ぎゃる☆がん』(兎野葵)、『アイドルマスター シンデレラガールズ』(城ヶ崎莉嘉)、『這いよれ! ニャル子さんF』(銀アト子)、『僕は友達が少ない』(楠幸村)などがあげられます。

声優になったきっかけ

山本希望3

家族や親戚がアニメ好きという環境で育った山本は、アニメは

「生まれた時から生活の一部みたいな存在」

と語っています。

そのせいか、80年代のアニメ(『天空戦記シュラト』『鎧伝サムライトルーパー』『銀牙 -流れ星 銀-』など)が特に好きで、同世代とアニメの会話をする時は話が噛み合わない事もあるそうです。

そんな環境で育った山本は、小学1年の時には声優になろうと思いはじめ、小学5年生で声優になろうと決意しました。

ゲームで声優デビューした山本希望

山本希望4

出典: seiyu-tv.com

2011年に発売されたXbox360専用ソフト『ぎゃる☆がん』の兎野葵役で声優デビューを果たします。

『ぎゃる☆がん』は、

「プレイヤーへ恋の告白のために言い寄ってくる女の子を撃ちメロメロにする」

という一風変わったシューティングゲームです。

また、同年2011年4月から放映された『僕は友達が少ない』では楠幸村という少年キャラクターを演じ、いわゆる「男の娘」キャラクターを演じます。しかし、このキャラクターは実は正真正銘の「女の子」であり、そんな難しい役どころを見事に演じました。

「ガルパン」声優に

『ガルパン』よりナカジマ

『ガールズ&パンツァー』は、2012年10月~2012年12月・2013年3月に放送されたアニメ。学園艦と呼ばれる船上に学校があり、戦車道と言われる華道・茶道と同様に大和撫子の嗜みとされている世界で、戦車戦全国大会で優勝を目指す≪ハートフル・タンク・ストーリー≫と呼ばれるアニメです。

山本は、この作品で自動車部のナカジマ(中嶋悟子)役を演じました。

憧れの声優は林原めぐみ

林原めぐみ

出典: natalie.mu

山本希望が尊敬している声優に林原めぐみを挙げています。

山本が林原を知ったきっかけのアニメは『天空戦記シュラト』(1989年4月6日~1990年1月25日テレビ東京系列)で、林原はこの作品で那羅王レンゲ役を演じました。このとき山本は1歳~2歳だったので、再放送などでこの番組を知ったのかもしれませんね。

学生時代はラジオ番組『林原めぐみのHeartfulStation』(1991年10月5日~2015年3月28日放送)を欠かさず聞いており、山本自身が声優になりTBS系ラジオ『林原めぐみのTokyo Boogie Night』(1992年4月11日~)に出演し林原との夢の対面を果たしました。

好きなタイプはゴリラに勝てる人

山本希望5

山本希望の好みの男性のタイプは「ゴリラに勝てる人」。というよりゴリラが大好きで、ゴリラを動物ではなく異性(?)として見ているという変わった趣向の持ち主です。

彼女が上京し気分が落ち込んでいた時に動物園に行き、ゴリラに癒されたのが事の発端。ゴリラの腕の太さやワイルドな風貌などに魅力を感じるそうです。

山本は告白されたらまずは動物園に行き、ゴリラと戦って勝った人とお付き合いをしたいと話しています。

山本希望はラップが好き

山本希望2

ヒップホップ好きで知られている彼女は、自身のツイッターフォロワー数10万人突破記念として、「8小節ゲーム×山本希望」ツイッター上に公開しました。

8小節ゲームとは、8小節の短いトラックにに自由に乗せてラップを楽しむ事のできるゲームです。

さらに「8小節ゲーム×山本希望」では、山本自身がリリック(歌詞)・録音・さらにMIXまで手がけています。リリックには、声優ネタやゴリラネタなどが織り交ぜられており、山本らしさが伺える作品となっています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

声優特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧